今回は子供同士の喧嘩に親は何処まで関われるのか!?について紹介してみたいと思います。子供が学校から帰ってきて友達と喧嘩をしたと言った。または傷だらけで無言で帰ってきた。そんな時あなたはどうしますか?

 

子供の喧嘩は親が仲介するのはご法度という認識が私にはあります。どうしても、子供の成長過程で、辛抱する事や、解決していく力になるのはわかりますが、どの程度まで黙ってみてる事が出来ますか?

 

親はどこかから出て行く事が出来、どこまでかかわる事が許されるのでしょうか?


>>子供の咳が止まらない時はあの病気のサイン!<<

Sponsored Link

子供同士の喧嘩において現在と昔との違い

kennka01

私の小さなころは、子供の喧嘩に親が出てくるような事はまずありませんでした私の場合、殴り合いのケンカはありませんでしたが、学校で男子の殴り合いのケンカは日常茶飯事でした。

 

喧嘩をしたら担任の先生が止めに入り、理由を聞き、場合によっては先生がビンタ・・・なんて事もありました(笑)今のご時世で、そんなことをしていたら児童虐待とか言われるんでしょうけど・・・・・。

 

しかし、殴り合いのけんかをしても、言い合いの喧嘩をしても、結局はそれまで以上のいい仲になっていたように思えます。その程度の喧嘩ならば親は入らずに、学校なら先生に任せ、そしてなにより子供に任せるの方がうまくいくと思います。

 

必要以上にこじれたりしないためにも、緊急性のないものに関しては親が出しゃばるのはやめましょう!

 

また、喧嘩を話してくれても、相手を一緒に批難したりするのはやめましょう。

 

子供同士の喧嘩に危険性があるとき

kikenn

喧嘩は、ある程度成長に必要な事でもあります。専門家や、昔の人と言ったら怒られますが、私世代の親が良く言うのが喧嘩の仕方が分からないから、大きくなって手加減わからず殺してしまったり大きなけがをさせてしまうんだ。と・・・・。

 

しかし、様子をうかがう事は絶対に必要です。

 

目にした時、すぐに止めなければいけない場合は、刃物や危険な物を持っている時です。

 

また、大人数で寄ってたかって喧嘩をしている時なども必ず止めましょう!

 

中学生くらいになると、大人でも危険なので警察に連絡するようにしましょう。また、子供が話してくれない、確認もできないけれど、怪我が日に日に増えている時等は先生等に確認するようにしたり、こっそり行動を監視るすようにすることが必要です。

 

sponsored link

子供同士の喧嘩で子供が助けをもとめたら・・・・

sos

友達に殴られた痛み、傷ついた心の痛みを知ることはとても自分を強くします。手を挙げることをがまんする事も教えてあげなければいけません。自分の子供はかわいいです。

 

相手がひどく憎いはずです!

 

しかし、直接連絡をしたりするのは駄目です。どうしても理解できない時は先生を通して連絡をとるようにしましょう。おとなのトラブルは醜いだけです。自分達で解決できるようにさりげなく人との付き合いを教えてあげましょう。

 

よい学ぶ機会だと考えれば、親も心穏やかに話せるかもしれません。

 

どうしよう・・・助けを求められても、答えではなく、一緒に考えて行くことが望ましいです。やられて悔しい気持ちや悲しい気持ちを是非受け止めてあげましょう。そしてやってしまったことに関しては反省をさせましょう。

 

どっちが悪いを協調せず、両成敗と考えるのが基本です。しかし、最終的には「ごめんなさい。」でおわらせるようにしましょうね。

 

まとめ

小さな頃の子どおは、とても詰まらない事でも喧嘩をして帰ってきますね。その事で学校に行きたくないとか、親を悩ませます。しかし、ごめんなさいが終わると子供は仲良く出来るものです。そのあと、尾を引きずるのは大抵親なのです。

 

だから、子供の喧嘩に大人は出るなと言うのかもしれませんね。あと、子供は自分のされたことは言いますがした事に関してはあまり言わないものです。信じてあげるのも必要ですが、鵜呑みにはしない様にしましょう。(うちはこれで結構子供にやられました(笑))

 

また、事情聴取のようなことはしてはいけませんし、冷静な判断が必要です。そして子供が頼れるのは親だけだと言う事も忘れない様にしましょう。頭ごなしに叱るようでは、何も言ってくれない様になります。

 

対応がどうしても難しい時は、子供同士の親に相談するのではなく児童相談所のようなところを利用してもよいと思います。子育てのプロは居ますので思った以上に頼りに出来るんです。

 

何よりも親であるあなた自身も自分一人で悩まない様にしましょうね。

sponsored link


この記事がよかったら
いいね!お願いしますヽ(=´▽`=)ノ