今回は赤ちゃんの蚊対策できてますか?ディート成分って何!?について紹介してみたいと思います。赤ちゃんの虫除けっていつからしていますか?そもそも虫に刺されると痒いし、痛みや腫れが出ることもありますよね?

 

子供の場合は掻きむしってしまってとびひなることもしばしば。。。虫刺され防止のために必要なのはやっぱり「虫除け」対策ですよね?虫が気になる時期になるとドラッグストアの一角に「虫除け対策コーナー」が出来ていたりしませんか?

 

我が子は幼稚園の頃から虫除けグッズに興味津々で、色々「買って~」って言うのです。まぁまぁ、虫除けグッズは必要な物なのでいいのですが、そんなに必要!?っていうくらいかごに入れるんですよね(汗)

 

でもこの虫除けグッズって結構、「におい」が強くありませんか?しっかり動き回る子供ならそのにおいをじっと嗅ぐわけではないですし、それくらいきつくないと効果がないのかな~なんて思いますが、赤ちゃんにとってどうなんだろう。。。といつも思ってしまうわけです。

 

よくベビーカーに虫除けシールを大量に貼っている人を見かけるのですが、赤ちゃんはにおい大丈夫なのかな?なんて思ったりします。そもそも赤ちゃんに対する虫除けっていつから?って気になった事はありませんか?

 

そこで今回は赤ちゃんの虫除けはいつからなのかについて少し考えてみましょう。また赤ちゃんにおススメの虫除けについてもご紹介しますね。


>>子供の咳が止まらない時はあの病気のサイン!<<

Sponsored Link

赤ちゃんの蚊対策:タイプ別

まず、赤ちゃんの虫除けですが、赤ちゃんに限らず虫除け対策ってたくさん種類がありますよね。

身につけるタイプ

  • シール
  • リストバンドタイプ
  • ウェットティッシュタイプ
  • スプレー

赤ちゃん用品店等に置かれている赤ちゃんも使用可能と表示されているものは天然の物を使用しているため、基本赤ちゃんにも影響ないように作られています。

 

説明書を見ると、「新生児から」とか「○ヶ月以上」と書かれているのでそれを参考にするといいです。ただし、虫除けスプレーなどには「○歳未満は1日1回まで」と書かれていることもあります。この使用回数、実はとても重要なので気を付けるようにしましょう。

 

大人からすれば、なんとなくこまめにスプレーしたほうが効果がありそうに思いますよね?しかし、虫除け剤には「ディート」という成分が含まれているのです。

※このディート成分、一般的には毒性は低いとされているのですが、まれに体への影響があると報告されているのです。

 

特に乳幼児は気をつけたほうが良いということです。そのため、使用回数を守らなければ必要以上の濃度のディートを身につけてしまうようになります。全ての虫除け剤にデイートが含まれているわけではないので、含まれていないものを選ぶと安心です。

直接身につけないタイプ

  • 夏と言えばの蚊取り線香
  • 吊ったり置いたりする室内外タイプの虫除け

吊るすタイプや置くタイプの物

赤ちゃんから離していれば安心かなと思うのですが、身につけるタイプや蚊取り線香の煙はちょっと心配ですよね。我が子は蚊取り線香の煙でむせてしまうので、よっぽどのときでない限りしません。

 

子供でも時には大人でも蚊取り線香の煙は気分が悪くなることもあるので、赤ちゃんがいる場合は遠ざけたほうがいいかなとは思います。

 

sponsored link

赤ちゃんにおススメの虫除けは?

では、赤ちゃんにおススメの虫除けは?ということですが、まずは虫が近寄らない対策を取ることから始めるのがベストです!例えば、室内に虫が入らないように網戸を閉めておくこと、天然ハーブ系の芳香剤を使うことも虫を寄せ付けにくくするので効果的です。

 

外出時は、ベビーカー用の蚊帳もありますし、虫が多い場所、水溜りや草むら等を避けるといいですよね。それでもやはり虫は手強いです。外出時はシールタイプやスプレータイプを使うといいですね。

 

私のおススメとして、ほとんど動かないベビーカーや抱っこ紐でじっとしている赤ちゃんにはシールタイプです。ベビーカーにシールを貼ったり、抱っこ紐やママにシールを貼っていれば結構虫除け対策にもなるし、直接赤ちゃんに触れることも少ないですよね。

 

少し動く1歳前後になると、我が子の経験ではベビーカーのシールを勝手にはがして口に入れていたなんてこともありました。(恐ろしい。。。)そのため、少し大きくなってベビーカー内でも起き上がったりするくらいだとスプレーのほうがいいかもしれませんね。

 

極力赤ちゃんの露出は避けるのですが、どうしても出ている足などにディートフリーの虫除けスプレーをしたりします。最近はベビーカーに吊るすタイプの虫除け剤もありますよね。

 

それも一緒に使用するといいかもしれません。とはいえ、赤ちゃんに虫除け剤って抵抗がある人には、手作りの虫除けスプレーもおススメです。我が家の近所では「アロマで作る虫除けスプレー教室」なるものがこの時期毎年開催されています。オーガニックアロマで作るので安心して小さい子供にでも使えます。

 

手作りなので使用できる期間は短いのですが、残った場合は人体ではなく網戸などに吹き付けると香りもいいし虫除け対策にもなるので便利です。

 

まとめ

いかがでしたか?虫除け剤は商品によっては新生児からでも使用できたりします。しかし安易に使用するのではなく、商品の説明書をしっかりと確認する事が大切です。

 

そして使用年齢と同じく気をつけなければならないのが、使用回数です。

 

成分にデイートが含まれているかどうかも気をつけると、より安心度が高まりますね。おススメの虫除け剤は月齢や行動パターンによって変わりますが、コストパフォーマンスと使い勝手としてはスプレーの方が便利です。

 

大切な我が子の為にしっかり虫除け対策をしてあげてくださいね!

sponsored link


この記事がよかったら
いいね!お願いしますヽ(=´▽`=)ノ