今回は白髪にストレスは関係ないの?因果関係と改善方法!について紹介してみたいと思います。髪の毛に対するトラブルは結構ありますよね。女性ならば髪は命と言われるくらい印象にも響きます。

 

痛み等はなんとか対応できたとしても白髪ってどうされていますか?

 

・全くない人

・ちょっとある人

・かなりある人

 

人によって様々ですよね。どうしても、白髪が多いと老けて見えてしまったりしますし、気になります。そもそもどうして白髪が生えるのか。。。ストレスは関係ないのか。。。因果関係はどうなのでしょう?

 

また改善は可能なのでしょうか?


>>子供の咳が止まらない時はあの病気のサイン!<<

Sponsored Link

白髪ができるメカニズム

saikuru

白髪がなぜ生えるのか?そもそも髪の毛が黒いのはメラニン色素があるからなのですが、このメラニンの形成を担っているメラノサイトと呼ばれる細胞は、年齢を重ねるごとに活動が劣化していきます。

 

また、加齢と平行して、日々の生活習慣もメラノサイトの活動期間に強く影響します。

 

きちんとした生活リズムできちんとした生活を過ごしてきた人とお酒やタバコ、夜更かしやストレスを溜めてしまうような精神状態で過ごしてきた人とでは、メラノサイトの寿命が大きく異なります。

 

さらに白髪は遺伝による影響も大きく受けるとされ、両親から受けついだDNAにより若くして白髪が生えたり、部分白髪のような症状が出やすい事もあるようです。

 

また、髪の毛は頭皮より栄養をもらっています。栄養が不足するともちろん成長出来ないどころかメラニン色素を作る事も出来なくなり、真っ白の毛が出てきてしまうわけです。

 

白髪とストレスの関係性と因果関係

sutoresu

 

白髪が発生する原因がメラノサイト(色素細胞)の減少だと言う事なのですがストレスは人間の精神的なところにダメージを与え、人間の沢山の機能が低下していきます。

 

そうする事で、メラノサイトは精神的な影響をとても受けやすいのです。よって、ストレスと白髪の繋がりはかなり大きいものとなります。ストレスが溜まっていくと自律神経のバランスが崩れていき、その結果、血行が悪くなります。

 

頭皮から、髪の毛へ十分に栄養が送られなくなってしまうとさらに代謝が悪くなり免疫力も低下していきます。

 

頭皮が健康な状態に保たれなければ髪の毛にも悪い影響があるのはわかりますね。若白髪の場合は、ほとんどがストレスによるものが多いです。よく、ストレスで、一夜にして真っ白に髪の毛がなってしまった・・・・なんていうお話がありますがこれはあり得ませんのでご安心ください。

 

病気などで髪が抜け落ちてしまう事があっても1日にして真っ白になることは絶対にありません改善方法を考え、増えない様に努力してみましょう。

 

sponsored link

白髪改善方法

kaizenn

 

人間の体で、髪の毛は生命にかかわる重要なものではないため、保守の優先順位が低くなります。体が栄養不足になるとそちらに栄養が行くため、髪の毛には後回しにされてしまいます。

 

そのため、血行不良と栄養不足が続き、メラノサイトへの栄養が届かなくなりメラニン色素が作られないため、白髪になります。いきすぎたダイエット等は絶対にしない様に心がけましょう。

 

ミネラルも十分に取るようにして、必要な栄養を摂取する事は心がけましょう。

 

ストレスも自律神経に影響を与えて、毛根にもダメージを与えることになりますし、その結果白髪が増えたりします。非常に強いストレスだったり、精神的なショックを受けた場合でも、血行が悪くなり、頭皮にも影響し、ストレスを解消するには、運動をするのが一番です。

 

運動をすれば、血行がよくなり、新陳代謝も活発になります。無理な運動では無く、毎日続けられるような運動が好ましいですね。それと、喫煙習慣も、血行を悪くするので、頭皮や毛髪のためにも控えた方がいいでしょう!

 

白髪は血行が悪くなることで増えていくものなので、頭皮を積極的にマッサージも有効です。美容室へ行くと、マッサージをしてくれるところもありますよね?

 

massa-ji

頭皮も顔の皮膚と同じようにつながっています。頭皮がこわばっていると、血行が悪くなりますので、頭皮をほぐして柔らかい状態にします。その結果、髪の毛を黒くするメラノサイト(色素細胞)が活発にはたらくようになります。

 

頭皮マッサージは美容院などでやってもらってもいいですし、自分でも簡単にできます。

 

私は月に1度友人の経営する美容室に行っているのですが、私の頭の形状を良く知っていますし何処が気持ちいいのかもよく知っています。

 

もちろん自分でマッサージするのも良いのですが、たまに他人にマッサージしてもらう事で、自分の気付かなかった部分を念入りにマッサージしてもらう事が出来ますので美容室はとてもおススメです^^

 

自他共に注意することは、力を入れすぎないことです。

 

体も頭皮も、体をなでる位でも血行が良くなります。自分でする場合は毎日、シャンプー後に行う習慣をつけるのもいいですね。マッサージオイル等を用いるのもストレス解消にもなるのでお勧めです!

 

まとめ

ストレスが原因の白髪は、対策としてはストレスの元を断つことしかありません。仕事や人間関係に由来するストレスであれば簡単に解消することはできないかもしれませんが、生活習慣を見直すだけでだいぶ軽減することが可能です。

 

白髪でなくとも、規則正しい生活はとても大切です。毎日、寝る時間、起きる時間睡眠時間を十分にとって、自律神経を安定させましょう。

 

そして毎日食事は規則正しく、偏った食事も見直しましょうね。ストレスを改善するには、リラックスする事がとても重要です。

 

副交感神経を活性化することが重要ですし呼吸法も重要です。一度にすべての息を吐ききり、なるべくゆっくり息を吸っていく。吸った時の倍の時間をかけるイメージでゆっくり息を吐き出していく。

 

これを何度か繰り返すだけで、副交感神経の動きが活性化します。腹式呼吸は効果的といわれるので試してみましょう。

 

⇒コチラの動画がとても分かりやすいですし、オフィスでも静かに出来ますのでお勧めですよ。白髪は、男性も女性も年齢が若いほどきになりますし、これがストレスになったりもしますよね。容姿にかかわる事ですので当たり前です。しかし、気にしすぎという時もあります。

 

案外、他人は見ていない事が多いです(笑)

 

白髪染めで隠す事も出来るのですから、健全な髪を維持するための努力を続けましょう。髪に栄養を運ぶ毛細血管の血流が最も良くなるのは、夜10時〜午前2時なので、この時間帯には眠っているのが理想的です。

 

10時は無理でも、12時には寝たいものです。

 

もし、あなたが白髪染めを利用したいと考えているのであれば⇒「【白髪用】利尻カラーシャンプーは本当に染まるの?染まらない?」にも書きました利尻のカラーシャンプーがかなりおススメです!


>>妊娠中のセックスって大丈夫なの?<<

sponsored link


この記事がよかったら
いいね!お願いしますヽ(=´▽`=)ノ