今回は産後の抜け毛がひどい!悪化しない為にもやりたい3つの予防法について紹介してみたいと思います。「産後の抜け毛がひどい」って悩み、出産経験のある女性なら一度はあるのではないでしょうか?

 

この抜け毛、個人差はあるものの、ひどい人はびっくりするほど抜けるんですよ!本人はもちろん、家族もびっくりするくらいの抜け毛があります。例えば、シャンプーのときは指に絡まるほど、排水溝もすぐに詰まってしまう場合もあります。

 

そして枕にも目に見て分かるほど髪の毛が落ちていたり、家の床にも目だって落ちているなどなど。こんなに抜けて大丈夫?って誰もが思ってしまうんですよね。

 

そもそも産後の抜け毛の原因って、女性ホルモンの変化が原因と言われています。

実は妊娠中は髪の毛ってほとんど抜けないんです。毛深くなる人は多いですが。。。元々髪の毛は一定のサイクルで生えかわるので、ある程度は抜けるんです。産後すぐは女性ホルモンが減少するので、妊娠中の反動という訳ではないですが、それまでに抜けなかった髪の毛も一気に抜けてしまいます。

産後の抜け毛について、いつもの美容師さんに相談したことがあるんですが、そのように説明されました。そして、抜けている量の割りに、髪の毛の量が減ったわけではないですよ~!」とも言われました。

 

言われてみれば、目だって髪の毛が薄くなっている場所ってなさそうなんですよね!それだけで少し安心したわけです。とはいえ、女性にとって髪の毛は大事です。ある程度は仕方ないとしても、できるだけ抜け毛は防ぎたいですよね!

 

家中に自分の髪の毛が落ちているのも嫌ですから。そこで今回は産後の抜け毛を悪化させないための予防法についてご紹介します!


>>子供の咳が止まらない時はあの病気のサイン!<<

Sponsored Link

産後の抜け毛がひどい原因

nukege

産後の抜け毛の原因は「女性ホルモンの変化」が原因と先程ご紹介しました。でも実はこれだけではないようです。よく言われているのは、

  • ストレス
  • 疲労
  • 睡眠不足
  • 栄養不足

です。多くの女性は産後の疲労が抜けきれないまま、慣れない子育てに突入するわけです。そのためにストレスが溜まるという人も少なくありませんよね。

 

それに加えて、赤ちゃんのお世話授乳で睡眠時間も少ないことも影響しているようです。里帰り出産ができた人でも、新生児のうちは夜中に何度も赤ちゃんに起こされてしまいますよね。ましてや自宅で夫婦だけで育児をする場合なんてほとんど寝る間もないですよね?

 

睡眠時間が取れない上に、食事もしっかりできないなんてこともありますから、睡眠不足栄養不足は抜け毛の原因になって当然です。さらに、激しく抜ける髪の毛に対しても心配になりストレスとなっていることも多いのです。

 

ということは、この原因を取り除くことが抜け毛予防につながると思いませんか?女性ホルモンの変化は自分ではどうすることもできませんが、他の事は何とかなりそうですよね!?では、次は予防法を何点か紹介したいと思います。

 

産後のひどい抜け毛を予防する方法

dekireba

産後の抜け毛予防としては主に以下のことを私は心がけるようにしていました。

  • 規則正しい生活をする。
  • 良質な睡眠をとる。
  • ストレスを溜めない。
  • 栄養面に気を付ける。
  • 髪の毛を短くする。

産後の抜け毛予防(1)規則正しい生活をする

時計

規則正しい生活は分かりますが、やっぱり赤ちゃん中心だとそう簡単にはできませんよね。良質な睡眠も赤ちゃんが泣けば起きなければなりません!そのため、おススメなのは、

 

赤ちゃんが寝ているときは一緒に寝る!

