3歳、5歳、7歳の子供を持つ親として七五三は秋の一大イベントではないでしょうか!?その中でも着物と一緒に履く草履に今回は着目してみたいと思います。

 

中には草履にこだわりを持つ人もいると思いますが、激安のモノでもしっかりとした物を子供には履かせたいと思うのが親心だと思います。そこで今回はそんな我が子に履かせたい七五三での草履についてご紹介したいと思います!

我が家の七五三

実はうちの娘も今年、七五三なのですが子供に対してこれまでにこだわりを持ってしまうのかと自分でもビックリしてしまったわけですが、やはり娘には華やかな着物を着てもらいたいものですよね^^

 

七五三は男の子は3歳5歳にお宮参りをし、女の子は3歳7歳にお宮参りをするのが一般的だと思います。そしてお宮参りに写真撮影はどんな衣装にしようかと悩んでしまう訳ですが、意外にも見落としがちなアイテムが草履なんですね。

 

実際私も着物を選んでいる時はとても真剣だったのに対して草履(ぞうり)を選ぶ時は、

 

「見えにくいところだしこれでイイだろう!」

 

と心の中で思ってしまっていたわけです。しかし、お店の人に言われた言葉が、

 

「ファッションは足元からと言いますから、ある程度しっかりとした物を選ぶ必要があります!」

 

。。。私の考えは間違っていた。。。と気が付きましたので、ここでしっかりと子供に合った草履選びをメモしておきます!

 

男女の草履選びの違い

子供でも男の子、女の子によって草履選びは変わってきます!

【男の子】の草履

zouri02

男児用の草履は3歳・5歳共に白黒を基調としたモノトーン色の着物を選ぶ場合が多いと思いますので、それに合わせて草履の色も白か薄いベージュ色を選ぶのが一般的だと思います。

 

あくまでも男の子はシンプルなものがしっくりときますし、見た目は間違いなくこの組み合わせがベストです!恐らくコーディネートしてくれる人もこれに近いアドバイスをしてくれるはずです(^^♪

 

そして購入する際の男児の草履の平均的な相場は1500~3000円くらいが多いと思います。

【女の子】の草履

zouri01

女児用の草履は3歳・7歳に大きな違いがあり、3歳の場合は男児同様シンプルな草履を選ぶ傾向にあります。そして7歳になると大人の女性を小さくしたんじゃないかと思うくらい着物が煌びやかになりますのでそれに平衡して草履も少し派手目になります^^

 

女の子の場合(特に7歳)は男児用よりも模様がある分相場が上がり、3000~10000円くらいに跳ね上がります。

 

やっぱし女の子はお金がかかりますね^^

 

sponsored link

最近はレンタルが主流!?

着物に草履に小物。。。と揃えると小さいながらにかなりの金額になってしまいますので、最近はレンタルする方も多いようです!実際に私の娘もお宮参りの時の衣装はレンタルにしました!

 

本当は買ってあげたい気持ちが強かったのですが、3歳の時に買った着物はその後着る事が無いので勿体無いという気持ちが勝ってしまったんですね。。。しかし、最近思ったのですが着物こそ高くて手が出せない金額ですが、草履は買ってあげてもいいんじゃないかな?と思っています。

 

理由は記念品になる為です。

 

「この時はこんな小さな草履を履いていたんだなぁ。。。」

 

と思えるわけです^^

 

最近は【草履+小物】のセットで販売しているところも多いですし、金額も安価な物も多いので財布に余裕がある方は検討してみてもイイのではないでしょうか?

 

まとめ

七五三は一生のうちに2回しかない子供の大切なイベントですので、満足のいく記念日にしたいですよね!小さいうちは覚えていなくても、そのうち大きくなってから子供たちが、

 

『七五三やってくれてたんだ。。。』

 

と気付く時が必ず来るはずですので、しっかりとコーディネートしてあげたいものですね。そしてより良い記念日にしてあげましょう(^^)v

 

[関連記事]

⇒七五三でお宮参りを考えている人はこの時期に行くのがベスト!


>>妊娠中のセックスって大丈夫なの?<<

sponsored link


この記事がよかったら
いいね!お願いしますヽ(=´▽`=)ノ