今回は離婚の理由は相手だけの問題ですか!?もう一度考えてみてという事で解説してみたいと思います。現在,日本で1年間に離婚する夫婦は約25万組だと言われています。

 

離婚に消極的だといわれていた50代以上の,熟年離婚も増えています。もはや離婚は珍しいことではなく,結婚や離婚の考え方や価値観も,変化しています。このご時世、離婚はいつ自分の身にふりかかってもおかしくないのです。

 

しかし,実際に離婚となると,思うように進まない場合がほとんどです。

 

精神的な打撃や仕事やお金の問題,子供のこと,将来の不安など想像を絶する事態になる事もあるでしょう。紙切れひとつで、結婚も離婚も出来るのかもしれません。

 

しかし、容易に考えないで離婚に陥る前に、その問題に対して解決が出来ないでしょうか?和解は無理ですか?そしてそれは一方的な問題なのでしょうか?お互いに問題はありませんか?

 

多くの引き金となる事件はあると思いますが、事件の前にはかならず動機があるはずです。それに貴女は関与してませんか?原因は相手だけの問題では無ければ、お互い誤解や和解が出来るかもしれません。


>>子供の咳が止まらない時はあの病気のサイン!<<

Sponsored Link

離婚の原因その1

離婚原因の3位は夫や妻の浮気だそうです。浮気と言うのは人によって許容範囲が大きく異なりますよね。全く許せない人と、まあまあ性かな・・・と言う人もいますよね。

 

わたしはどちらかと言えば後者です。だからと言って自分は全くその気がありませんが(笑)

 

私事、相手の浮気は何度か許してきました。

 

その時は勿論良い気はしないでしょう。かっとなってどなり散らし、暴れ、何日も口を利かなかったですが(笑)それでも離婚まで考えませんでした。帰って来なくなれば考えたかもしれませんが、根本的に女性と男性は違う様に私は思っています。

 

一切を認めない、そんな気分もわかります、大事にしている物を他人に取られた気分になりますものね。でも、浮気される側にも問題があったのかもしれないですよ。

 

育児・家事・仕事、毎日くたくたで、旦那になど、気にもかけなかった、そして自分にも気にかけず、身なりも、体系も崩れ、化粧もしない。もともと綺麗な人はいいですが、努力しないと維持できないタイプなのでそれは反省しました。

 

浮気をする男性は、軽い気持ちで成り行きでとか言う人が大半なのでは無いですか?

 

逆に浮気する女性は、気持ち的にかなりマジだと思うので重症になりがちなように思います。どちらにせよ、自分に非が無いかを確認する必要があると思います。そして、相手が今自分にもどってくるなら良いじゃないですか。

 

くやしかったら、その分、自分を磨いてみましょう!双方に損はありません!

 

離婚の原因その2

離婚原因2位は子供を大切にしない。教育方針の相違です。女性が男性の育児協力の不足への不満からはじまり習い事も含め、自由を重視する旦那と、塾や習い事に対する考えの違い・・・と言ったところでしょうか?

 

女性と男性では考えがもともと違うであろうし、育ってきた環境に応じても、今住んでいる地域によってもかなりかわってくるでしょう。私は田舎育ちの田舎住まいなので街の方の様にお受験の経験も苦労もないですが。

 

本質からいけば、普通が一番だと思います。五体満足それで十分ですよ。うちなんて、1学年は遅れた成長しかできない子です。でも健康だからいいんですよ。

 

もちろん、些細な喧嘩はあります。ゲームを与える与えないとか、立会出産だったのですが、感動したのもつかの間、家に帰ったら、子育ては100%家事も100%私でしたね(笑)

 

まあ、助けてくれと言わなかった自分も悪いし、一人でこの子を育てた!なんて大それたものではないけれどプラス思考、ポジティブに行ってます。人を否定してしまえば、自分の我を押しつけることになります。

 

無事に終われば万歳ですが、失敗したら自己責任。

 

そうならない様に、2人の子供なんですから、2人の意見ですべてが同意じゃないですけど相違があれば話合って大事に進めましょう。育てる割合は関係なく2人の子供なのですから。

 

子供を理由に離婚なんて辞めましょう。子供が1番可哀想です。。。

 

sponsored link

離婚の原因その3

そして原因の1位 性格の不一致だという事です。率直に、信じられません。なぜ結婚したのですか?と言いたいです。しかもそれが1位。どれだけネコ被った人ばかりなんでしょうか?

