2014年の12月20日から全国の映画館で【映画】妖怪ウォッチ~誕生の秘密だニャン~が放映されたのですが本当に妖怪ウォッチの人気は凄まじいです!

 

しかも、今回の映画の特典は先着500万名様にダークニャンの妖怪メダルがもらえると言う事だったので、当日は凄いんだろうな~なんて思いながら観てきました。

 

はい!やはり凄まじかったです!

 

私が観てきたのは12月21日の放映2日目だったのですがそれでも人はワンサカいました!!

 

そこで今回は子供達と一緒に観てきた感想(ネタバレになるかも。。。)などを日記感覚で記事にしてみましたので、まだ観てないんだよな~って方は参考にして頂けたらと思います。

映画の概要は

テレビなどの予告などでも頻繁に知らされていたのですが、まさに妖怪ウォッチの誕生の秘密ですね。

 

ケータの妖怪ウォッチがある日突然消えてしまい、妖怪の事を忘れかけたところに巨大なネコ(デカニャン)が現れてから映画がスタートします^^(早速ネタバレか(笑))

eiga01

60年前に巻きもど石を使ってタイムスリップしてケータのおじいちゃんであるケイゾウと出会い、妖怪ウォッチの秘密を解明しながら怪魔と闘います。

 

映画の描写

時代はCGと言う事もあり本当に綺麗な描写で作品は描かれていました。

 

テレビアニメでは見られないようなダイナミックなCGで描かれていて大人の私が観ていても凄いなと感じるくらいでした。

 

そして、映画のストーリーは主に60年前と言う事もあり、昭和テイストで描かれていて私個人的には懐かしい匂いがして馴染み深く見る事が出来ました^^

 

ってか、ケイゾウが憧れているガッツ仮面っていうヒーローが出てくるのですが、これもガッチャマンを匂わせる昭和テイストのヒーローでどこか懐かしい感じがしました(笑)

 

マスターニャーダはキーマン!?

映画にマスターニャーダという妖怪が出てくるのですが、これも不思議なキャラです(笑)

 

声優は志村けんさんが担当していたようなのですが、何とも言えないキャラとして登場していました^^

 

中盤に差し掛かってくるとマスターニャーダを探すシーンが出てくるのですが、すぐ隣にいるのになかなか見つけられないケータたち。

 

その様子が面白かったのか映画館の子供達は爆笑していました^^

 

ってかこの映画の3分の1はギャグで出来てるんじゃないの!?ってくらいお笑いが本当に多いです。

 

子供達からするとそこが面白いらしいのですが、大人からすると「ちょっとくどい。。。」と思ってしまう場面もチラホラあります。

 

妖怪が沢山!中にはあの○○も!

さすが映画となると出てくる妖怪もハンパなく多いです!

 

ブシニャンやイケメン犬などのレジェンド妖怪など、今までに友達になった妖怪たちが総出で暴れまわります!

 

そして何故かくまモンの姿が節目節目で現れるんですね。映画中に10回くらいは出たんじゃないかな~??

 

他の妖怪よりも出演回数が多いかも。。。(笑)

 

ブチニャンとダークニャンはオオトリ!

子供達が少し気にしていたのがブチニャンとダークニャンがいつ出演するかと言う事だったのですが、最後の最後に出てきました!

 

ちなみにブチニャンは(ジバニャンとウィスパーが合体した妖怪)でダークニャンは(フユニャンが妖怪エネルギーを蓄積してパワーアップした妖怪)のようです。

 

二人が出てくるのはクライマックスなのですが、ダークニャンよりもブチニャンが大活躍していたような印象を受けました。

 

最後にブチニャンの「百万倍返し肉球」でトキをウバウネ??を倒すシーンがあるのですが、まさにブチニャンの独り舞台って感じ^^

 

ってか映画を観て初めて知った事があったのですが、フユニャンの名前って浮遊霊(フユウレイ)から来てるんですね。

 

私はてっきり冬の時期に出てきた猫だからフユニャンなのかな?なんて思っていましたが違っていました(笑)

 

悲しきかな子供にしっかりと教えてもらいました!

