子供ってお絵かきが好きですよね!我が子は物がつかむことができるようになると、どこからともなくペンを引っ張り出してきて至る所にお絵かきをしていました。和室の襖なんて子供にとっては大きなキャンバスですからね^^

 

我が家も何度張り替えたことか・・・、なんか静かだなと思うときは家にお絵かきしているんです。子供の絵心を尊重してあげたい気持ちと、描いていい場所ダメな場所はしっかり教えたい気持ちもあって複雑ですよね。

 

お絵描き帳を渡してはいるのですが、それでは子供的に満足できないようです。そこで今日は私が選ぶ子供のお絵かきおもちゃをご紹介します。

NEWおえかきはうす2

これはダンボール製で組み立て式のおうちです。付属品にクレヨンやシールがあるので飼ったその日からすぐに使えるんです!組み立てもこの家型だと簡単です。組立後のサイズは幅83×高91×奥83mmなので子供にとってはちょうどいいサイズですよね^^

 

子供って隠れ家的な感じも好きですよね。このおえかきハウスはおえかきはおえかきはもちろん、おままごとにも使えるのですごくいいです

 

使用しない時は解体してキャリングケースに収納できますし、家型以外にもおみせやさんタイプもありますよ。

 

お絵かき ドローイング ボード

よくお店の前においてあるブラックボードってありますよね。子供のおもちゃとしても結構色々な種類やサイズのボードがあるんですよ。先程のダンボール製の物もいいですが、ブラックボードやホワイトボードタイプでも子供は楽しむことができますよね。

 

ブラック、ホワイトさらに紙もついた3wayタイプのものもあります。これは子供のお絵かきだけでなく家族の伝言用としても使えるのでとても重宝しますよ!

 

スイスイおえかき

これは専用のペンに水道水を入れるだけでシートにお絵かきができるものですよね。水道水さえ入れれば何回でも使えるし、広いシートにお絵かきができるということが子供にとっては楽しいようです。

 

親としても水なので汚される心配もないですし、口に入れたらどうしようなんてこともないですからね。ペンだけではなくスタンプもあるのでこれを使って結構独創的な絵をかいてくれますよ。

 

ただ、このお絵かきは時間がたつと消えてしまうので素敵な絵を描いたときはすぐに写真におさめておくことをおススメします。

 

2カラーせんせい

おえかきせんせいは昔からありますよね。私が子供の頃も使っていましたし、もちろん我が子も使っていました。我が子のは赤と黒の2カラーなんですよね。1色でも十分楽しめますが、2色あるともっと楽しめるってことですよね!

 

このせんせいシリーズは小さいうちはお絵かきに使えますし、少し大きると別売りのシートを使うことでひらがなや数字などの練習をすることができます。

 

このとき赤と黒があると親が教えてあげやすいですよね。直したほうがいい箇所をチェックできますからね。

 

ひもでお絵かき!フィロ

お絵かきというと紙とペンというイメージですが、この「ひもでお絵かき!フィロ」は名前の通りひもでお絵かきをするおもちゃです。ボーネルンドのおもちゃなんです。

 

ここのおもちゃは我が子も大好きで持っているのにお店を通りがかると必ず立ち寄って遊んでしまうほどです。

 

このおもちゃは4色のひもを専用のペンにセットしてマジックテープのようなボードにくっつけて絵をかくのです。重ねると立体的にもなるし、ひもを引っ張って外せば絵が消えるので何度でも遊ぶことができます

 

新しい感覚のお絵かきなんですよ^^

 

まとめ

いかがでしたか?昔ながらのものから新しい感覚のものまで色々ありますよね。我が家は一通り持っているのですが、最近は子供の勉強用として2カラー先生とお絵かき ドローイング ボードが役立っています。

 

そしてスイスイおえかきは筆に水をつけて書道の練習用としても役立っています。工夫すると色々な使い方ができるので良いですよね!!ぜひ参考にしてみてくださいね。


>>妊娠中のセックスって大丈夫なの?<<

sponsored link


この記事がよかったら
いいね!お願いしますヽ(=´▽`=)ノ