今回は引っ越しが決まったら忘れずにしておきたい手続きや準備まとめについて紹介してみたいと思います。あなたは引越しをしたことがあるでしょうか?誰でも、初めての引越しは何から始めていいのかわからないですよね。

 

ただ、荷物をまとめて移動するだけではありませんので、引越しの手順を確認してもれなく円滑に行える手助けになればと思い執筆してみましたので参考にしてみて下さい^^


>>子供の咳が止まらない時はあの病気のサイン!<<

Sponsored Link

引っ越し前にするべき手続きや準備

tetuduki

まず、引越しを決めたら、順に行っていきたいことが何点かあります。

  • 引越し日を決める
  • 部屋の掃除
  • 荷づくり
  • 転出届
  • 電気・水道・ガスの手続き
  • ネットプロバイダー等の手続き
  • 近所回りへ挨拶

などなど・・・となりますが、引越し日は現在賃貸の場合は解約日も関係してきますので注意してください。物件によっては退出時必要な経費が掛かるのでご注意くださいね。そして、部屋を確認までに綺麗にしておきましょう。

 

荷づくりをしながら不要な物は、ネットで売ったりするのも資金調達になりますね。

 

特にオークションなどを利用したりすると思わぬ収入に繋がったりすることもありますので、是非利用してみて下さい。

 

そして、市役所や郵便局への転出届も必要です。

(役所と郵便局は別々に転出届を出す必要があります。そして郵便物の転送期間は1年間なので、郵便物の差出人には住所が新しくなったことを伝えていくようにしましょうね)

 

そして、住民票等の書類関係も抜けの無い様にしましょう。また、忘れがちですが、電気水道等の引越し手続き、ネット環境等の整理、手続きも必要です。

 

退出時には必ずブレーカーを落としましょう。冷蔵庫も退出前には空っぽにするようにしましょうね!

 

sponsored link

引越し後のすべき手続きや準備

aisatu

引越し先では、まず。ご近所に簡単に挨拶をしておきましょう。事前に、あいさつ文を作成して書面にしておくと、御留守の時はポストに投函出来ますので便利ですよ(^^♪

 

引越し先での転入届(役所・郵便局)も提出しておきましょう。

 

荷物が片付かない間は落ち着きませんが、生活する為の手続きはきちんと手順を踏んでおきましょうね。大切なところをしっかりとしておくことで後々が楽になります^^また、通帳・カード・保険関係・車等住所変更手続きも沢山あるとは思いますが、忘れずに行いましょうね。

※注意点

引越し先が賃貸の場合は、荷物を入れる前に入念に各部屋の傷や汚れをチェックしておきましょう。

 

気になる部分がある場合は、出来れば日付の入る写真で記録を残しておきましょう。

 

自己責任になって後日こちらの負担で請求されないように注意しましょう。

エアコン・水周り等、入居してからでしか不具合確認の出来ないような物に関しては使用したのち速やかに管理会社管理人に確認しましょう。

 

子供さんのいる家庭の引越しは、学校への連絡も大切です。情報は沢山入れていると思いますが手続きも忘れないようにしましょう。電話やテレビに関して、最悪二週間程工事に必要な場合もあるため早めに手を打っておきましょう!

 

まとめ

引越しは人数が多ければ多いほど大変です。私も、仕事を休んでまで荷づくりするわけにもいかず、仕事・家事・育児の合間を縫って荷づくりしたのを覚えています。引越し会社を使わずに、子供を慣らすためにも1ヵ月程かけて徐々に引越しをしました。

 

経費的には掛からないので助かりましたが、大変でした。

 

大型の電気製品は新調したので運ばずに済んだので良かったのですが案外洋服や食器が大変でした。冷蔵庫は電気を落とすと大量に水が出たのを覚えています。

 

必要最小限の、旅行に必要な分位を先に新居へ移し、寝泊り位は可能な量だけ最初にいれておくと便利です。しかし、退出に期日がある方はご注意を!引越し後1年位はなんだかんだとおちつきませんでした。

 

何度もされている方は手順がスムーズになるのかもしれないですが初めての方は今回の様にスケジュールを立てて実施する方が良いと思いますので是非この記事を参考にしてみて下さい。


>>妊娠中のセックスって大丈夫なの?<<

sponsored link


この記事がよかったら
いいね!お願いしますヽ(=´▽`=)ノ