この記事では美容室と床屋は一体何が違うの?迷えるメンズが行くべき店はどっち?について解説しています。

 

最近はもっぱら友人が経営する美容室でカットしてもらっている私ですが、中学生まではずっと近所の床屋さんに通っていて、カット台に座りながら「いつものヤツ!」と言うのが当たり前だったのです。しかし、ある日を境に美容室に行くようになりました

 

ってか、そもそも美容室と床屋の違いって分かります?何となくは分かるけど、詳しくは説明できないかな。。。って人、多いと思います。

 

今回はそんな美容室と床屋の使い分けについて少し触れてみたいと思います。そして男性(メンズ)はどちらに行く方がメリットがあるのでしょうか!?

美容室と床屋の違い

chigai

結論から言ってしまうと、美容室と床屋の最大の違いは顔剃りの有無です!両方とも通った事がある人は分かると思うのですが、床屋さんではヒゲや眉毛などの顔剃りをしてもらえるのですが、美容室ではそれがありません。

 

これは理容師免許・美容師免許によってそれぞれの定義とされているものが違うのです。

理容・・・頭髪の刈込、顔そり等の方法により容姿を整えること(理容師法第1条の2第2項)
美容・・・パーマネントウェーブ、結髪、化粧等の方法により容姿を美しくすること(美容師法第2条第2項)

引用元:理美容(wikipedia)

なるほどですね!しかし、実際のところはどうでしょう!?  床屋でもパーマをかける事は出来ますし、美容室でも刈り上げる事も出来ます^^

 

私なんて中学の時に行きつけの床屋さんでストレートパーマを当てた事もありました!さすがにそこのおじさんも今まで注文した人がいなかった様で悩んでいましたが、見事に仕上げてくれました^^

 

でもそれ以降は「美容室に行ったらもっと色々な髪型を楽しめるよ!」と言われたのがきっかけでそれ以降は髪を切ったり染色する時などは美容室に行くようになりました。(多分面倒くさがられたのかもしれませんが。。。)

 

そして、その頃感じた事が美容室って色んな髪型の提案をしてくれてすごく親切だな!って思いました。

 

求める髪型で決まってくる??

koreda

最近友人に改めて二つの違いを聞いたことがあります、

「理容室ではどちらかと言うとキッチリとした髪型がメインとなっているし、就活生やビジネスマンとしては打ってつけかもしれない」

 

「それに対して美容室は今風の髪型を提案したりその人に合った髪型を目指しているかもしれないな!そして美容室はお客さんと美容師との相性も良くないとダメ。だから今俺の店に来てくれてるお客さんはきっと俺のカットを気に入ってくれている相性のいいお客さんなんだろうね。」

と話してくれました。な、なるほど。。。だから美容室に行っているお客さんは、自分と相性の合う店が見つかるまで結構転々と色んな店に行っているのだそうです!

 

確かに、私も美容室に行き出してからは「ここは前通っていた美容室よりもサービスがイイ!」って心の中で採点をしつつ転々と店を変えていた時期もありました。

 

そして、結局私の場合は昔から知っている友人の経営している美容室に行くようになったんです。昔から私の事を知っているのでどんな髪型がウケがいいのかも知っていますし、イメチェンをする際にも的確なアドバイスをしてくれるのでとても信頼が出来るんですね^^

 

そう!!「信頼できる」=「相性がイイ」に繋がるのだと思います!

 

私が小・中学生の時に通っていた床屋さんも私の髪質や頭の形を熟知しているから「いつものヤツで!」っていうのが通っていたのだと思いますし、つまり相性が良かったんでしょう。

 

やはり髪型に関しては理・美容師との相性が一番なのかもしれませんね(^^♪

 

あとがき

もしあなたがどんな髪型にしようか迷っていて、理容室に行こうか美容室に行こうか迷っているのであれば私は美容室をおススメします!大抵の美容師であれば、お客さんが髪型について迷っているのであれば真剣に髪型の提案をしてくれます。

 

最近のトレンドヘアの提案もしてくれるので、迷っている人にはうってつけだと思います。そして、色々な美容室を体験してみて自分自身に合った美容室・美容師にカットしてもらうのが一番の理想だと私は思います!

 

[関連記事]

⇒リンス・コンディショナー・トリートメントの違いを説明できますか?

⇒黒染めを自分で行う際に気を付けたい3つの事!

⇒ストレートパーマと縮毛矯正の効果やその違いを知っていますか!?


>>妊娠中のセックスって大丈夫なの?<<

sponsored link


この記事がよかったら
いいね!お願いしますヽ(=´▽`=)ノ