この記事ではランドセルで本革とクラリーノ、丈夫で軽いのはどっちなのかについて紹介しています。

さて、ランドセルといっても、実にたくさんの種類があります。

素材や形、色、機能等など、6年間使うとなると飽きがこなくて、丈夫で・・・と思ってしまいますよね。

我が子のランドセル選びも色は決めていたのですが、背負い心地がランドセルによって全然違うようで、結局色々なランドセルを見て回りました(汗)

その中で一番気になったのが「素材」です!

周りのママ友達も「革製とクラリーノどっちがいいのかな〜!?」と言っていました。

そこで今回はランドセルで本革とクラリーノ、丈夫で軽いのはどっち?というママ・お子さんが気になる点についてです。

本革製のランドセルは丈夫!?軽い!?

ランドセルの本革は「牛」または「馬」の2種類が主流です。

私が今まで見てきた中でも、牛か馬の革しかなかったので、おそらく2種類になると思います!

さて、本革製のランドセルは丈夫なのか?でも革だから重い?なんて思いますよね。

実際、本革のランドセルは同じデザインのクラリーノランドセルに比べると重いです。

ただ、今は小ぶりなランドセルもありますし、「A4フラットファイル対応ランドセル」の様に少し幅が大きめなランドセルもあります。

実際、我が子と昨年色々なランドセルを見て回ったのですが、同じ本革でもランドセルによって重さが違っていました。

そのため、本革だから重いという訳ではないのです。

本革製でもクラリーノより軽い物もありますからね。

そして、丈夫さでいうと、本革製は丈夫です!

表面の加工状態にもよりますが、傷もそんなに目立ちませんし、実際6年生のランドセルを見ても型崩れしている本革製のランドセルはあまりありませんでした。

ただ、本革でも牛革は比較的表面の傷が目立たないですが、馬革のコードバンで表面がツルツルしているものは傷が目立っていました。

また、ヌメ革のランドセルはおしゃれですが、雨などの水に弱いのでシミが出来たりしやすいそうです。

逆に牛革や馬革のランドセルは最近はきちんと防水加工されているため、多少の雨でも問題ないです!

クラリーノのランドセルは!?

本革のランドセルに比べるとやはりクラリーノのランドセルの一番のメリットは軽さです。

そして、防水性にも富んでいるので安心です。

また、素材が柔らかいため体にフィットしやすく、小さな体の1年生でも背負いのです。

丈夫かどうかということですが、素材が柔らかいので、通常の使用での型崩れはほとんどないと言われています。

。。。が、私が見かけた3年生くらいの男の子のランドセルは結構型崩れしていましたよ(汗)

というのも、運動場でもどこへでもポーンと投げて置いていて、床に放置しているので踏まれたりしているのも見かけました。

そのため、少し型崩れはしていますが、それでもまだまだ使える状態なので、それだけ乱暴に扱っても丈夫なのですね^^;

ランドセル選びで最も大切な事!

本革製とクラリーノのランドセルについて私の経験も含めてご紹介しました。

ちなみに我が子は某工房の牛革のランドセルを購入しました。

小柄な子なので、クラリーノもみて回りましたが、他メーカーのクラリーノより軽く、サイズが小さくて、肩ベルトの位置がフィットして背負い心地の良いものを選びました。

ランドセル選びで大切なことを挙げると、

  • 素材
  • デザイン
  • 重さ
  • サイズ
  • 価格
  • 丈夫さ
  • 機能

などたくさんあります。でも、最も大切なことはやはり子供の体にフィットするかどうかではないでしょうか!?

ランドセルを見ていると、ランドセルによって数百グラム重さが違うことも多いですよね。

私からしたら、ペットボトル1本分も変わらないなら大した事ないかなと思っていましたが、展示場のスタッフの方によると、この数百グラムが入学したての子供にはかなりの負担になるそうです。

しかも、ランドセルの中身は空で通学するわけではなく、教科書にノート、筆箱。

そして、手には手提げ鞄に水筒など、荷物はたくさんです。

そのため、出来るだけ軽いランドセルを選んであげるほうが良いそうです。

でも、我が子もたくさんのランドセルを背負ってみたのですが、実際の重さと体感する重さは違うようです!

何個か背負わせて様子をみていると、肩ベルトの形がランドセルによって違っていて、その形がフィットするかどうかで重く感じたり、軽く感じたりするようです。

我が子の場合ですが。。。

そして、体の幅より大きいランドセルはバランスが安定しなくて、クラリーノでも重いと言っていました。

ランドセル選びで大切なことはたくさんあります。

軽さももちろん大切なのですが、やはり一番大切なのはその子の体にフィットしてバランスが取りやすいものを選ぶということだと思います。

そのためにも、大変ではありますが、色々なメーカーのランドセルをたくさん背負ってみることが大切ですよね。

お店によっては、教科書と同じおもりをランドセルの中に入れて背負わせてくれるところもありますからね。

そこで私が一番にオススメしたいのが、VONDS(ボンズ)というランドセル!

このランドセルはとことん子供の利便性にこだわったランドセルで2016年に生産・販売開始されたのですが、早期完売されるほどの人気商品です。

ランドセル選びに迷っているのでしたらVONDS(ボンズ)も是非セレクトしてみて下さい。

>>>VONDS(ボンズ)ランドセルの口コミや評判・価格!

まとめ

いかがでしたか?たくさんあるランドセル。

本革製と人工皮革のクラリーノで迷うところですが、最近は昔と違い加工技術も向上しているので、どちらの素材を選んでも耐久性にそう大きな違いはないと言えます。

ほとんどのランドセルメーカーが6年間保証を謳っていますし、よほどな使い方をしない限り、6年間問題なく使えるはずです!

重さに関しては、素材としてはクラリーノのほうがやはり軽いですが、デザインやサイズによって、本革製でも大差ないものもあります。

ランドセルを選ぶ上で、子供の意見を尊重しすぎると重さや素材なんて関係なしに、好きな色や刺繍、デザインのものになってしまいますよね。

でもいざ試着させると、しっくりこないとか。。。ん〜。。。なかなかランドセル選びは大変です(笑)

決して安くないお買い物ですし、素敵な新生活へのスタートをきるためにも、背負いやすく、使い心地の良いものを選んであげたいですよね。

次の記事ではそんなランドセル選びで失敗しないためのポイントを紹介しましたので是非、参考にしてみて下さい。

>>>ランドセル選びで失敗しないための4つの選び方のポイント!

また、入学の準備は出来ていますでしょうか?

次の記事では小学校の入学準備に必要な費用についてまとめてみました。

>>>小学校の入学準備の費用はどれくらい!?

sponsored link


この記事がよかったら
いいね!お願いしますヽ(=´▽`=)ノ