今回は【夏休み】家族で行きたい旅行人気穴場スポットランキング!!について紹介してみたいと思います。夏になると幼稚園や小学校は長期休暇に入りますし、お仕事をしているパパやママにも待ちに待った夏休みがありますよね?

 

子供のお友達のパパの会社は7月と8月に会社の夏休みがあるようで、「旅行に行く~!!」と言っていました。あなたは夏休みの旅行計画は立てましたか?海外旅行も魅力的ですが、ここ数日の急激な円安でこのタイミングで海外旅行はないかなと思ってしまいます。

 

となると、やっぱり国内でいい所があればいいですよね??そこで、夏休みに家族で行きたい旅行の人気だけど穴場スポットを紹介します!まだ計画を立てていない方はぜひ参考にして下さいね。


>>子供の咳が止まらない時はあの病気のサイン!<<

Sponsored Link

チビッ子忍者村

chibikko

出典:http://www.ninjamura.com/

 

長野県長野市戸隠にあるチビッ子忍者村です。

 

 

戸隠は、戦国時代に活躍した戸隠流忍者の里なんです。日本国内に忍者村はいくつかありますよね?

 

この夏休みはその中でも春に開通した北陸新幹線を利用して長野の忍者村はいかがでしょうか?

 

チビッ子忍者村は忍者をテーマにしたアミューズメントパークです。

 

からくり屋敷やソリ滑り、手裏剣投げや吹き矢の体験もできます!そして、忍者修行が出来るフィールドアスレチックもあり、忍者服の貸し出しもあるので、忍者になりきって大人も楽しめます。

 

小さな子供でも楽しめるの?と思いますが、0~4歳までの子供用のおもちゃの部屋もあるので大丈夫です。また、今期の戦隊物が忍者をテーマにしているので意外と小さな子供にも忍者は馴染みがあるようです。

 

近所の幼稚園児でも忍者になりきって紙の手裏剣を飛ばしていますよ~!忍者服を着れると子供ってさらにテンションがあがっちゃうと思うので帰る頃には「拙者は。。。」なんて言葉も使ってるかもしれませんよ(笑)

 

やなせたかし記念館

annpannmann

出典:http://anpanman-museum.net/

 

小さな子供がいると「アンパンマン」であれば確実ですよね。

 

 

休みごとに各地のアンパンマンミュージアム巡りというのもいいですが、すでに飽きたという方には高知県香美市香北町の「やなせたかし記念館」がおススメです。この地はアンパンマンの生みの親であるやなせたかしさんのふるさとです。

 

やなせたかし記念館には、「アンパンマンミュージアム」と「詩とメルヘン絵本館」を中心に、「別館」や「やなせたかし記念公園」などの施設がたくさんあります。

 

お天気が良ければアンパンマンの遊具がたくさんある芝生広場で遊ぶことも出来ます。こちらにあるアンパンマンミュージアムは各都市にあるものとは一味違って、大人も「へ~」と感心しながら一緒に楽しめるところです。

 

四国&やなせたかし記念館に行くなら、アンパンマン列車に乗ってアンパンマン尽くし夏休みにするのもありですし、「わんぱーくこうちアニマルランド」もおススメです!

 

こちらはなんと入場無料なんです!無料と言っても、様々な動物もいますし、ふれあいゾーンもあります。アスレチックもあるので、存分に楽しむことができますよ。

 

ファンタジーキッズリゾート

fanntaji

出典:http://www.fantasyresort.jp/chikushino/

 

日本国内に数店舗ある「ファンタジーキッズリゾート」ですが、この夏休みは福岡県の筑紫野店をおススメします。

 

 

そもそも、ファンタジーキッズリゾートは12歳までの子供とその家族が楽しめる室内遊園地です。室内遊園地だと、あいにくの雨でも予定変更する必要がありませんし、気温が高い日の炎天下での活動は子供にとっては危険ですが、室内だと幾分安心できますよね。

 

施設内ではボールプールやレーシングエリアなど体を思いっきり動かして遊ぶことが出来ます。また、抗菌砂場やトイ広場などゆったり遊ぶことも出来ますよ。フォトスタジをあるのでお気に入りの衣装を選んで撮影することも出来るのです。

 

もちろん、持込可能な食事スペースもあるので、安心ですよね。

 

さて、数あるファンタジーキッズリゾートの中で、福岡県をおススメする理由は子供だけではなく、大人がで楽しむことができるからです(笑)

 

せっかくの家族旅行ですから、子供が楽しめるのはもちろんですが、大人も楽しめると最高ですよね。私がラーメン好きなので、博多ラーメン狙いで福岡をおススメしています。

 

博多周辺に宿泊すればファンタジーキッズリゾートへも行きやすいですし、子供が寝静まれば交代で屋台ラーメンへ繰り出すことも可能かもしれませんよ!

