利尻カラーシャンプーはアレルギー体質の人でも大丈夫なのでしょうか?

利尻カラーシャンプーはご存知の通り肌に刺激の少ない白髪染めシャンプーとして幅広く人気を集めています。

その理由としては利尻カラーシャンプーはパラフェニレンジアミンなどの酸化染料を使用していない事が理由として挙げられます。

関連記事:利尻ヘアカラーシャンプーの成分と口コミ・レビューしてみた!

では、利尻カラーシャンプーはアレルギー体質の方でも使う事は出来るのでしょうか!?

結論から言うと、

「はい!使えます。」

こう言えます。ただ、絶対にアレルギーが出ないという保証はありませんので、使用前には必ずパッチテストをする様にしてください。


>>子供の咳が止まらない時はあの病気のサイン!<<

Sponsored Link

利尻カラーシャンプーを使用する前に!

冒頭でも書きましたが、利尻カラーシャンプーを利用する前にはパッチテストをする様にしてくださいね。

私の場合なのですが、以前白髪染めを使用して頭皮がかぶれてしまった経験がありますので、染色したり白髪染めをする際は必ずパッチテストをする様に心がけています。

そして少しでも腫れ上がったりかぶれたりしたら使用を控える様にしています。

当然、今回の利尻カラーシャンプーを使用する前にもパッチテストをしました。

ただ、パッチテストを行なった結果、何も反応がなかったので私の場合は安心して使用開始する事が出来ました。

「過去に市販の白髪染めを使用してかぶれたりした事がないから大丈夫だろう!」

そんな場合でも念のためにパッチテストをする方がいいと思います。こればっかりは個人差もありますし万が一何かしらアレルギー反応を起こしてしまってもいけませんので。

パッチテストをしてアレルギー反応が出てしまったら!?

利尻カラーシャンプーのパッチテストをして、万が一アレルギー反応が出てしまった場合は直ちに使用するのを止めましょう!

そして出来るだけ早くお客様窓口に連絡する様にしてください。

ただ、基本的に使用後の返品は出来ないことになっているのですが、程度によったら返品も可能な場合があるかも知れませんので、万が一アレルギー反応が出てしまった場合はまずはお客様窓口に連絡する様にしてくださいね。

正しいパッチテストのやり方

利尻カラーシャンプーを綿棒にとって腕の内側に10円玉硬貨より少し大きく塗ります。(この際、薄く塗って自然乾燥させます)

※30分くらい放置しても液が乾かない場合は液を付け過ぎなので余分な液を軽く拭き取ります。

テスト液を綿棒にとり、腕の内側に10円硬貨大にうすく塗って自然乾燥させます。そしてそのまま触れずに48時間放置します。(時間を必ず守りましょう)

パッチテストを行なった部位の観察は塗布後30分後と、48時間後の計2回行う様にします。

その時、塗布部に発疹、発赤、かゆみ、水疱、刺激など皮膚の異常を感じた場合は、こすらずにすぐ洗い落とすようにしてください。

また当然なのですが利尻カラーシャンプーを使用しない様にしてください。また、48時間以前であっても同じになります。

そして48時間が経過したことを確認した後に、異常がないことを確認した上で利尻カラーシャンプーを使用する様にしましょう!

引用元:日本ヘアカラー工業会

利尻カラーシャンプーってアレルギー体質でも大丈夫なの?まとめ

いかがでしたでしょうか?この記事では利尻カラーシャンプーとアレルギーについて紹介しました。

利尻カラーシャンプーはアレルギーの出にくい商品として有名なのですが、冒頭でも書きましたが絶対にアレルギー症状が出ないという保証はありません。

その確認の為にも利尻カラーシャンプーを使用する前には、ヘアカラー同様必ずパッチテストをする様にしてくださいね。

商品が到着して「早く使いたい!」って気持ちは分かりますが、少しだけ辛抱です^^

そして、利尻カラーシャンプーに関して一番気になる事として利尻カラーシャンプーは本当にきちんと染まるのか!?という事だと思います。

ただ、口コミや評判で「利尻カラーシャンプーは染まらない!」こんな口コミを見たこともあるかも知れません。

利尻カラーシャンプーは本当に染まらないのでしょうか!?検証してみました。

>>>利尻カラーシャンプーは染まるの?染まらないって評判、本当!?

sponsored link


この記事がよかったら
いいね!お願いしますヽ(=´▽`=)ノ