今回はお盆休みの過ごし方!家族旅行(子連れ)ってやっぱり大変!?について紹介してみたいと思います。

 

お盆休みの過ごし方って毎年家族のいる方は悩みますよね!?

 

それに子連れだと旅行もなかなか大変だったりします。

 

周りの子連れ家庭って一体どんな過ごし方をしてるの!?って気になりませんか!?

 

今回は我が家の場合はこんな感じだよ!ってことを記事にしてみました。

 

やはり大変です(笑)


>>子供の咳が止まらない時はあの病気のサイン!<<

Sponsored Link

子連れ家族のお盆の過ごし方

hikouki01

 

お盆の由来でご紹介しましたが、元々お盆休みは祖先の霊を崇拝する期間なんですよね。

 

やはりあなたはお墓参り等しますか?

 

私の実家もお盆の時期はお墓参りをして、自宅の仏壇ではお坊さんにお経をあげていただくなどしていました。

 

そして親戚が帰省してきているので、みんなで集まり近況報告を兼ね、大人は宴会状態でした(笑)

 

これが一般的と思っていたのですが、信仰や地域の習慣にもよるのでしょうか、嫁さんの実家では全く違ったのが衝撃でした。

 

参考:【お盆休み】2016年の期間は一般的にはいつからいつまで?

 

地域によってお盆のあり方が違う!?

まず、お墓参りはお盆にはしないそうです。

 

なんでも仏壇にご先祖様は戻ってきているからとか。

 

そのため、仏壇にはお供えなどするのですが、私の実家とは全く違うものでした。

 

そして親戚が集まることなく、旅行に行くのが恒例のようです。

 

ただ、この旅行事前から計画しているものではないので、お盆休みに入ってふと思い立ったように、

 

日帰りで旅行でも行く?

 

といったノリなのです。

 

あなたもご存知ですよね、お盆休みってどこもかしこも特に人気スポットだったりすると混んでいる印象ありませんか?

 

そうです、思い立ってすぐ行けるといったものではありませんよね!

 

まだ子供がいない時は、車移動で行き当たりばったりで空きの出たホテルや旅館を手当たり次第探していましたが、子連れだとそうもいきません!

 

いくら車移動と言っても、高速道路は大渋滞でいつ動くかも分かりませんし、サービスエリアすらたどり着きません。

 

そのうち子供もぐずってしまいます。。。

 

宿泊先も大人なら何とかなりますが、子連れだと確実に確保しなければならないし、小さい子でも可能な施設などを探さなければなりません。

 

子供が産まれてからはさすがにこの行き当たりばったりのお盆旅行はやめました(笑)

 

子連れでのお盆の過ごし方は、やはり随分前からの準備と日程の計画が必要だと私は思っています。

 

予約する際は我が家では楽天トラベルを良く利用します。

 

楽天トラベルは総合旅行会社としてもとても人気が高く旅館からホテルまで非常に多くの提携先(宿泊施設)を持っています。

 

北は北海道から南は沖縄まで、そして海外旅行にももちろん利用する事が出来ます。

 

特に中でもダイナミックパッケージ(楽パック)というサービスがあるのですが、このサービスが非常にお得です。

 

このサービスの特徴として、

 

  • 自分自身で組み合す事が出来るので自分スタイルの旅程が可能
  • 通常JALやANAのパックツアーは7日前が申込期限なのに対して、ダイナミックパッケージは3日前までの申し込みが可能
  • 固定的な価格ではなくリアルタイムで価格が変動するので、航空券とホテルをそれぞれ予約するよりも原則安くなる
  • 楽天会員なら楽天スーパーポイントが旅行代金の1%分が付与される

 

実はアメリカではネット旅行販売の約90%以上がダイナミックパッケージと 言われているくらいなので、日本でも近い将来はダイナミックパッケージが主流になってくると思います。

 

と言う事もあり、私は楽天トラベルの楽パック(ダイナミックパッケージ)を良く利用します。

 

一番は利便性が非常に高いのでユーザーの満足度も高いわけです!

 

貯まったポイントでお買い物も出来ますしね^^

 

是非この機会に【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル を利用してみてはいかがでしょうか?

 

「お盆休み」子連れでお出かけの際の準備物

持ち物必須品

・いつものお出かけグッズ
・おもちゃ
・ティッシュペーパー
・ごみ用のビニール袋
・子供用着替え
・子供用の飲み物や軽い食べ物

 

では少し我が家がお盆でお出かけした際のエピソードを紹介してみたいと思います^^

 

まずは、持ち物です。

 

まず手持ちの荷物はいつものお出掛けグッズは必須ですよね。

 

オムツが必要な場合はそれだけでも結構かさばります。

 

そして、お盆と言えばまだまだ暑い時期です。

 

子供ってすごく汗かきじゃないですか?

