今回は子供の好き嫌いが激しい!偏食を克服する為の上手な付き合い方について紹介してみたいと思います。子育て中の親の悩みの一つに食べ物の「好き嫌い」がありますよね。

 

こないだまであんなに食べてたのに急に食べなくなったり、どんなに味付けや形を変えてもきれいによけてしまったり。

 

親としてはバランスや彩りを考えて準備しているのに「あれも嫌、これも嫌」と言われると悲しくなるし、本当にこんなに偏食で栄養面は大丈夫なのかな!?なんて不安になりますよね。我が子も激しい偏食家でした。

 

1歳過ぎまでは野菜でも何でも食べてくれてたのですが、大きくなると共に「ピーマンは苦いから嫌い」、「人参はあの味が嫌」とかとにかく文句を言いながら残します。

 

こっちもどうにか食べさせようと、見えるかどうかくらいのみじん切りにして大好きなケチャップライスにするのですが、ちょっと大き目のものは上手によけて残すんです。その技術についつい関心してしまいます(笑)色々工夫はするのですがどうもダメなんですよね。

 

そこで今日は偏食を克服する為の上手な付き合い方をご紹介します。

子供の好き嫌いが激しくて栄養面が心配。。。

sukikirai

まず、ほとんど野菜を取らない我が子。栄養面で大丈夫なのか心配になりますよね。

 

心配で無理に食べさせてはいたのですが、噛まずに飲み込んでむせたりするし、噛まないことで結局消化されてないので意味がないなと思って、思い切って区役所の栄養相談に行ってみました。

 

身長と体重、あと我が子の顔色や活動量を見て、管理栄養士さんが一言、「別に食べなかったらいいですよ!」って。

 

えっ、いいの?

 

ってなりませんか?野菜って食べないとビタミンとか食物繊維とかなんか色々不足するんじゃないの?って思いますよね。我が子の場合なんですが、お米や魚、肉類はその年齢の摂取量をきっちりとっているのです。乳製品もとるし、大豆なども。

 

それで一応はOKだそうです。

 

主食をとって動物性と植物性のタンパク質をとっていればエネルギーにはなるそうです。そこに野菜を加えると吸収が良くなるだけで、深刻になるほどでもないと言われましたよ。

 

それでも気になるなら野菜ジュースでも飲ませたらどうでしょうかと言われました。

 

これはフレッシュのものでなくても、パックや缶のもので十分だそうです。

 

食べさせなきゃ食べさせなきゃと思っていたのに、こう言われるとなんだか気が楽になりませんか?栄養士さんによると、小学校の給食になると嫌でも食べるようになるしって。

 

それからはこちらもあまり気を張り詰めず食事を作るようにしています(^^)

子供の好き嫌いに変化!気が付くと食べていました!

syokuji

すると不思議なんですよね、子供って、え、食べるの?と思うほど野菜食べるじゃありませんか!もちろん全部食べるわけじゃないですけど。それ以来我が家では気楽な食事タイムとなり、大きくなるにつれて何でも食べるようになりました。

 

大人の私でも苦手な物って何個かあるので、子供も何個かは多めにみようと思っています。そして給食でバランスよく食べているので家では軽い感じです。

 

食べないならもう食べるまで待つというのも一つでしたが、偏食のまま給食が始まると困りますよね。我が家では無理強いはやめましたが、子供が嫌いなものもお皿には盛り付けて出していました。

 

大人が食べてたら子供って欲しがりませんか?人が食べてるものっておいしくみえますもんね。そうです、大人がオーバーにおいしそうに食べて食べたがるように仕向ける方法も使いました。

 

これが結構使えます!

 

あと、お行儀は良くないですが、作っている最中の味見だと野菜でも何でも食べてくれるんです。

 

「出来立てだけどちょっと味見して?」

 

なんていうと喜んで来ますよ(笑)

 

sponsored link

子供の好き嫌いには流行がある!?

他には子供って食べ物のブームきませんか?我が子は一度気に入るとそればっかり食べてそれ以外食べないけど、ある日突然食べなくなると言う感じでした。そのときはお菓子などではない限り、毎食お気に入りを出すようにしていました。

 

それさえあれば他の嫌なものも食べたりします。まぁ、お気に入りが野菜の時もあったんですよね。例えば大根ばっかり食べるとか。。。栄養士さんのいう様にエネルギーになるものをしっかり摂っていれば「まっいいか」の精神で挑みましたよ。

 

そしてこれから春先に向けて子供と一緒に野菜を育てると良いかもしれません。生野菜は食べなかった我が子ですが、土作りから収穫まで全部一緒にやったので愛着を持って採れたてを食べていました。

 

やっぱり売っているものより水々しいから美味しいというのもあるのですが、どうやら食べたくなるみたいです!

あとがき

偏食を克服するためにまずはその素材の形を変えたり、味を変えたりしてみます。それでも子供の舌が騙せなかったら、食べるまで待ってみてもいいかもしれません!家庭菜園が可能ならそれもありですしね。ある日突然食べだすかもしれませんよ!

 

要は気長に待ちましょうって事です。我が家の息子は先述したように本当に好きな物しか食べませんでしたが、保育園に行き卒園し、小学校に行くようになってからは殆どの食物が食べられるようになりましたし、苦手な物も何かしら理由を付けて食べる様に促すとしっかりと食べてくれます。

 

学校でも食物に関しての知識も勉強してきますし、何より周りに同じ年齢の子供達が給食を食べていますので、「食べるのが当たり前」という意識に変化していく様ですね。

 

最近は、学校から帰ってくると「今日の給食は○○だった!余ってたデザートのプリンも食べた~!」なんて教えてくれるので、数年前の偏食がウソの様です(笑)

 

繰り返しますが子育ても我慢する事が多いですが、偏食に関しては成長と同時に食べれる様になる事がほとんどですので焦らずゆっくり子供の成長を見守りたいものです(*^_^*)


>>妊娠中のセックスって大丈夫なの?<<

sponsored link


この記事がよかったら
いいね!お願いしますヽ(=´▽`=)ノ