パチリとした二重まぶたって本当に魅力的ですし、初対面での印象も結構いいですよね?世の中の色々なブログやSNSなどを見ていても二重まぶたに憧れている人って結構いますし多いんじゃないかなぁ?って思います。

 

中には痺れを切らして男性の人でもアイプチを使ったりファイバーテープを使ったりしている人を見かけたりします。女性、男性共に美への探求心執着心はかなりのものだと思います。

 

実際私も10代や20代前半の頃はかなり外見を気にしていましたし、ファッション雑誌や男性用のコスメ雑誌なども数多く買いあさっていた時期がありました。そこで今回の記事では二重まぶたに魅せられたある男の紹介をしたいと思います。

 

今現在美容整形で二重まぶたの施術を考えている人には参考になるのではないかと思いますので是非見てみて下さい。

自分の中のコンプレックス「美容整形」と「二重まぶた」

今回ご紹介しようと思っているのは、古くからの友人【しゅうじ(仮名)】君という男性です。本当は彼のブログも紹介したいのですが、ここ半年ほど更新していなかったのでブログを閉鎖したらしいです。

 

彼は行動がアクティブでブログの内容も幅広いジャンルを扱っていて、見ているこちらは楽しかったのでちょっと残念でした。そんな彼と最近話したことがあるのですが、彼は20代前半の頃に美容整形に行って自分の中でコンプレックスだった一重まぶたを二重にしたらしいです。

 

正直私はかなり鈍感なので彼の整形に気が付くことが出来ませんでしたが、言われてみると確かにパッチリとした二重まぶたになってました!

 

そういえば成人式の頃はまだ二重まぶたにはなって無かったよな~!?

 

と聞いてみたところ、この言葉を境に彼の目に対する熱き想いと恋愛に対する爆裂トークが始まったんです!(笑)しゅうじは先述した通り目に対してかなりのコンプレックスがあった様で、中学・高校とかなり悩んでいたそうです(性格が明るいので私は全くそんな風には感じませんでした)。

 

私たちは別々の高校に行ったのですが、そこでも彼は目に対する執着が強かったのだといいます。もともと女性からモテる事はあまりなかったのですが、そんな彼だって恋愛はします。そして高校の頃に好きになった子に告白をしたらしいです。答えは、

 

『NO!』

 

理由はルックスがタイプじゃなかったと言う事です。しゅうじはそれからというものかなり自分の容姿に自信がなくなってしまったらしく、引っ込み思案な性格になってしまったと言っていました。

 

確かに当時のしゅうじは中学の頃と比べると暗かったかな?って印象。。。(ごめん)そんな彼も成人式を迎えてからある決断をしたのだそうです。

 

そう、美容整形手術で「二重まぶた」にすることを決心したらしいです。そしてここからは美容整形をする前からした後までの流れを少し紹介したいと思います。

 

美容整形って!?

説明はもういらないくらい世の中に知識としては浸透していますが、簡単に言うと全身や体の各部位を美しく形成する為の整形術の事を言います。整形外科や形成外科とは違い美に特化したものとなります。

 

ちなみに保険適用外のところがほとんどなので、美容整形をする場合は金額は高くなります。

施術前~施術後までの流れ(二重まぶた(プチ整形))

これはしゅうじ本人から教えてもらったのですが、私の感想としてはとってもシンプルで感覚としては、

 

ドラッグストアでちょっと買い物して来る!

 

といったくらいシンプルな流れでした。彼が言うには、

施術(無料相談)の日にちを電話受付で決める

当日、来院して二重まぶたの形成についてのカウンセリングを受ける(約5分間

カウンセリング後、整形手術を行う(約10分間)※局所麻酔有り

術後、今後のメンテナンスなどについての院長との会話

帰宅

これだけです。「え!?これだけで完了なの!?来院してから退院するまでに1時間もかかってないじゃん!」って私は声を高らかに発しました(笑)だって本当にビックリしましたから~!!

 

しかし、大変だったのは手術後。取りあえず手術が終わってから3日間は有休で仕事も休みを取っていたらしいんです。手術の後はまぶたがとんでもなく腫れ上がってしまいパンパンな状態だったと言ってました。

 

見せれたもんじゃないと。。。そして、その記録をブログに書き留めていたらしいです(後にプチ整形の記事は削除されていましたが)。

 

sponsored link

美容整形後はアフターケアが大変。。。

1日目

まぶたがパンパンに腫れてしまって目が開けられない状態で常に氷水で目を冷やしていたようだ。

2日目

1日目に比べるとマシにはなったようだが、以前痛みがあるので氷水でまぶたを冷やしていたようだ。

3日目

3日目になると痛みはだいぶなくなってきたらしく、冷やすこともしていなかったようだ。しかし、まぶたの腫れ具合はまだ残っているので恥ずかしさもあり、人とは会っていなかったようです。

4日目

有休が終わり、仕事場に出社すると早速同僚に「寝不足か!?まぶたが腫れてるぜ!?」突っ込まれたらしい!

5日目

腫れがだいぶひいてきてようやく素の顔として鏡を見れるようになったようだ。

 

上記の事をしゅうじは語ってくれたんだけど、結局手術するのは簡単だけどその後のアフターケアがかなり大変なんだなって印象を受けた。

 

でも!でもですよ!?

 

この約1週間を乗り切る事が出来れば、半永久的な二重まぶたを手に入れる事が出来るんですよね!?

 

私も少し考えました。。。まぁ、してないですが(笑)しゅうじは二重まぶたになってからは性格が明るくなりましたし、自分自身に自信が付いたようで女性とも積極的に話せる様になったといいます。

 

このケースは成功例だな!なんて勝手に思っていました。だって、テレビとか見ていたら『プチ整形の落とし穴!!』とか『美容整形の真実!!』とかあまり良いイメージの特番は観たことないんですよね。。。でも、彼みたいに実際プチ整形で二重まぶたにして性格も明るくなり行動力もレベルアップした人もいます。

 

しゅうじはプチ整形をしてから約10年以上経ちますが、現在も綺麗な二重を保っていますので、本当に良かったね^^って感じです。

 

あとがき

いかがでしたか!?今回この記事で私が何を言いたかったのかというと、人生結局は自分自身の判断で切り開いていくものなんだなと思いました。しゅうじは整形したいと言う事を両親に打ち明けた時は、かなり反対されたようですし母親には泣かれたようです。

 

そりゃそうですよね、自分の子供が顔を整形して変えたいって言っているんですから、親的には、悔しい気持ちと悲しい気持ちでいっぱいになりますよね。

 

しかし、整形後両親に会ったらしいのですが両親はしゅうじが明るくなったこともあり、整形した事をとても喜んでくれたんだとか(*^_^*)

 

人生分からんですな。。。(笑)

 

そんなしゅうじくんも先日最愛の彼女と結婚式をしまして見事既婚者となった訳です。これからは既婚者同士ちょくちょく飲みに行こうな!って話をして飲み会を終わりました。

 

最後に、最近のアイプチでかなりの成功率を誇るアイプチが登場したようですので、アイプチについても記事にしてみましたので、興味のある方は続きを読んでみて下さいね^^

 

>>>続きを読む<<<


>>妊娠中のセックスって大丈夫なの?<<

sponsored link


この記事がよかったら
いいね!お願いしますヽ(=´▽`=)ノ