今回は赤ちゃんのオムツかぶれがひどい!原因・症状・対処法について紹介してみたいと思います。赤ちゃんの必須アイテムの一つに「おむつ」がありますよね。

 

おむつも年々進化しているようで、私の両親は我が子の紙おむつを初めて見たときはびっくりしていました。手触りは良いし、薄いし、吸収力はいいし、通気性も良さそう!とべた褒めでした(笑)

 

私がおむつを使っていた30年以上も前の話と比較されても困るんですけどね^^

 

そこで今日は赤ちゃんのおむつかぶれの症状とその対処法について紹介します。これから暑くなってくるのでおむつかぶれにならないように参考にして下さいね!

昔のオムツとは段違いの良さ!

omutu

冒頭にも書きましたが、当時は紙おむつの価格は今より断然高かったので、布おむつをメインに使用していたそうです。今の紙おむつなら価格も安いし、手間も考えると布より紙よね!なんてうちの母も言っていました。

 

ただ、最近の紙おむつは進化しすぎているため、汚れても不快感がないようなんです。新生児の頃なんて、今替えたばかりじゃない?っていうくらい頻繁におしっこやうんちをしますよね。

 

結構こまめに替えているつもりでも、通気性が良くなったといっても、ずっと寝たままの赤ちゃんにとってはおしりがむれた状態になりやすいです。

 

nakigao001

また、少し大きくなると一度の量が多く、お出掛けの機会が増えると思ったときになかなかおむつ替えができなかったりしますよね。それにおむつを替えようとしたら「逃げる」なんてこともするようになってきます!

 

冬場ならまだしも、暑くなってくると余計おむつの中って大変なことに!我が子もおむつ時代は夏場なんてゴムの部分が汗でビショビショでした。

 

赤ちゃんは気温がそんなに高くなくても、体温が高いので汗をかきやすいので余計ですよね。

 

おむつが汚れた状態で長時間放置しておくとどうなるかというと、「おむつかぶれ」になりやすいですよね。よく、赤ちゃんの定期健診ではおむつかぶれは大丈夫かもチェックされます。

 

おむつかぶれといってもちょっと赤いかな程度のものから、赤ちゃんが痛がる様なものまで色々です。

 

赤ちゃんのオムツかぶれの症状!

nakigao

ところで、おむつかぶれとはどういう状態だと思いますか?おむつに触れている部分が赤くなっていると「おむつかぶれかな?」って思いますよね!?

 

そうなんです、おしりが赤くなっている状態がおむつかぶれなんですね。医学的には「おむつ皮膚炎」というのです。これは「おむつにおおわれた皮膚に起きた炎症」を指します。

 

そのため、おしり全体が赤くなっている状態はもちろん、ポツポツとあせものような湿疹が出ている場合でもおむつかぶれというのです。おむつかぶれと言っても、結局は皮膚の炎症です。

 

みなさんも、皮膚の炎症って経験したことありますよね?それと大体同じで、おむつかぶれでもかゆみや痛みも伴います。そして悪化するとただれて血がにじんでしまうこともあります。

 

ここで重要なのは、おむつかぶれは「おむつにおおわれた皮膚」に起こるので、ウエストや太もものギャザーがあたる部分の炎症もおむつかぶれと言うのです。

汗疹(あせも)、アトピー性皮膚炎とは違うもの!?

ruuru

逆に、あせもやアトピー性皮膚炎などがありますが、一見すると「オムツかぶれ!?」って思ってしまいがちです。しかし、オムツが触れていない場所での炎症なので「オムツかぶれ」ではないんですね。

 

要はどの場所で炎症が起きているのかで判断するといいです。我が子は腰のギャザー周りが赤くブツブツしていました。小児科へいったところ、腰周りと背中の汗をよくかく部分のブツブツだったのであせもと診断されました。

 

迷ったときはまずはかかりつけの小児科に行くのが一番です!そして、おむつかぶれの原因は、

  • おしっこやうんちの汚れ
  • 汗やむれ
  • おしり拭きなどによってこすられること

等でも起こります。おむつかぶれは様々な要因が重なり合って起こるのです。また、むれたおむつの中はカビが繁殖しやすくなり、「カビ」による皮膚炎を合併していることもあります。

 

sponsored link

おむつかぶれ?と思ったときのチェックポイント

  • おしりを拭いたら痛がる・泣く
  • お風呂の時、おしりにお湯をかけたら激しく泣く
  • おむつをはずすとかゆがっておしりに手をもっていく

の3点です。おむつ替えを毎日しているとちょっと赤いかな?と思うこともあるかもしれませんが、この3点も気をつけてみてくださいね!

 

おむつかぶれを起こしたときの対処方法

  • こまめにおむつを替えて湿りを減らしてあげる
  • おむつを外している時間をつくる
  • うんちのあとは、おしりをきれいにしておむつをつける前に乾かしてあげる
  • 紙おむつの場合は種類を変えてみる。
  • 布おむつの場合は洗剤を変えてみる

これらの対処法が挙げられます。我が子が産まれたとき助産師さんから色々指導を受けました。

 

・おしり拭きは優しく

・おむつをつけるまでちょっと時間をおく

・おしり拭きより洗ってあげるほうが良い

 

とかです。我が子は結構こまめにおしりを洗ってあげていたので、おむつかぶれが少なかったと思います。ちょっとおむつかぶれかな?程度のときは上記の対処法で様子を見るのもいいですが、どうも良くならないとかどんどん悪化している場合はかならず医療機関を受診してくださいね。

 

先程のカビによる皮膚炎を合併している場合もありますので。

 

まとめ

いかがでしたか?最近急に暖かくなってきて、私としては心地よいなと思っているのですが、我が子はすでに半袖半ズボン状態です。おむつをしている赤ちゃんもそろそろむれやすくなってくる時期です。

 

おむつかぶれを起こさないためにも、日頃からできるだけおむつを早く替えてあげたり、肌をこすったりしないように気をつけてあげるといいですね。今はまだ大丈夫でも、おむつかぶれが気になる様なら前もってかかりつけに相談しておくといいですよ。

 

我が家ではおむつかぶれにも使用できるステロイド系の軟膏を処方してもらっていました。ちょっと赤いかなくらいのときに1度塗って、翌日に改善していなかったら小児科を受診していました。ちょっと赤いからって毎回病院に行くのは大変ですが、子供のためです。

 

最近は色々なタイプのオムツもあり、少し迷ってしまいがちですが、まずは色々試してみて子供にとってベストなものを選んであげる様にしましょう!そしてオムツかぶれを起こしてしまった時は今回の対処法を参考にしていただき、それでもひどい場合は医療機関へ早めに受診する様にしましょう。

 

そしてオムツかぶれではなく、誰もが発症してしまうあせも!

 

正しい薬の選び方って知っていますか!?次のページではそれについて詳しく書きました。

 

⇒子供が汗疹(あせも)になった時の一般的な治し方と正しい薬の選び方!


>>妊娠中のセックスって大丈夫なの?<<

sponsored link


この記事がよかったら
いいね!お願いしますヽ(=´▽`=)ノ