貴方は今までに突如頭がかゆくなったりしたことがありませんか!?私はあります!特に冬場に痒くなることが多かったのですが、実は夏場も急な痒みに悩まされたことがあります!そして、決まって頭をかきむしった後に出てくる「フケ」なのですが、このフケ。。。見た目も不衛生だと言う印象を周りに与えてしまいますよね。

 

今回はそんな「フケ」の原因や予防法について焦点を当ててみましたので頭の痒みに悩まされている方は要チェックです!!

フケが発生する原因

普段外を歩いているとスーツを着たサラリーマンの肩に白いフケが落ちているのですが、そんな姿を見ると私の場合は「不潔」というイメージよりも先に「苦労しているんだなぁ」といった想いになってしまいます。

 

何故か!?と言う事なのですがそれはフケが落ちる原因にあります。フケには2種類のフケがありそれぞれの特性があります。

乾燥フケ

この乾燥フケは触った感じサラサラとしたフケであり、発生原因としては、

 

・「頭皮の皮脂不足
・「水分不足」
・「ストレス、体調不良」
・「洗浄力の強いシャンプーでの必要以上の頭皮の皮脂除去

 

などが挙げられ、乾燥した頭皮はフケ原因菌の増殖に繋がります。

乾燥フケを抑制する方法

乾燥フケの主な原因は過度の洗髪と頭皮の皮脂・水分不足によって引き起こされますので、ここを改善していく必要があります。

 

一つは洗浄力の強いシャンプーは避け保湿成分・アミノ酸を多く含んでいるシャンプーで洗髪するようにしましょう。

 

そして二つ目は洗髪の仕方です。フケを気にしている人ほどゴシゴシとシャンプーで洗いがちなのですが、ここは頭皮に優しく労わる様に軽いもみ洗い程度にしましょう。

脂性フケ

この脂性フケは「乾燥フケ」とは逆で皮脂が多すぎることにより発生し、その原因として、

 

・「食生活の乱れ」

・「洗髪が不規則」

 

などの原因が挙げられ、脂性フケの場合頭皮を触った時に指や爪に皮脂が付着します。

脂性フケを抑制する方法

脂性フケは頭皮が不潔な場合が多いので、洗髪を1日に1回は必ず行うようにしましょう。そしてこちらも同じく洗浄力の強いシャンプーは控えて頭皮改善効果のあるアミノ酸系のシャンプーを使用するようにしましょうね。

 

そしてもう一つが食生活の改善です!脂性フケが発生する多くの人は肉中心の生活をしている可能性がありますので、肉中心⇒野菜・魚中心に変える様に努力をしましょうね^^

 

sponsored link

フケを抑えるシャンプー洗髪の仕方

syanpu001

上記の原因を見ても分かるようにやはりフケの発生を抑えるにはシャンプーによる洗髪が要になってくると思います。そこで今回は、ちょっとした工夫でフケの抑制に効果的なシャンプーの仕方をご紹介したいと思います。

 

・温度は約38℃くらいのお湯で洗髪する。

・シャンプーは頭に直接塗布せず、泡立ててから洗髪する。

・洗髪時は爪を立てず指のハラで優しくもみ洗いする。

・洗い流す時も約38℃くらいのお湯で洗い流すようにする。

・シャンプーは洗い残しの無いようにキチンと洗い流すようにする。

 

以上の洗髪の仕方である程度はフケが抑えられるので、是非本日から実践するようにしましょうね。そしてやはり食生活の改善や体調管理を徹底することでフケのみならず体の調子も良くなると思いますので、フケで悩んでいる場合はぜひ、今回を機に規則正しい生活スタイルに近づける様に努力しましょうね^^

 

あとがき

フケは見た目にも良くないし、改善できるモノなら改善していきたいものです!ちなみに私の場合はシャンプーの仕方を変え、睡眠を十分にとる事により改善できました。

 

フケの出る理由も人それぞれだと思いますので、まずは自分がどのタイプのフケなのかをまず確認し認識し改善方法を見つけましょうね(^^)v

 

⇒ヘアーカラーシャンプーなのに潤いを与えてくれる不思議なシャンプーを発見しました!

 

[関連記事]

 ⇒リンス・コンディショナー・トリートメントの役割を知っていますか!?


>>妊娠中のセックスって大丈夫なの?<<

sponsored link


この記事がよかったら
いいね!お願いしますヽ(=´▽`=)ノ