今回は「あさり」と「しじみ」の違いについて!紹介してみたいと思います。春先から夏までの時期で家族連れに人気のあるレジャーとして潮干狩りがありますが、潮干狩りで採れる貝はアサリがメインですよね。

 

このアサリどのような栄養分が含まれていると思いますか?そこでアサリとシジミの違いについて少し調べてみましたので、今後の参考にしてみて下さいね^^


>>子供の咳が止まらない時はあの病気のサイン!<<

Sponsored Link

アサリは栄養価が非常に高い!

アサリはカルシウムやカリウム、亜鉛などのいわゆる「ミネラル」がたっぷり入っています。また、ビタミンB12は貝類の中で一番の含有量ですよ。

 

ビタミン B12は水溶性ビタミンで、魚介や肉類などからしか摂取できないのです。正常な細胞の増殖を助ける働きや神経を正常に機能させる働きがあります。

 

ビタミン B12が不足すると、悪性貧血、神経痛、慢性疲労が起こりやすくなるんです。なかなかアサリは重要な栄養が豊富なんですよね!そして他にはうま味成分であるタウリンが豊富で、肝機能の促進、アルコール障害の改善、血液をサラサラにするなどの効果があるといわれています。

 

このタウリン、アサリの旬である2~4月、9~10月の時期に増大するのです。せっかく食べるならこの時期のものがいいですよね。まさに、潮干狩りで採ったものは タウリン豊富なんですね。

 

アサリは基本加熱調理しますよね。このときに出る汁にうま味成分と栄養素がたっぷり含まれています。そのため、そのまま身を食べるより、煮汁を一緒に摂れ る調理法がオススメです。

 

我が家では簡単にアサリのお味噌汁が多いですよ。あと、スパゲティーもよくします。簡単なのに栄養豊富で、家族でも好評です!そしてアサリのお味噌汁といえば、似た貝のお味噌汁「しじみ」がありますよね。

 

sponsored link

アサリとしじみの違い

アサリとしじみの違いってあなたはご存知ですか?普段の潮干狩りでしじみって採れな いですよね?お店で見かけたときの違いって貝の大きさかなと思うのですが。どちらも体にいい食材であるのは間違いないですよね。そこでこの違い、調べてみ ました!実は、アサリとしじみ、生息地が違うんです!

 

・アサリは海の浅瀬に住んでいます。

・しじみは淡水または汽水だそうです。

 

この汽水というのは海水と淡水が混じっている場所なのです。そして、やはり大きさにも違いがあるそうです。

 

・アサリは最高6cmになり、しじみはせいぜい2~3cmだそうです。

 

・しじみは黒っぽい貝にたいして、アサリは色々な模様がある貝ですよね。

 

そして、生息地の違いから砂抜きの方法も違うんです。

 

・アサリは塩水

・しじみは真水

 

だそうです。が、最近の研究でしじみも塩水で砂抜きをするほうがうまみ成分が増加することが分かったようです。という訳で、砂抜きの方法は最近はどちらも塩水ということです。いかがですか!?アサリとシジミの違い何となく分かりましたでしょうか?

 

私個人的にはシジミよりもアサリの方が好きなんですよね^^

 

理由は単純でアサリの方が貝も大きくて身もたくさん詰まっている為です(笑)でも最近はシジミ関連の健康食品も多数出てきていますよね!シジミの栄養価が非常に高いという部分が世間では注目を集めているようですし、健康食品としてはインパクト大ですからね^^

 

でも、美味しく頂く方法としては私は断然味噌汁ですね!

 

また、さかむけ、ささくれの違いって知っていますか?これはどうやら地域性が絡んでいるようです。

 

>>>さかむけ、ささくれの違い!原因と予防法について!

sponsored link


この記事がよかったら
いいね!お願いしますヽ(=´▽`=)ノ