夏の暑い時期に飲むキンキンに冷えたビールって最高に美味しいですよね!?しかし、今すぐビールが飲みたくて買ってきたけど冷蔵庫で冷やすには時間が掛かるし急な来客でビールを出そうにもヌルイ。。。なんて状況を打破する方法がありましたので今回ご紹介したいと思います^^

 

更に普通の缶ビールなのに生の様な美味しさを実現できる注ぎ方も今回ご紹介したいと思います。

ぬるい缶ビールを早く冷やす方法

kinnkinn

今回は誰でも出来るいたって簡単な冷やし方のご紹介をしてみたいと思いますので、是非試してみて下さいね^^

早く冷やす方法①

1)まずは缶ビールが入るくらいの鍋に氷と水を入れます。

2)そして氷水の入った鍋に塩を入れます!

3)塩によって水の評点が下がるので一気に缶ビールを冷やすことが出来ます。

4)そして缶ビールを入れた鍋を冷凍庫に約3~4分入れておくだけで、冷たいビールが完成します(^^)v

早く冷やす方法②

次は冷凍庫にそんな鍋を入れるスペースなんてないよ!って場合に有効的です。

1)たくさんの氷と水を入れた鍋の中に塩をまぶし缶ビールを入れます(ここまでは①と一緒)。

2)そして缶ビールは横向きにします。

3)そして缶ビールをゆっくりと回転させます。

すると、ぬるかったビールは約2分で美味しいと感じる温度(約8℃)まで下げることが出来ます!

早く冷やす方法③

次は缶ビールを冷やすための氷や冷蔵庫も無いよ!って方向けです。

1)水に濡らしたキッチンペーパーもしくはタオルを缶ビールに巻きます。

2)それを扇風機に当てることによって約10分で冷やすことが出来ます!

 

※冷凍庫に入れる場合は最大でも30分間までにしてくださいね。缶ビールや瓶ビールを長時間冷凍庫に入れたままにすると中身が噴出する恐れがあります。

 

ビールの飲みごろの温度は?

bi-ru

そもそもビールには飲みごろのの温度がある様でその温度によっては美味しいと感じることもあれば、ちょっと微妙。。。と感じる事もあります。その温度と言うのが、平均して約6~8℃で、夏場の場合は約4~6℃に冷やすのが最も美味しく感じる温度なのです。

 

しかし、常温からその温度まで冷やすには通常冷蔵庫でも5時間くらいかかりますので、常にビールを冷蔵庫に入れておく必要があると思います。しかし、今回の時短方法はそんなぬるいビールでもすぐにキンキンに冷やすことが出来ると言う優れものです!

 

では、キンキンに冷えたビールを更に美味しくする注ぎ方をご紹介します。

 

美味しくなるビールの注ぎ方

sosogikata

注ぎ方には結構色々な注ぎ方がある様なのですが、今回は管理人も実際に行っている方法で2度注ぎというのをご紹介したいと思います。

 

⇒こちらの動画を参考にすると上手に注ぐことが出来ますので是非参考にしてみて下さい。お姉さんも美人です^^

ビールが美味しくなる注ぎ方

1)ビールを高い位置から勢いよくグラスに注ぎます。

※周りの迷惑にならないように気を付けましょう!

2)泡がグラスの三分の一くらいになるまで待ちます。

※高い位置から注いだことにより通常よりも泡が多く発生します。

3)泡が落ち着いたら残りのビールをグラスにゆっくりと滑らすように注ぎます

(4)完成!!

約2分くらいで普通に飲むよりも断然美味しくビールを飲むことが出来ます!!

 

まとめ

夏は特にビールが美味しくなる時期ですし、今回の様にちょっとした工夫で更に美味しくなれれば最高ですよね。市販の缶ビールでも十分に美味しくなりますので是非チャレンジしてみて下さいね^^

 

そして最近は⇒こんな面白い時短グッズもあるので、オブジェにも良し!効果も良し!ですので、一家に一台あると便利かもしれませんよ!しかし、そんな美味しいビールなのですが、飲み過ぎると太ってしまうのでしょうか?その答えを次のページに書きました。

 

⇒ビールを飲み過ぎると太るのか!?原因は意外なところにあった!


>>妊娠中のセックスって大丈夫なの?<<

sponsored link


この記事がよかったら
いいね!お願いしますヽ(=´▽`=)ノ