 

みえこどもの城

mie

出典:http://www.mie-cc.or.jp/map/

 

色々な遊びの体験が出来るみえこどもの城、元々は科学的要素を持つ展示施設としてオープンしたのです。

 

 

実はここ入館料が無料なのです。もちろん、有料スペースや有料イベントもあるのですが、入館料が無料っていいですよね。子の施設は科学工作や実験なども行っていますし、プラネタリウムもあります。

 

プレイスペースもあって、室内とは思えない滑り台クライミングウォールもあるのです。子供ってこのみえこどもの城の様な科学展示物って結構好きではありませんか?

 

我が子も科学館が結構好きでよく行くのですが、何時間でも遊べるみたいです。科学館は現象などを分かりやすく説明して展示して簡単な装置で実験できるようになっているのですが、子供からすると手品みたいな感覚らしくって、それだけで楽しいらしいみたいです。

 

ただの科学館でも十分楽しめるので、この施設は遊具も充実しているのでおススメします。そして、ここから1時間ほど足を伸ばせば鳥羽水族館イルカ島を楽しむこともできます。

 

もちろん、伊勢海老や松坂牛、牡蠣などの食事の楽しみもありますからね!

 

ジオラマレストラン デゴイチ

D-51

出典:http://www.club-d51.com/

 

鉄道好きな親子にはたまらないのが京都の祇園にある「デゴイチ」です。

 

 

持込車両をデゴイチのレイアウトで走行させることが出来るのです!食事をしながら自分の車両を眺めることができるって、鉄道好きにはたまらないのです。でもこれだと大人が楽しいだけでは?と思いませんか?

 

このお店は居酒屋バーでもあるので大人が楽しめるのはもちろんですが、別フロアーに「キッズデゴイチ」があるのです。

 

なんと大人750小人550、さらにドリンクバー付きで平日は3時間滞在できるのです。土日祝は2時間ですよ。こちらでも店内にある鉄道やミニカーで走らせて遊ぶことができるのです。

 

電車や車が好きな子供は何時間でも遊んでいられますし、その間ママはゆったりランチをしながらくつろげるというわけです。京都観光って憧れますよね。でも、夏場の京都は物凄く暑いですし、子供にとっては京都観光の良さは分からないかもしれませんよね。

 

でも、このデゴイチは祇園にあるため京都観光の休憩場としても十分親子共々楽しめます。

 

電車好きなら京都観光そっちのけで親子で楽しめるかもしれませんよ?

 

まとめ

いかがでしたか?今年の夏も暑くなりそうですし、ここ数年のゲリラ豪雨なども考えて、今回は屋内メインの穴場スポットを紹介しました。子供はもちろん大人もせっかくの休みですから楽しみたいですよね。

 

もちろん我が愛媛県にも是非いらしてくださいね!

 

愛媛県の魅力や観光地が知りたいんだけど!?

 

って方はどしどしコメントください!数が多ければ、愛媛県の魅力や穴場なんかも記事にしてみたいと思います。ぜひ楽しい夏休み旅行の参考にして下さいね。

 

そして、いろいろ考えてはみたものの旅行までたどり着かなかったって人もいるかもしれませんが、家でも十分楽しむことはできます。

 

数ある遊びの中でも比較的簡単にしかも時間つぶしにももってこいな遊びで「シャボン玉」があります。シャボン玉液って作り方にコツがあって、そのコツを知っているか知らないかだけでも、大きくなったり割れにくくなったりします。

 

次のページにそのコツを余すことなく書きましたので、ぜひお子さんとの遊びの中に取り入れてみてくださいね。

 

⇒簡単には割れない!お家で出来るシャボン玉液の作り方!

sponsored link


この記事がよかったら
いいね!お願いしますヽ(=´▽`=)ノ