今回は夏の汗対策は出来ていますか!?体臭防止と改善策について!について紹介してみたいと思います。夏は汗から逃げられない季節ですが。。。でも臭いは嫌ですよね。

 

ちゃんとケアしていますか?その臭い、自分は気が付かなくても周りには気付れているかも?でもケアのやり方がわからない…色々制汗スプレーがあるけど、なにが効くのかわからない…そんなあなたに手軽にできる汗対策をご紹介!


>>子供の咳が止まらない時はあの病気のサイン!<<

Sponsored Link

夏の汗対策:汗を拭きとることが大切

taoru

 

実は汗の臭いの大きな原因はそのまま放置することなのです。放置すると、雑菌が繁殖してしまい、それが臭いの原因になってしまいます。それを防ぐには、こまめに拭き取ることで、ある程度臭いは抑えられます。

 

その際、実は乾いたタオルではなく、濡れたタオルで拭くことが大切ですね。乾いたタオルで拭くと余計に汗が出てしまうので、適度に濡れているタオルや、市販されている汗ふきシートなどでも良いですね。

 

実際私は仕事が終わりや事あるごとに汗ふきシートで体を拭いていた為、家に帰っても「汗臭い!!」と言われることはありませんでした。これは本当に一番手軽に出来る汗の臭い対策ですね!

 

体臭防止のカギは日ごろの食生活!?

oniku

 

汗の臭いは食事で抑えられます!というか、汗の臭いを作り出すのは日ごろの食事が大きく関係しています。汗の臭いを強くしてしまうといわれている食事は、臭いの強い食品、ジャンクフード、動物性たんぱく質を多く含むものなんです。

 

ニラやニンニクなど、夏バテ予防によく効く食材として人気ですが、食べ過ぎると汗の臭いの元になってしまいますので注意をしたいところですね。実際私も焼肉屋などに行ったら、

 

「精力を付けなくては!!」

 

と思いニンニクの丸焼きを食べたりしていたのですが、翌日が大変です(笑)

 

「体中からニンニクの臭いがしている!」

 

との家族から指摘され、最近は控える様にしています。確かに精力を付ける為にはイイ食材なのですが、食する際には後の事も考えなくてはいけないですね。

 

特に体臭を気にしている人は。。。また、塩分や脂質が多く含まれるジャンクフードや外食は便秘になりやすく、便秘になると体内で臭いが発酵するため、もちろん汗の臭いにも影響します。

 

食生活が欧米化してきたとはいえお肉ばかり食べるのもよくありません。やはり日本人ですしバランスの良い食事、そして和食中心の食事を心がけることで、汗の臭いを抑えられますし更に体質環境も整える事が出来ると思います。

 

sponsored link

お風呂の入り方で臭いは抑えられる!?

ohuro

 

やはり何と言っても夏はお風呂で汗を流すことが、清潔に保つために一番効果的です。でも、臭いを抑えたいからと言って、体を洗いすぎたりしていませんか?

 

実は、体をゴシゴシ洗いすぎてしまうと、汗の臭いの原因になってしまうことがあるのです。余分な皮脂を落とさないよう、体は優しく洗いましょう!

 

また、御存じだとは思いますが、寝ている時はコップ数杯分の大量な汗をかきますので、それを放っておくと臭いが発生します。実際、朝起きて自分の来ているパジャマを匂ってみると物凄い汗臭いです!!

 

私も汗っかきなので、夏場はパジャマを毎日洗たくしていますからね。そして朝風呂の習慣が無い方は、少しだけ早起きをして、寝ている間にかいた汗を流してみては?

 

たったそれだけでも臭い対策としては大きな効果を感じる事が出来ます。

 

まとめ

いかがでしたか?今回はお金をかけずに出来る汗対策を中心に紹介してみました。食生活や、普段の生活を少し変えるだけで夏の汗の臭いは抑えられることがわかりましたね!

 

一つ一つは小さなケアですが、出来ることをこまめに行うことで充分な臭いケアになります。

 

まずは出来そうなケアから始めてみましょう!臭いは意外と自分では気が付かないこともあります。周りに不快な思いをさせないためにも、普段からできる臭い対策をしていきたいですね。


>>妊娠中のセックスって大丈夫なの?<<

sponsored link


この記事がよかったら
いいね!お願いしますヽ(=´▽`=)ノ