今回は夫婦喧嘩してないですか!?家事分担による大きなメリット3つについて紹介してみたいと思います。女性は結婚すると家事負担が増える。今まで何でも出来た彼氏が旦那になったら一切自分の身の周りの事もしなくなった。

 

また、男性も、彼女の時はなんでもしてくれたのに、奥さんになったら急に態度が冷たくなった。家に居るのに散らかり放題。。。。そんなことありませんか?豹変されたら結婚前に想像できませんね。

 

結婚してからだと夫婦喧嘩の要因にもなっちゃいます。しかし、現在、良いのか悪いのかはさておき、亭主関白な男性も影をひそめ、草食系とか言われる男性やイクメンと言われる出来るお父さんブームもあり、女性の家事負担は相当減っているのかも?

 

逆に、肉食系的な強い女性や結婚しても仕事で活躍する女性も増えた事によって男性の家事が増加傾向?その状況に対するストレスはお互い無いですか?

 

夫婦喧嘩の発端が家事に関する事も多いはず。

 

共働きの夫婦って家事は半々?収入に応じての比率?専業主婦は100%家事はお任せ?それって当り前なの?少し、家事について考えてみたら、良いこといっぱいあるんです。

 

家事をすることによるストレスでは無くて家事をすることによるメリット、それを分担することでより大きなメリットがあるんです!家事分担に関して大きなメリットを3つあげてみました。

 

是非、夫婦円満家族円満の為にも勉強してみましょう!


>>子供の咳が止まらない時はあの病気のサイン!<<

Sponsored Link

家事分担によるメリット1:理解深まり家庭円満

huuhu01

 

冒頭にも書きましたが、イクメンなんて、実際一般的にまだまだ率は低いものですね。実際家庭にもよりますが旦那様がフルタイムで勤務、奥様はパートもしくは専業主婦という家庭が多いのではないでしょうか?

 

ここで、ひとつ言っておきたいのが、仕事形態がどうであれ、家事というのは両方がするべき事なんです。

 

家事=家の事

 

家は家族全ての物です。当たり前ですよね。わかっていても分担となると難しいんです。炊事・洗濯・掃除・・・・。まず、考えてほしい事は、自分が出来ることは何なのか、相手が出来ることは何なのかです

 

そして、次は自分が得意な事は何なのか、苦手な事は何なのか?また、相手はどうでしょうか!?パートナーもしくは家族(子供等)の得意な事や苦手な事は?そこまで、キッチリ考えて回答出来るのであれば、ほら。家族の事を理解出来ていますね。

 

つまらない事ですがこれらは大切な事です。

 

そうなると、自分がすべきこと出来ること出来ないことやってほしいこと手伝えること手伝ってほしいこと・・・・って決まってくると思います。それを一人ではなく皆で考えることが出来れば家族円満ですよね。

 

早期のうちに、これらを話合っていれば、結構時間的にも余裕が出来たりするものです。

 

これが後になるほど、各個人の生活習慣が決まってしまうので1度流れが出来てしまうと変えにくいものです。これらの話合いを進めるのは今最も家事を沢山している人になるでしょう。自分の思いを相手がわかってくれない時、相手を責めてしまうと、相手も自分を守るために攻撃的になります。

 

またお話が上手でない方は押し黙るという事もあるでしょう。そうなると分担どころのはなしでは無くなります。。。

 

相手に対する怒りや不満をストレートにぶつけても、その思いは全く伝わらず、仲を悪くすることにしかならないのです。

 

相手がが自分の思うように動いてくれない>相手が私の気持ちをわかってくれない>相手は私のことを思っていない>大切にしてもらえない。。。

 

そんな思いは、喧嘩の火だねとなりますね。相手はまさか自分が、そんな気持ちにさせているなんて思ってもいません。男女の性差も、育ってきた環境も左右します。考えが違うのが当然です。なぜ怒りだしたのかわから無い様な話合いはやめましょう!

 

その怒りの根源にある素直な気持ち「悲しい」「寂しい」「つらい」を伝えてみましょう。これらの言葉は、「自分のせいでそんな気持ちにさせている」とに気づかせる効果があります。

 

家事分担で家庭円満はすばらしいです!