 

それが一番です。睡眠が取れないと体もうまく動かないのでストレスにもなります。ストレスを溜めないためにも、抜け毛は一時的なものだと割り切るのもいいかもしれません。とはいっても、やっぱり難しいんですよね。。。

 

以前、3時間睡眠が気持ちよく起きれるコツ!なんてテレビで紹介されていましたが、出産してから半年くらいまでなんて赤ちゃんに生活スタイルを合わさなくてはいけませんから正直そんな睡眠法って難しいですよね。

 

レム睡眠やノンレム睡眠などの医学的な話も聞いたことがありますが、育児中に関してはほとんど意味がないです。それこそ赤ちゃんが泣きわめいているのにほったらかしにしていると「ネグレクト!?」って言われかねませんからね。

 

なのでここでいう【規則正しい生活】というのは、赤ちゃんに合わせた生活スタイルを意味します。

 

sponsored link

産後の抜け毛予防(2)栄養面に気をつける

イラスト縦

 

そこで、「栄養面」に気をつけてみるのはどうでしょうか?栄養不足は抜け毛だけでなく、免疫力も低下してしまって、体調を崩すと赤ちゃんのお世話どころではないですからね。

 

また、授乳している場合はしっかり栄養をとったほうが自分のためにも、赤ちゃんのためにも良いですから!髪の毛のために必要な栄養素は、

  • カルシウム
  • タンパク質
  • ビタミンB群
  • 亜鉛・鉄などミネラル

が挙げられます。カルシウムは髪の毛のためだけではなく、産後歯が弱くなるとよく言うのでそのためにも大切な栄養素です。ご存知だと思いますが、乳製品小魚で摂取できます。

 

タンパク質は髪の原料になります。1日に納豆1パックを食べるだけでも十分なので、非常に手軽ですよね。また、タンパク質とビタミンB群を一緒に摂ることでより効果的なんです。因みに豚肉大豆にビタミンB群は含まれています。

 

ミネラルはよく言われる海草などに多く含まれています。産後や授乳中は貧血になりやすいのでその面でも鉄は重要ですよね。色々な物をバランスよく食べることで必要な栄養素は摂れます。

 

睡眠時間や栄養面はもちろんなのですが、産後ってどうしても自分のことって後回しになってしましませんか?自分のことが出来ないと思っただけでもイライラしてしまいがちですよね。今まで時間をかけてたスキンケアやヘアケアをする時間って育児をしていると無いですよね。

 

そこに時間をかけるなら寝たい!なんて思いますよね?

 

ヘアケアをわざと怠ってるわけではないですが、実はこれも抜け毛の原因だったりするのです。お風呂のあとドライヤーをする間もなく、気付けば自然乾燥してしまったりとか、トリートメントなどする余裕もなく絡まりがちだとか。。。実はこれも髪の毛にとっては良くないんです。

産後の抜け毛予防(3)髪を短くする

sannpatu

よく産後、髪の毛を短くする女性って多くありませんか?私の周りは出産前にばっさり切ってしまう人が結構多いです。短くすると手入れも楽ですからね。

 

産後はすぐに美容院に行くのは難しいのでやっぱり出産前にという人が多いようです。私はそれも予防法としてはおススメします!手入れが楽だというだけではなく、長い髪より短いほうが髪の毛1本1本にいく栄養も多そうじゃないですか?(笑)

 

また、赤ちゃんがちょっと大きくなると、長い髪の毛だと引っ張られたり食べられたりしますからね!

 

まとめ

いかがでしたか?女性にとって髪の毛は本当に大事ですよね。産後の抜け毛は仕方がないといっても、やっぱり抜け毛を目の当たりにすると悲しいです。その思いを少しでも軽減するために、3つの予防法をご紹介しました。

 

規則正しい生活や睡眠、ストレスを溜めないというのは難しいかもしれませんが、バランスの良い食事は髪以外のことでも大切です。そして出産を機にイメチェンではないですが、髪を短くするのもいいですよ。(オススメです)

 

今までロングがメインだった人でも、短くすると結構いい!なんてことありますからね。

 

産後の抜け毛は3か月〜半年もすれば落ち着いてくると言われています。長い人でも1年くらいでほとんどの場合落ち着いてくると担当の産婦人科の先生に言われました。初めは気になっていても赤ちゃんの成長を楽しんでいるうちに抜け毛が落ち着いていることも多いですからね、安心してください!

 

by専属主婦ライターsususu


>>妊娠中のセックスって大丈夫なの?<<

sponsored link


この記事がよかったら
いいね!お願いしますヽ(=´▽`=)ノ