 

容易に結婚した結果ということ以外なにものでも無いじゃないですか?

 

そんな理由で子供達が振り回されるくらいなら、無理して我慢してでも苦労してでも一緒に居てください。と言いたいです。

 

相性というのは勿論ありますが、100人居たら100の性格があって、その中から良いと思った人とお付き合いして理解したうえで、生涯を一緒にと思って結婚するんですよね・・・・。

 

性格の不一致って一番意味が分からない。

 

うちだってまったく馬が合いません。でもイライラしますがそれはそれで面白いじゃないですか?でもお互い様でしょ?性格って。見た目だけで結婚しちゃったなんてありえないでしょうしね。

 

性格悪くても、見た目がそれをカバーしていた。それを承諾したんだから仕方ない事。

 

だんだん容姿が崩れて行っても性格は変わりせん。初めからわかるでしょう!って感じですね。しかしながら、DVはよくあることですね。

 

優しかった旦那様が急に暴力行為をするようになった。これは裁判になると証拠があれば確実に離婚出来ますが、原因キチンと理解しましたか?相手だって人間です。あまりにも腹がたてば手も出るでしょう。

 

なんでもかんでもDVという言葉で片付けては行けません!

 

本当に危ない時は勿論早急に手を打たないと子供にも悪影響です。しかし、軽い状態なら、精神的なものかもしれないです。病気だったりもするので、きちんとケアして上げてください。

 

時には病院へ行くことも必要ですし、女性もモラハラ(モラルハラスメント)とかよく聞きます。

 

無視をするとか、精神的なダメージを与えてくるんですね。気持ちはわからんでも無いですがそれを病的に言っては犯罪者ですよ。

 

子供のいじめとおなじです!辞めましょう!!

 

まとめ

些細な事を、大きくする前に、小さな内からお互いお話しましょう!良い人になりきって小さな問題の時に、私が我慢したら・・・と思ってがんばってしまうとお互い成長出来ません。

 

結婚1年生、2年生と、子育て1年生、2年生、とお互い成長していくのです。子供と一緒に成長しましょう。パートナーと老後、いろんな苦労話が笑いながら出来たら最高じゃないでしょうか?

 

しかしながら・・・・最悪離婚となってしまったら、親権,監護権などの子供に関する問題,財産分与,慰謝料,養育費などのお金の問題なども決めなくてはなりません。

 

事前にしっかり予備知識を得て,冷静に進めていくことが大切です。まざまな証拠を組み合わせて,最終的には尋問で核心に迫ることになります。それを、貴女は望みますか?傷を深めてまでその価値はありますか? 離婚の話し合いというのは,なかなか冷静でいられないものです。

 

なかにはパニックに陥ってしまったり,顔を合わせることすら拒否してしまう場合もあります。

 

そうなると始末が悪いです。

 

また、その離婚が受け身になってしまった場合、相手が離婚を急いでいたり,何らかの事情がある場合,勝手に離婚届を作成し,届けを出してしまわないとは限りません。

 

そのような事態を防ぎ,落ち着いて話し合いを進めるためにも,まずは「離婚届不受理申出書」を提出することをおすすめします。そうすると、勝手に離婚が成立する事はありません。

 

もしもあなたが専業主婦ならば、 離婚によって影響を受ける子供についても,仕事や経済面についても,しっかり考えておかなくてはなりません。

 

決して後々後悔することのないように、相手に有利な条件で進められないよう,それ相応の離婚に関する知識を貯えておく必要があるでしょう。少しでも不安を感じたり,疑問点が出てきたりした場合には,気軽に弁護士に相談することをおすすめします。

 

そういう苦労をしている間に、「そんなにひどい人でも無かったかも・・・」と思うなら撤回しましょうね。

 

家族円満が一番です!

 

子供にはお互いの血が混じってます。それを忘れないでほしいですね。不満ばかりでなく、自分もたまには問いましょう。お互いがお互いの理想に近づけるよう、結婚生活は送るべきですね。

 


>>妊娠中のセックスって大丈夫なの?<<

sponsored link


この記事がよかったら
いいね!お願いしますヽ(=´▽`=)ノ