今回はだんだん染まるシャンプーってあるけど本当に染まるの!?ということで紹介します。

 

最近は白髪染めと言っても本当にたくさんのタイプの白髪染めが販売されています。

 

そしてその中でも近年注目されているだんだん染まるシャンプーについて今回は解説して見たいと思います。

 

そして後半ではその中でも私のお勧めしているシャンプについても触れてみたいと思います。


>>子供の咳が止まらない時はあの病気のサイン!<<

Sponsored Link

近年シェアを広げてきている白髪染め用のシャンプー

一昔前までは、ドラッグストアなどに並んでいる白髪専用の白髪染めが主流だったのですが、最近はシャンプータイプの白髪染めが徐々に認知度を上げてきています。

 

なぜ、市販の白髪染めよりもシャンプータイプの白髪染めに人気が集まっているのでしょうか?それには幾つかの理由があります。

 

白髪染めシャンプーが人気になってきている理由

肌への着色の心配がない

白髪染めといえば、市販のものは肌に付くとしっかりと擦らないと洗い流すことができません

 

確かにそれくらいきちんと着色してくれるので、染色後は安心感があるのですが、自分で染めたりすると思わぬところに染色液がついてしまったりするものです。

 

それに気がつければいいのですが、後ろ側の首筋とか耳の裏とかについたりするとなかなか気がつく事って出来ませんよね?

 

しまいには、他人に「首筋と耳が黒くなってますけど白髪染め使いました?」なんて言われてしまうこともあるかもしれません。

 

ってか私は過去に言われた経験があります(笑)

 

しかし、白髪染めシャンプーの場合は基本、ヘアマニキュアタイプになっているので、肌についてしまっても簡単に洗い流すことができます。

 

その為、誰かに指摘されることもほとんどないですので安心して使うことができますよね。

天然成分のものが多い

市販の白髪染めにはたくさんの化学成分が配合されています。

 

その理由は、1回の染色でしっかりと染まる必要があるからです。しかし、化学成分と聞くとあんましいい気分がしないのは私だけでしょうか。。。

 

そして白髪が目立ち始める年齢って人にもよりますが大体30代半ばくらいからですよね?これくらいの時期って髪に対して何かと色々考えてしまうものです。例えば、

 

・30代で白髪が目立ち始めたということは40、50代になったら真っ白なんじゃ。。。

・今のまま市販の白髪染めってことになると月1回の白髪染めは正直面倒臭い。。。

・市販の白髪染めって化学成分が入っていて髪(頭皮)に良くないのでは。。。

・市販の白髪染めを使うことで肌荒れや薄毛に拍車をかけてしまうのでは。。。

・市販のものはしっかり染めるけど染色後、髪がキシキシしてしまう。。。

 

など髪に対して、市販の白髪染めに対して何かしら不安や心配が付きまとってくるものです。これらをカバーしてくれるのが今回のシャンプータイプの白髪染めになります。

 

見出しにも書きましたが、シャンプータイプの白髪染めの多くは天然由来成分が豊富に使われていますので、肌トラブルが起こりにくいというのが特徴でもあります。

 

天然由来成分ということは肌荒れも気にせず安心して使うことができますよね。

 

肌に優しいということは頭皮にも優しいので市販の白髪染めのように頭皮を痛めつけることなく徐々に染めていくことができるのです。

シャンプーなので当然頭皮の汚れも洗い落としてくれる

白髪染めシャンプーと聞くとどうしても「白髪を染める」ってことに注目してしまいがちですが、シャンプータイプですのでしっかりと泡立てることで頭皮の汚れもキレイに洗い落としてくれます。

 

まさに一石二鳥ということです。

 

でも、結局のところ白髪染めシャンプーってきちんと染まるの!?って疑問になりませんか!?

 

sponsored link

だんだん染まるシャンプーって結局のところきちんと染まるの?

結果から言うと、きちんと染まります!しかし、1回や2回では当然完璧に染まりません。それはなぜか?

 

理由はヘアマニキュアタイプだからです。

 

そもそもヘアマニキュアというのは塗り重ねていくことにより本来の色を徐々に手に入れることができるのです。

 

そしてヘアマニキュアと聞くと一見、色落ちしてしまいそうなイメージがあるかと思いますが、今回紹介しているだんだん染まるシャンプーこと白髪染めシャンプーは色落ちの心配はほとんどないです。

 

当然、洗髪後すぐに真っ白のタオルでゴシゴシ拭くと若干色落ちしますが、髪のことをきちんと考えている人ってゴシゴシ髪を拭くような人ははほとんどいませんよね?

 

それにこの記事を読んでいるということは頭皮のこと、白髪のことについて真剣に考えている方だと思いますのでそにあたりは大丈夫だと信じています。

 

そしてシャンプータイプだときめ細かな泡で、白髪の生え際まで浸透して染めてくれるので塗り重ねていくことで髪の根元までしっかりと自然な髪の毛の色を手に入れることができます。

 

私のオススメはこれ!

ここまで話すと白髪染めシャンプーがどれくらい画期的なものなのかが理解できたと思います。そこで私がお勧めしたいのが、

 

▼▼▼詳しくはこちら

 

です。最近この商品も知名度が上がってきて名前くらいは聞いたことがあるって人もいるかもしれませんね。

 

この商品は先述したように天然由来成分が非常に多く使われています。

 

その数、27種類!!

 

その中でも「がごめ昆布」というヌルヌル成分のフコイダンを豊富に含んでいる昆布も配合されています。

 

このフコイダンには髪の毛を潤わす効果があるので、洗髪後も髪のキシキシ感もないですし、使い続けることで今までにない潤いを手に入れることができるのです。

 

しかし、私も最近この商品の口コミを見るのですが結構厳しい意見もあるようです。

 

その口コミ関係について次のページに詳しく書きましたので参考にしてみてください。

 

⇒利尻昆布[白髪用]シャンプーの口コミは何故酷評が目立つのか!?

sponsored link


この記事がよかったら
いいね!お願いしますヽ(=´▽`=)ノ