 

家事分担によるメリット2:自分を磨く

jibunmigaki01

 

何となく家事を「手伝う」男性も多いのでしょう。子どもの世話に始まり、家事に仕事と忙しい妻を「手伝う」程度の意識の夫。

 

「でもちゃんとやってよ!」

 

と感情を荒立てないこと。難しい事ですが「手伝ってくれるだけで満足」と考えましょう。何も出来ない人ならば、すべて不得意だと思えばいいのです。不得意なのに手伝ってくれるわけですから幸せじゃないですか!

 

仕事で忙しいのにもかかわらず、やれることをやってくれる。。。欲を言えば私がしたことにも感謝してくれると最高ですね。

 

心の底で「やってあたりまえだ。」と思っても、「ありがとう!たすかるよ!」と言いましょう!

 

相手はきっとまた手伝ってくれます。どうしても家事の分担が大きくなってしまったら、とことん手を抜く手段を磨きましょう!これはあくまでも、掃除をしないとか料理を適当にするとか言う意味ではなく、お料理を沢山作ってアレンジを変えてみるとか、冷凍を上手に使うとか、これも自分磨きです。

 

いかに自分楽をして皆を納得させるか、家事も考えて勉強しながらすると自分を磨く事が出来るんです。

 

手を抜いても出来るママだといかに思わせるか!楽しみましょう!

 

sponsored link

家事分担によるメリット3:お金

okane01

 

最後は、お金です。家事でお金?そう思いますよね。専業主婦の方が、良く言われます。

 

・寝ているわけでも無い!

・遊んでいるわけでもない!

・家事だって仕事だ!

 

でもそれは無償の仕事なんですよね。。。また、よく言われるのが、「仕事したいけど、時間が無い。。。」そうですね。育児も大変ですし、小さいうちは特に手が掛かります。

 

でも保育園・学校に行き始めたら?ううん。そうでなくとも、帰ってきたパパが子供を見ていてくれただけで、お風呂入れてくれるだけで、料理なんてしてくれたら・・・・。自分と同じように家事が出来るようになれば、パパの休みにママが働けるかもしれないですね。

 

空いた時間で内職でもなんでも出来ます!

 

家事分担⇒効率的な時間配分⇒共働き⇒お金⇒心の余裕

 

良い事づくめですよね?仕事してきたんだからオーラで帰ってきたらすぐ座って食べる寝るだけの旦那が居たらそれはチャンスだと思って下さい。それは=お金UPのチャンスです。

 

まとめ

家事分担を円満に進めるカギは、お互いの納得感。互いに思いやりながら、ふたりのスタイルを築く事はなかなか難しいですよね。実際私もフルタイムの共働きで家事の9割自分です。朝早く夜遅い体力勝負の相手には言えませんでした。

 

苦ではないと言ったらうそですが、自分磨きだと思っています。仕事してるのに家事もパーフェクト。自己満足かも知れませんがでもどうしても駄目な時はお願します。。。と。

 

もちろんしんどいオーラを出す時もあります!当然、喧嘩になる時もありますが大切なのはなぜ喧嘩になったのかではなく、どうすれば解決していくのかを考える事。

 

家事も分担する事で、いろんな事が解決していきます。時間に余裕が出来て共働きができる状態にするってことは”愛情”も深まるし、”お金”も増えるし、一石二鳥です。

 

仕事も頑張ってるお父さんお母さん、家事を手伝うお父さん家事ができるお母さんを見て育った子はきっと、女がこれをしてあたりまえ。男がこれをしてあたりまえなんて考えを持たないと思います!苦労しないでも家事分担のできる幸せな家庭を築くでしょう。

 

たかが家事ですが、毎日365日のお仕事です。家族が多ければ多いほど内容は大変ですが、手伝う手も多いはず。家事分担で家族円満!早速話合ってみましょう!


>>妊娠中のセックスって大丈夫なの?<<

sponsored link


この記事がよかったら
いいね!お願いしますヽ(=´▽`=)ノ