利尻カラーシャンプー

 

さて、こちらの記事では利尻昆布ヘアーカラーシャンプーが染まらないのは本当なのか!?そして利尻昆布ヘアーカラーシャンプーのメリットデメリット、さらにはこの商品を最大限に使用する為のポイントを伝えたいと思います。

 

少なからずこの記事をご覧になっているという事は利尻昆布ヘアーカラーシャンプーって本当に染まるの!?染まらないの!?といった疑問がある為だと思います。

 

結果から言ってしまうと。。。染まります!(きっぱり)

 

もちろん個人差はありますが、高い確率で効果を感じるためにもこのページに書いてあることをぜひ参考にしてください。

 

そして当サイト管理人のHAYATOが実際に使っている中で気づいたことや利尻昆布ヘアカラーシャンプーのおススメのポイントを紹介したいと思います。

 

利尻昆布ヘアーカラーシャンプーのメリット

メリットに関しては⇒こちらの記事にも書いたのですが、とにかくお手軽で簡単

 

そして洗い終わった後の髪のまとまり具合が非常に良い!といったことが挙げられると思います。

 

さらに掘り下げてみると、まだまだメリットがあるのでご紹介したいと思います。

 

お手軽で簡単(利尻カラーシャンプーの使い方)

shiragazome

(↑クリックするとYouTubeへ移動します)

 

上の動画でも紹介されているのですが、やはり一番の魅力はこのお手軽さと使用方法がとても簡単なところにあるのではないでしょうか。

 

普段使っているシャンプーをこのシャンプーに変更するだけなので、洗髪の手順が変わるわけでもないですし、新たに手間が増えるわけでもありません。

 

なので今まで通りの洗髪の流れでシャンプーをするだけなんですね。

 

私もこのシャンプーに替えるまでは白髪染めを2ヶ月に1度くらいのペースで使用していたんですけど、ハッキリ言ってめんどくさい!の一言ですね。

 

肌の弱い人だとパッチテスト(薬剤が肌に合うかどうかのテスト)をしないといけないし、何より薬剤を塗布した後に10分~20分も待たないといけない。。。

 

更に言うと髪の毛以外の場所に付いたりすると中々色が落ちなくて大変だったり。。。実際私も白髪染めの液を使用していた頃、待ち時間に首や肩に液体が付いてしまって色を落とすために何度も何度も擦って落としたりしました。

 

すぐに気付くことが出来れば良かったんですけど後ろ側って誰かに言われるまで気付かないですからね。

 

そして、白髪染め液を使用した後ってどうも髪の毛がパサついてしまいます。

 

最近は潤いを与える為にメーカーも様々な成分を液体に含ませているようですが個人的にはどうもイマイチです。

 

正直、髪に優しくない。。。そんな気がします。

 

それを考えると今回の利尻昆布ヘアカラーシャンプーは天然由来の成分で作られている為、安心できますよね^^

 

「利尻カラーシャンプー」の公式サイトは↓↓↓こちら。
利尻カラーシャンプー

 

洗髪後の髪の潤いが違う

男性が髪の潤いがどうのこうのと書いていたら明らかに胡散臭いと感じるかもしれませんが、これは使った方だけが実感できるメリットになります。

 

商品説明にも書いてある通り天然の植物成分27種類が使用されているのは使ってみることで本当だと感じれるはずです。

 

そして昆布の中の成分に「フコイダン」という成分があるのですが、聞いたことありますか?実はこの成分、とても体に良い成分なんです。

 

私の両親が昔からガゴメコンブという昆布を毎日食べているのですが、この昆布を食べ出してからは肌のツヤが良く、ハリが出てきたと実感しているほどです。

 

肌に良いモノなんですから髪にイイのは言うまでもないですよね。

 

そしてこの「利尻昆布ヘアーカラーシャンプー」には先ほどの「フコイダン」の成分が豊富に含まれているので、洗髪後の髪の状態がとても潤います。

 

実際、これらは私も実感している事なので本当におススメ出来るということです^^

 

大げさに聞こえるかもしれませんがコンディショナーは使わなくてもいいぐらいです。

 

それほど髪に潤いを与えてくれるわけです。

 

アレルギー体質の方にも優しい

人によったら様々なアレルギーを持っている方もいるかもしれませんが、この利尻昆布ヘアカラーシャンプーは天然の植物成分をたくさん配合しているので髪や頭皮にとても優しいです。

 

実際、私も過去にヘアカラー等で頭皮を傷めてしまってからはシャンプーにはかなり気を使って使用していたのですが、この利尻昆布ヘアカラーシャンプーに替えてからはその心配が無くなりました。

 

「利尻カラーシャンプー」の公式サイトは↓↓↓こちら。
利尻カラーシャンプー

 

利尻昆布ヘアーカラーシャンプーのデメリット

こんなに良いことばかり書いているとデメリットは無いの!?無い方が胡散臭い!と思うかもしれません。

 

当然、商品なのでデメリットはあります。

 

しかし、これは個人的な意見なので万人に当てはまるものではないと思いますので、そこはご了承の方お願いします。

一本の値段がお高い?

