今回は夏バテ解消に栄養ドリンクは本当に効くのか!?について紹介してみたいと思います。年々、冬の次は夏?というくら、春を通り越して急に暑い日がやってきませんか?

 

身体はまだ暑さに対応する準備が出来ていないのに、急に気温が上がるため、何だか身体がだるかったりしませんか?最近では5月には夏日に達する地域も少なくないですよね。。。

 

気温の高い日が長期間続くと、どんなに元気な人でもやっぱり夏バテしてしまいますよね。私も、昔は暑さに結構強いし、夏バテ知らずだったのですが、最近は夏日は当然、真夏日の日々が続く8月頃にはもうぐったりしてしまいます。

 

毎年、この夏バテ解消のためアレコレ試しているところです。

 

そこで今回は、夏バテ解消に栄養ドリンクは効くのかどうかについてまとめてみました。今年も暑くなりそうなので、ぜひみなさん参考にしてみてくださいね。


>>子供の咳が止まらない時はあの病気のサイン!<<

Sponsored Link

栄養ドリンクは夏バテに効くの!?

naze

 

早速夏バテに栄養ドリンクが効くのかどうかの真偽についてです。その答えは「効果アリ」なんだそうです!まず、夏バテとは一体どういうことなのかを調べてみましたよ。私が感じる夏バテは、

 

  • 身体がだるい
  • 食欲がない

 

といった感じです。あなたはどうですか?ではなぜ夏バテになるのでしょうか?

 

夏バテの原因には以下のことが考えられます。

 

夏バテの原因

cyekku

夏バテの原因その1:自律神経の乱れ

夏場は暑いので出来るだけ涼しい部屋で過ごしているということはありませんか?さすがに最近の猛暑は冷房なしでは過ごせませんが、極端に低い温度にしたりしていると、身体が常に冷え切った状態になってしまいます。

 

そうすると、寝ている間、副交感神経が働きにくくなります。この副交感神経が働きにくくなると、しっかり熟睡することができません。睡眠不足を引き起こしてしまうのです。

 

睡眠不足が良くないことはご存知ですよね?

 

疲れも取れず、自律神経が乱れたり、体力が低下してしまいます。

夏バテの原因その2:消化機能の低下

夏場、涼しい部屋でアイスや冷たい飲み物を摂るって最高ですよね?でも、これは胃腸が冷えてしまい、消化機能を低下させてしまいます。消化機能が低下すると、食欲もなくなるし、栄養自体も吸収されにくくなるのです。

夏バテの原因その3:身体の水分不足

夏場はそうでなくても、大量の汗をかくので水分不足になりがちです。実は思っている以上に身体は水分を欲しているのです。そのため、夏場は普段よりも多くの水分を必要とします。

 

それではしっかり水分補給をしようと水分をがぶ飲みしてはいませんか?

 

実はこのがぶ飲みも水分不足を引き起こしてしまうのです。一度に大量に水分摂取をしても身体に必要な水分として行き渡らず、そのほとんどが尿として排出されてしまうのです。

 

そのため、水分をたくさんとっているからと安心は出来ません!

 

少しずつこまめに水分補給することが大切なのです。これらの原因が重なることで夏バテになってしまうのです。

 

少し動くだけでも疲れてしまうし、でもあまり睡眠もとれない、そして食欲もないから、冷たい水分だけ摂ってしまう。。まさにいつもの私が陥る悪循環です。

 

sponsored link

夏バテ解消に効果のある栄養ドリンク

eiyou

それでは、これらの夏バテ症状を解消するために効果があるとされる栄養ドリンクをご紹介しますね。

はちみつレモン

名前からどの様なものか分かりますよね。簡単な作り方をご紹介します。

 

まず洗ったレモンを皮ごと2〜3mmの輪切りにします。そしてはちみつ1〜1、5cupにレモンを浸して、時々ひっくり返すだけです。手軽に作れそうですね!

 

2ヶ月程度は保存できるようなので、水やソーダ、牛乳などで割って飲むといいですよ。はちみつに含まれる等分は体内に吸収されやすいため、疲労回復の効果が早く出るのです。また、レモンにはクエン酸が含まれています。クエン酸は乳酸の燃焼を促すので、疲労回復につながります。

甘酒

最近は「飲む点滴」といわれて注目されていますよね。甘酒といっても、米と米麹で作られているものがいいですよ。天然由来のビタミンが含まれていますし、ブドウ糖も豊富に含まれています。ブドウ糖を摂取することで、すぐにエネルギーに変わるそうです。

紫蘇(しそ)ジュース

夏前には梅が店頭に並んだり、自宅でジュースを作る方も多いのではないですか?梅ジュースも夏バテ解消に効果があると効きますが、今回のおススメは紫蘇ジュースです。

 

水1リットルと赤紫蘇240gを10分間煮出します。紫蘇は濾して、クエン酸大さじ1、5杯、砂糖を好みで入れて、冷やせばOKです。

 

4倍程度に薄めて飲むと良いですよ。紫蘇ジュースの効果は色々あって、

 

  • 整腸作用
  • 食欲増進
  • 疲労回復
  • 血液をサラサラにする

 

などあります。レモンと同じで、クエン酸を入れているので、疲労回復につながります。また、ジュースの色も赤できれいなんです!

 

まとめ

いかがでしたか?年々尋常ではない暑さの夏、元気に乗り切るにはちょっと辛いですよね。でも、今日ご紹介した栄養ドリンクをぜひ試してみてください。

 

はちみつレモンや紫蘇ジュースは作る手間が少しありますが、甘酒はお店にもよくありますよね。

 

そしてこれらの栄養ドリンクは夏バテ解消以外にも、疲労回復や美容などの効果がありますので、日頃から飲んでおくことでこの夏は夏バテ知らずで過ごせるかもしれません!

sponsored link


この記事がよかったら
いいね!お願いしますヽ(=´▽`=)ノ