今回は白髪染めと黒染めの違いについて紹介してみたいと思います。

 

自分の頭を何気なく見た時にキラキラと光る白い毛を見た時に「うわ〜、白髪やん!」ってびっくりすると同時に悲しい気持ちになってしまったのは私だけでしょうか(笑)

 

おそらく、白髪を発見した時に、1、2本ぐらいなら放っておいてもいいかな?って思うのですが、それが何本もあったりするとさすがに染めなくては!と思ってしまいますよね。

 

しかし、その時に疑問になることが一つ!市販で売られている「白髪染め」と「黒染め」の違いって何!?どっちも一緒なのかな?ってことです。

 

私もここ最近まで知らなかったのですが、美容師の友人に教えてもらうことで納得することができました。

 

なので今回は白髪染めと黒染めの違いについて紹介してみたいと思います。また色落ちが早いのはどちらかについても解説してみたいと思います。


>>子供の咳が止まらない時はあの病気のサイン!<<

Sponsored Link

白髪染めと黒染めの違い

白髪染めと黒染めの違いは簡単に言うと染料の強さと使用目的の違いです。

 

白髪染めは基本的に白髪の多い人が使用することを目的としているので、黒染めよりも染料(色素)がたくさん入っています。

 

そして白髪染めの場合でもそうなのですが、黒く染めるためにブリーチ(弱め)しながら黒く染めていきます。

※ブリーチとは脱色のことです

 

そのため白髪染めを使用すると髪の芯まで色素を入れますので、真っ黒に染め上げることができるのです。

 

また、白髪染めの中にブラウン色などがあると思いますが、黒色よりも染料を抑えているため、色落ちも若干ですが早いです。

 

それに対して黒染めの場合は基本的におしゃれ染めといった使用目的があり、染料も白髪染めと比べると弱いです。

 

白髪に使用することで一度はきちんと染まるものの1週間くらい経つと徐々に色が落ち始めてきます。逆に白髪染めの場合は染料も強く黒染めと比べると長く維持することができます。

 

なので、長く黒く染めたいのであれば白髪染め。一時的に黒く染めたいのであれば黒染めがいいのではないかと思います。

 

そしたら、チラホラ光っている白髪の場合はどうしたらいいのでしょうか!?

 

私のお勧めの方法としては、白髪が髪全体の10%〜15%くらいになったところで白髪染めを使用するようにするといいと思います。

 

気になる場合は、切ったり白髪隠しなどで対処します。

 

白髪は基本的に増えることはあっても減ることはありませんので、加齢と同時にその時々で、気になる場合は対処していくしか方法がありません。

 

抜いてしまうと白髪は増える!なんて聞いたこともありますよね?まぁ、これは迷信なのですが^^

 

加齢とともに増えていく白髪は自然の理なので気になる場合は染めるようにするのが一番いい対処法だと思います。

 

>>>白髪を抜くと増えるって本当なの?減らすには染める方が良い?

白髪染めで染めたのにムラがあるのはなぜ!?

自分で白髪染めを使用した際に、

 

「あれ!?ムラができてる!」

 

ってこともあるかもしれません。それにはきちんとした理由があります。

 

結果から言ってしまうと白髪染めを使用する際にはどうしても元々黒色の髪の毛と白髪に対して白髪染めを使用しますよね?

 

元々の黒い髪の毛と白髪の両方を同時に染めることになりますので、白髪の方が薄く染まりがちになってしまい、色落ちも早くなってしまいます。

 

あと、根元の色落ちが早い!と思うこともありますよね。それは髪の毛が伸びている証拠でもあり、また髪の毛の根元は塗りにくく染めにくいのも原因としてあります。

 

これの対処法としては髪の毛を小分けして束ごとに丁寧に染めていくしかないのですが、自分でやるにはどうしても後ろ髪などはやりにくいですよね!?

 

なので綺麗に染めたい場合は身の回りの人に手伝ってもらうようにするしかありません。それができない場合は美容院で染めてもらうのが一番の方法です。

 

あぁ、やっぱり白髪染めって面倒だなぁ〜って思ってしまいますよね!?いくら白髪染めで綺麗に染めたとしても髪の毛は伸びるので伸びたところは白髪のままです。

 

それを染めるために部分用白髪染めを買ったり、場合によっては染め直したり。。。キリがありませんよね。

 

そこでお勧めしたいのが白髪染めシャンプーの存在です。

白髪染めシャンプーって何!?

最近話題となっている「白髪染めシャンプー」の存在を知っていますか!?なんとなく聞いたことはあるけどって人もいるかもしれませんね。

 

先述したように白髪の染め直しやチラホラ光る白髪に悩んでいる人にオススメのシャンプーなのです。

 

白髪染めシャンプーは名前の通りシャンプーなのですが、そのシャンプーの中に白髪染めの染料が含まれていますので、いつも通り頭を洗髪しているだけなのに徐々に髪の毛を染めていってくれるのです。

 

しかも、白髪染めシャンプーの成分の中身は市販で売られている白髪染めや黒染めなどに配合されている化学成分が配合されていないものが多いので、髪に優しく潤いを与えてくれるものも数多くあります。

 

私がオススメしている白髪染めシャンプーとしては「利尻ヘアカラーシャンプー」が一番オススメです。

 

これは27種類もの天然成分で構成された、とても髪に優しく、洗い上がりの髪の毛にも関わらずまとまりのある髪を実現してくれます。もちろん白髪も染めてくれます。

 

>>>利尻ヘアカラーシャンプーの成分と口コミ・レビューしてみた!

 

「あ!それ聞いたことある!でも本当に染まるの!?染まらないって言ってる人もいるけど。」

 

って人もいると思いますのでその詳細については次のページで説明してみます。

 

>>>【続き】【白髪用】利尻ヘアカラーシャンプーが染まらないのは本当!?

sponsored link


この記事がよかったら
いいね!お願いしますヽ(=´▽`=)ノ