これは誰もが思うことかもしれません。

 

確かに白髪染めシャンプーに3000円以上も出すのはちょっと。。。と思うかもしれません。

(しかし、当サイトで購入すると初回1000円引きになります)

 

しかし、良く考えてみて下さい。

 

市販で販売されている白髪染めは良く分からない成分で作られているモノがほとんどです。

 

中には上質なものもあるかもしれませんがこのシャンプーにはかなわないですね。

 

27種類もの天然植物成分を使用して作られているのはこの商品だけです。

 

今後の自分の髪の毛や頭皮の事を考えると市販の化学薬品をたくさん使った白髪染めよりも天然成分で作られた利尻昆布ヘアカラーシャンプーの方が良いというのは言うまでも無いですよね。

 

⇒「白髪を抜くと増えるって本当なの?減らすには染める方が良い?」にも書いたのですが、白髪って増える事はあっても減る事は無いんです。

 

それを考えると髪を染める際にはやはり髪や頭皮に優しい利尻昆布はとても魅力的です。

 

以上を加味すると決して高い商品では無いと私は思います。

 

しかし、人それぞれの金銭感覚がありますのでこればかりは何とも言えないですよね。

染まるまでに時間がかかる

⇒利尻昆布[白髪用]シャンプーの口コミでも紹介したのですが、「利尻昆布ヘアーカラーシャンプー」はヘアマニキュアタイプの白髪染料ですので使い始めてから目立たなくなるまでに時間が掛かります。

 

私の場合はライトブラウンを使用しているのですが、広告に出ている色に染まるまでにほぼ毎日使用して約1か月半ほどの時間がかかりました。

 

1度や2度の使用では完璧には染まりません。

 

中には1か月使用したにもかかわらず全く染まらない!といったクレームもあるようですが、私が考えるに何点かの注意点を無視して使用しているのではないかと思います。

 

使用している方もこれから使用を考えている方も以下の注意事項を加味したうえで使用してみてください。

 

あとこれは染まりにくい要因の一つになるかと思うのですが、

 

髪の毛が太い人と細い人とでは髪の染まりに若干ですが個人差が出ます。

 

因みに髪の毛が細い人は比較的染まりやすい傾向にあります。

 

一つ例を挙げてみるとトップの太い髪の毛と生え際の細い髪の毛では、脱色にしろヘアカラーにしろ色にムラが出ると思います。

 

この「利尻ヘアカラーシャンプー」もヘアマニキュアタイプですので、当然若干の個人差は出てきます。

 

「利尻カラーシャンプー」の公式サイトは↓↓↓こちら。

利尻カラーシャンプー

 

最大限の効果を感じる為に注意したい事

やはり効果を感じる為には使用上の注意というものがあります。

 

ここではさらに掘り下げて、さらに染まりやすくなる?独自の注意事項をご紹介したいと思いますので、是非メモしておいて下さい。(このページをブックマークしておくと便利です)

(1)洗髪前の髪の毛が汚れすぎている

女性でも男性でもそうですが、髪のセットをしたりするためにムースやスプレーを使用する事があるかもしれません。

 

こちらの利尻昆布ヘアカラーシャンプーはで髪の毛を包み込んで徐々に染まっていくヘアマニキュアタイプなので髪の毛に余分な整髪料が沢山付着していると染まりにくいです。

 

ですので、この整髪料を取り除いてあげる必要があります。

 

私は整髪料を使用している際にはしっかりと落すためにシャンプーを2回しています。

 

1回目は整髪料を除去する為にシャンプーして、2回目は染髪の為にシャンプーをしています。

(2)しっかりと泡立たせる

これは普通のシャンプーでも言える事なのですが、髪の毛と頭皮は泡で洗うという認識を持ちましょう。

 

シャンプーは頭皮に付着している汚れを落とすためにしているわけですし、このカラーシャンプーは泡に含まれている染料で髪を染めていくわけです。

 

ということは泡立てる事という事がとても大切なんですね。

 

極端に言えばこの部分をしっかりと実行する事が出来れば頭皮も綺麗になり髪の毛も染まり潤いも手に入れる事が出来るので、大げさかもしれませんが一石三鳥になるわけです(*^_^*)

(3)今までのシャンプー・コンディショナーはノンシリコン!?

そして少数の人しか気づかない事なのですが、もし今までに使用していたシャンプーやコンディショナーにシリコンが入っている場合は利尻昆布ヘアカラーシャンプーを使用しても初めの方は染まりにくい可能性があります。

 

シリコンが入っているシャンプーやコンディショナーを今までに使用していた場合、髪にシリコンの膜が覆っている為に「利尻カラーシャンプー」の成分が十分に浸透しない可能性がありますので、ここも1度チェックしてみた方がイイですね。

 

しかし、継続して使用していく事でこれはクリアできますので全く問題ないですね。

 

※ノンシリコンについては⇒こちらの記事を参考にしてみて下さい。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?私が使用してきて感じた事やこうすれば最大限に効果を感じる事が出来ると思った事を色々と書いてみました。

 

実際に使用してみる事で分かる事がほとんどなのですが、私は個人的に購入して良かったと思います。

 

ヘアカラーと違いシャンプータイプですので髪の根元まで染まってくれますし、使い方も簡単でお手軽さも私の中ではNo.1です(*^_^*)

 

白髪染めは面倒だと感じている方は結構多いと思いますが、『利尻ヘアーカラーシャンプー』を使用する事により、もしかすると今までの白髪染めに対する先入観も変わるかもしれません。

 

それくらい私には合っていました☆

 

この記事を読んで、少しでも気になった方は男性女性問わず、是非利用してみることをおススメします。

 

あと、ここだけの話しで実は⇓⇓⇓の公式サイトが一番安く購入できるのでお見逃しなく!

 

rishirihaircolorsyannpu

 

私の中では利尻昆布ヘアカラーシャンプーがNo.1なのですが、他にもおススメの白髪染めって無いのかな?って人もいると思います。

 

そんな方の為に⇒「白髪染めシャンプーって染まるの!?おすすめランキング」といったランキングを実際に今までに使用した立場で作ったので、是非迷われている方は参考にしてみて下さい^^

 


>>妊娠中のセックスって大丈夫なの?<<

sponsored link