 

我が子が1、2歳の頃、車で帰省中だったのですが、車内は涼しくて私なんてカーディガンを羽織るくらいだったのに、子供は汗だくでした。

 

チャイルドシートが暑いようで。。。2時間ほどの移動だったのですが、お着替えをするはめになりました。

 

背中に汗取りパッドを入れていてもやっぱり洋服自体が湿ってしまっているし、汗疹が出来やすかったので着替えさせていました。

 

そうすると、普段は1セットでいいお着替えも2セットは必要です。

 

また、移動時間が長いと子供は飽きてきます。

 

車だとチャイルドシートで固定されているので「おろせー!」と言わんばかりにワーワー言います。

 

公共機関でもウロウロすることは出来ませんよね!?

 

新幹線などはデッキ部分にお散歩なんてこともできますが、混んでいると出来ません。

 

そう、移動の際、子供のご機嫌を取るアイテムも必ず必要です。

 

まずは飲み物食べ物

 

汗もかくので水分補給は必須です。

 

お茶などのほかに、子供用のパックのジュースなどを持っていると意外と便利です。

 

我が家の場合、まずはお茶で水分補給させるのですが、すぐに不満をあらわにしますよね(笑)

 

つぎに小さいお菓子をちらつかせます。

 

とりあえず持たして少し時間稼ぎ。。。

 

そしてまたぐずり始めたら食べてもらいます。

 

もちろん、もっとと催促をするので、何個かあげます。

 

なくなりますよね?次はジュースです。

 

ジュースも飲まさず、持たして時間稼ぎ。。。

 

普段お菓子やジュースはあげないというママも多いと思いますが、我が家もそうなのですが、旅行中は割り切ってあげることにしています。

 

車なら多少ぐずっても大丈夫ですが、公共機関は周りの人の迷惑も考えて、食べ物で何とか大人しくしてもらっています。

 

そしておもちゃも必要です。

 

でも帰省や旅行、そうでなくても荷物多いですよね。

 

手持ちだけでも子供の着替えや飲み物いっぱいなので、極力おもちゃは小さくまとめたいですよね。

 

とりあえず、パパとママのスマホアプリを使います。

 

最近は子供用の物たくさんありますよね。

 

事前に準備しておいて移動中に始めて使わせると結構時間稼ぎ出来ます。

 

他には子供の好きな番組をスマホに録画しておくといいですよね。

 

ただし、公共機関の場合は音が出ないよう気をつけてくださいね。

 

また、飛行機だとスマホの電源を落とさなければならないもありますので、途中で取り上げると逆効果もあります。

 

飛行機の場合はスマホアプリはおススメできません。

 

そのかわり、飛行機ではおもちゃや絵本を持ってきてくれますよね。

 

あとは小さいメモ帳とペンでおえかきしたり、絵本を読んだりでなんとかがんばります。

 

そのうち、子供ってお昼寝に入ったりしますからね。

 

持ち物に関して私が気をつけていたのはこのくらいでしょうか。

 

あとは移動時間など、結構細かく計算してから出発することも大切ですよね。

 

できれば渋滞時を避けて出発するといいのですが、そうもいかないときは、ゆとりを持った予定を立てるほうが良いです。

 

子供がいると、全てが予定通りいかないものです。

 

オムツが外れていると、トイレが結構困りませんか?ちょっと我慢しては子供には通用しません。

 

車の場合、渋滞に巻き込まれたらいつトイレに行けるかも分かりませんからね。

 

行けるときに無理矢理でも連れて行くのか良いです!

 

トイレの心配して水分を減らすと言うのはこの時期危険ですから。

 

また、食事の時間も考えての行動が大切です。

 

何度も言いますが、大人は何でも我慢できますが、子供はできません。

 

あらかじめ子供用の軽食を持って行くと、予定通り食事が出来なくてもそれで凌げますからね。

 

お菓子を持っていてもずっとお菓子をあげるわけにも行きませんからね。

あとがき

最後に、子連れの旅行の場合、宿泊先は事前に予約していくのが当然ですよね。

 

予約時に子供の布団や食事の有無は伝えてありますから、それなら安心です!!

 

子供って、不思議と旅行先で体調を崩してしまうことが多いです。

 

そのときは宿泊先にお願いすると冷やすものなど色々貸してもらえることも多いですので、相談してくださいね。

 

そして、そういう場合は無理せず、宿泊先でのんびり過ごすこともありです。

 

それ以上に悪化すると、自宅に帰ることが出来なくなりますからね。

 

是非、充実したお盆休みにしましょうね!

 

sponsored link


この記事がよかったら
いいね!お願いしますヽ(=´▽`=)ノ