この記事では子供名義の通帳を作るとこんな3つのメリット!について解説しています。

 

銀行口座を開設するのって面倒くさいんじゃないの!?まして子供の口座を作るなんて行くだけでも大変だし、産まれたての赤ちゃんをわざわざ連れて行って作るものでもないでしょ!?と思いがちなのですが、結構メリットもあったりするんですよ?

 

そこで今回は私が実際に子どもの口座を作ってメリットだと感じた事などをご紹介したいと思います。

子供名義の通帳を作るメリットその1:子供のお金として確保する事が出来る

okane001

こんな人はいないとは思いますが、給料が入ってくる口座貯蓄用の口座だけしかない場合だとどんぶり勘定になってしまいがちです。子供宛てに貰ったお年玉や行政から入ってくる子供手当などを貯蓄用に入れてしまうと、結果どれが子供のお金なのかも分からなくなって、

 

「まっ、いっか!」

 

って事にもなりかねませんので、出来れば子供用の専用口座は欲しいものです。しかも子供用の口座を持つことで着実に子供の貯蓄として溜めていく事が出来ますし、うっかり使ってしまうといった悲しい事態も避けることが出来ると思いますのでおススメです!

 

子供名義の通帳を作るメリットその2:子供に家庭でお金の教育が出来る

kyouiku

子供は中学生くらいまでは、お金の価値って100円も1000円も同じようなモノなんです。実際に私の息子は小学生なのですがお金の価値を分かってもらう為に一か月500円をお小遣いとして渡しています。

 

初めの内は別に買いたい物も無かった様なので貰ったら貯金箱に入れるといった一連の作業が数か月続き、気が付けば6000円くらいになっていた時もありました。

 

そこで私が子供に提案したのが、4000円貯まったら貯金するか好きなゲームを買うかしない?と提案したら、「順番にする!」と言いました。どういう事かと言うと、4000円貯まったらゲームを買って、その次にまた4000円貯まったら貯金すると言った感じです。

 

当時はNINTENDOの「妖怪ウォッチ」というゲームが流行っていたので、息子はそれを買って喜んでいました^^

 

レジに並ぶ時も自分の財布からお金を出して計算をしていましたので、少しは社会勉強になっているのかな?と感じました。そして一年ごとに「今年は何円貯まったかな~、通帳みせてー!」と言ってきますので、お金を貯める事に興味が出てきたのかもしれません!

 

sponsored link

子供名義の通帳を作るメリットその3:習い事などの支払いがスムーズに行える

shiharai

習い事にもよると思うのですが、子供名義の口座を使用する事でスムーズな取引が出来ますし通帳に記入する事で管理もしやすくなります。

 

実際うちの子も塾に行っているのですが、「今月の塾代はちゃんと納金してるかな?確認しておこう!」と思った時に通帳を見れば分かりますし、ちゃんと引き落とされているかどうかも通帳を記帳すれば確認できますのでとても便利です。

 

あとがき

いかがでしたか?結構色んなメリットがあると思います。そして私の場合は子供の貯蓄用の口座として使用しているのですが、ここで私が実践しているマル秘ポイントがあります。

 

それは何かというと通帳に誰からもらったお金なのかをボールペンで記入しているんです。

 

何でこんなことをするのかと言うと、子供が大きくなった時にこれだけの人に祝ってもらったんだなと感じてもらう為です。親のエゴと言われればそれまでですが、少なからず大きくなってからある程度貯まった通帳を貰うのは子供からしても嬉しいはずです!

 

我が子も成人するまでにまだまだ沢山の年月が必要ですが、成人した時に果たしてどれくらいのお金が貯まるのかも私の密かな楽しみでもあります(^^♪

 

しかも子供の専用口座を作るのはとっても簡単ですし、絶対に作ってあげるべきだと思います。そして生活をしていくと冠婚葬祭などで新札が必要になる時があると思います。

 

次のページでは急に新札が必要になった時の対応策について紹介しています!実は新札って意外な場所で手に入るのです!

 

⇒土日に新札をゲット出来る意外な場所とは!?


>>妊娠中のセックスって大丈夫なの?<<

sponsored link


この記事がよかったら
いいね!お願いしますヽ(=´▽`=)ノ