 

映画で是非注目してもらいたい処は!?

今回映画を観てみて正直感動しましたし、涙もろい私は危なく涙がホロリと流れそうになりました。

 

しかし、今回映画を観てみて強く印象に残ったのはフユニャンが本当にカッコいい!!

 

周りのキャラがお笑い寄りなのも原因なのかもしれませんが、フユニャンの声と行動、そして会話中の間の取り方が非常に上手い!

 

以前このブログにも書きましたがフユニャンの声を担当しているのは、「進撃の巨人」の主人公エレンの声を担当していた梶さんなので、そのイメージもあってとってもカッコいいと感じたのかもしれませんね!

 

映画の流れが程よい

私は今回二人の子供と映画を鑑賞しに行ったのですが、二人とも退屈することなく比較的おとなしく視聴していました。

 

確かに今考えると程よくお笑い要素を取り入れる事によって子供達にも飽きが来なかったのかもしれませんね。

 

下の子はまだ2歳で御ひざに座らせていたのですがおとなしく視聴していました^^

 

映画の最後は皆でダンス!?

エンディングのエンドロールが流れ始めると聞きなれた音楽がメドレーで流れ始めます!

 

そう!公式HPでも紹介されている「ゲラゲラポー走曲」が流れ始めます。

 

下の子は音楽が始まると同時に踊り始めました(笑)

 

恥ずかしいかも!!!っと思って周りを見渡してみると周りの子供達も踊っていました^^

 

そのおかげもあってか全く恥ずかしくなかったですね^^

 

 

エンドロール中にゲラゲラポー走曲が流れるので、みんな興奮した状態で踊っていました^^

 

まだ映画を観ていない方は覚えて映画館で踊ってみてはいかがでしょうか??

 

肝心なメダルは!?

先着500万名様にダークニャンのメダルがもらえます。

 

正直な感想ダークニャンカッコいいです!

 

必殺技の「ダークニャイとクロー」ですが、これもとってもカッコいいです。

 

映画の前売り特典のフユニャンが手に入らなかっただけに、ダークニャンだけは手に入れたかったのでわが家も映画が始まる1時間前に席どりをしましたがそれでも残りの席はたったの2席だけでした><

 

再度妖怪ウォッチの人気っぷりを確認した次第でありました(笑)

 

早く行った甲斐もあってなんとかダークニャンメダルは手に入れる事が出来ました☆

 

darknyann02darknyann01

 

映画の帰りにすき屋に寄った際に記念に写メを撮っちゃいました^^

 

思っていた以上にカッコいいですし、妖怪ウォッチへのセット時の発音もカッコいいです!(声優は梶さんです)

 

まとめ

いやぁ、正直妖怪ウォッチは一過性のものとばかりと思っていましたので、映画を観た際には少しビックリしたんですよね。

 

意外にストーリー性がありましたし、お笑い要素もたくさんあって、しかも友情についても熱く表現されていましたので、大人も魅入ってしまうんじゃないかと私は思いました!

 

し・か・も2015年の12月に映画「妖怪ウォッチ」の第二弾が放映されることになったようです!!

 

映画の最後に予告として流れていたのですが、どうやら観た感じ次は宇宙がテーマになるかもしれませんね。

 

恐らく来年の映画も観に行くようになると思いますので、その時はまた感想を書いてみようと思います^^

 

[関連記事]

⇒【妖怪ウォッチ】フユニャンの声優は梶裕貴!プライベートも充実!?

⇒【妖怪ウォッチ】コマさんが使う「もんげ~」や「~ズラ」ってどこの方言!?

⇒【妖怪ウォッチ】妖怪体操第一を踊ってる「まなこ」って誰??

⇒今更ながら超妖怪大辞典を購入してみた感想をレビューしてみた!

 


>>妊娠中のセックスって大丈夫なの?<<

sponsored link


この記事がよかったら
いいね!お願いしますヽ(=´▽`=)ノ