白髪が目立ち馴染めると白髪を隠そうと白髪染めを考えると思うのですが、白髪染めによりアレルギー反応を起こしてしまう人も実は結構います。アレルギーの症状が出た場合はすぐにその白髪染めを使用するのを中止してください。

 

白髪はもちろん気になるものですが、それ以上に白髪染めを使用することによりあなたの身体がダメになってしまっては元も子もありません!しかし、今ある白髪をなんとかしたいという気持ちもあるはずなので、この記事では何故アレルギー症状が出てしまうのか!?

 

アレルギー体質の人にも安心して使える毛染めなどを紹介してみたいと思います。

白髪染めでアレルギー症状が出るのは何故!?

nazenani01

白髪染めを使用する上でアレルギー反応の症状が出る原因としては、白髪染めの染料に含まれる「ジアミン系の化学成分」が原因としてあげられます。このジアミン系の化学成分の中でも「パラフェニレンジアミン」という成分が特にアレルギー反応を起こしてしまう原因であると言われています。

 

この「パラフェニレンジアミン」という成分は酸化剤によって酸化されることにより黒く発色する特性を持っています。

 

そのため、白髪染めの様に黒系に染めることを目的としているものには主成分としては無くてはならない成分でもあります。

 

ただ、この「パラフェニレンジアミン」は物質単体として劇物に指定されるほどの毒性を持っています。そのため、「パラフェニレンジアミン」によりアレルギー反応が出てしまった場合は、それが連鎖してあらゆるところにアレルギーの症状が出てしまいます。

アレルギーの症状が出てしまうと2度と戻らない!

一度、アレルギーの症状が出てしまうと2度と戻らないとも言われています。具体的にアレルギーの症状として多いのが、

  • 頭皮、顔、うなじへのかぶれ(皮膚炎)
  • フケや湿疹
  • 抜け毛
  • まぶた、顔などの腫れ

酷くなると、

  • 呼吸困難
  • アナフィラキシーショック

などを起こしてしまう可能性があります。こんなことを書いていると「今まで白髪染めを使っていたけどそんな症状は出たことない!」っていう人もいると思います。

 

当然、中にはそういった人もいますが、約60%以上の人がジアミン系の化学成分により何かしら反応もしくは症状が現れると言われています。

 

以前、「白髪染めは害がある!?発ガン性物質が入っているって本当!?」でも紹介したのですが白髪染めにはたくさんの化学成分が含まれています。

 

その成分に肌が対応できるかどうかを調べるために必ずしているのが「パッチテスト」でもあるのです。面倒くさい作業なのですが、体のことを考えるとそうも言ってらんないですよね。

 

基本的に人の体というのは体内に侵入してきた毒素や異物を排除する機能が備わっているのですが、これが必要以上になってしまうと体が対応できなくなりアレルギー反応として現れてしまうのです。

 

そして見出しにも書いたのですが、1度アレルギー反応を起こしてしまうと2度と元に戻ることはありません。

 

症状が「フケ」や「かゆみ」など軽いものだけだから大丈夫!といって今まで通り白髪染めを継続して使用してしまうと先ほども紹介しましたヒドい症状に見舞われる可能性もあります。

 

なので、過去に白髪染めなどのヘアカラーを使用した時にこれらのアレルギー症状が出たことのある方は、体のことも考え「ジアミン系の化学成分」が含まれる白髪染めは絶対に使用しないようにしましょう。

 

成分表に表記されていますのですぐにわかるはずです。(よくわからない場合は薬局の人に聞くのもいいと思います)

 

「んじゃ、白髪染めできないから白髪のままなのか!?」ということなのですが、そうではありません!体に優しいものを使えばいいのです。

 

白髪染めアレルギーに悩む人はこれを使ってみて!

kore01

この記事を読んでいる人は主に白髪染めによるアレルギー症状に悩んでいる人、または白髪染めのアレルギーがどんなものなのか気になっている人だと思います。

 

私の過去の経験上、ヘアカラーにより軽度のアレルギー反応を起こすと普段の生活でもフケやかゆみに悩まされることになってしまいます。

 

そうならないためにも今出来ることは試してもらいたいと思っているのです。んじゃどんなものを使えばいいの!?ってことなのですが、主にノンジアミン、ジアミンフリーのものを使って欲しいのです。

 

その中でも体に優しいものとして、ヘアカラートリートメントが簡単で使いやすいと評判です。ヘアカラートリートメント系は実際にきちんと染まるまでに時間がかかるものの、天然成分で作られたものが多く髪にツヤを与えてくれるといった嬉しい効果もあります。

 

白髪染めの多くは化学成分で構成されているものが多いですが、ヘアカラートリートメントは比較的天然成分で作られている物が多いです。これだけでも結構な安心材料になるのではないでしょうか?でも、

 

「実際何を使えばいいの!?」

「たくさんあってどれが一番いいのかわからない!」

 

といった人のためにジアミンフリーで体に優しく、しかもしっかり染まってくれる天然ヘアカラートリートメント、シャンプーのランキングを次のページに作りましたので参考にしてみてくださいね。

 

>>>【続き】白髪染めシャンプーおすすめランキング!ベスト3はこれで決定!


>>妊娠中のセックスって大丈夫なの?<<

sponsored link


この記事がよかったら
いいね!お願いしますヽ(=´▽`=)ノ