今回は白髪染めと黒染めの違いについて紹介したいと思います。

初めに結論からいうと、白髪染めと黒染めの大きな違いは、染料の強さと使用目的の違いになります。

白髪染めはそもそも白い毛を黒く染めるものなので、染める力が非常に強いです。その為、一度白髪染めで染めると脱色する際も色が抜けにくいです。

それと比べて黒染めは、脱色剤(ブリーチ剤)を使うとある程度色を抜く事が出来ます。

ただ、もし違う色に染め直すのであればどちらであれ、一度脱色(ブリーチ)することをお勧めします。

私も詳しくは知らなかったのですが、美容師の友人に最近教えてもらって納得することができました♬

では、今回は白髪染めと黒染めの違いについてなのでもう少し詳しく紹介したいと思います。

また、色落ちが早いのは「白髪染め」と「黒染め」ではどちらなのでしょうか!?

白髪染めと黒染めの違い

白髪染めと黒染めの違いは簡単に言うと冒頭でも紹介したように染料の強さと使用目的の違いになります。

白髪染めは基本的に白髪の多い人が使用することを目的としているので、黒染めよりも染料(色素)がたくさん入っています。

そして白髪染めの場合でもそうなのですが、黒く染めるためにブリーチ(弱め)しながら黒く染めていきます。

※ブリーチとは脱色のこと

そのため白髪染めを使用することで髪の芯まで色素を入れれますので、真っ黒に染め上げることができるのです。

また、白髪染めの中にブラウン色などがあると思いますが、黒色よりも染料を抑えているため、色落ちも若干ですが早いです。

それに対して黒染めの場合は基本的におしゃれ染めといった使用目的があり、染料も白髪染めと比べると弱いです。

白髪に使用することで一度はきちんと染まるものの1週間くらい経つと徐々に色が落ち始めてきます。

逆に白髪染めの場合は染料も強く黒染めと比べると長く維持することができます。

なので、長く黒く染めたいのであれば白髪染め。短期的に黒く染めたいのであれば黒染めがいいのではないかと思います。

では、チラホラ光っている白髪の場合はどうしたらいいのでしょうか!?

私のお勧めの方法としては、白髪が髪全体の10%〜15%くらいになったところで白髪染めを使用するようにするといいと思います。

気になる場合は、切ったり白髪隠しなどで対処します。

白髪は基本的に増えることはあっても減ることはありませんので、加齢と同時にその時々で、気になる場合は対処していくしか方法がありません。

抜いてしまうと白髪は増える!なんて聞いたこともありますよね?まぁ、これは迷信なのですが^^

加齢とともに増えていく白髪は自然の理なので気になる場合は染めるようにするのが一番いい対処法だと思います。

ただ、白髪染めや黒染めもそうなのですがヘアカラー剤には発ガン性などの害もありますので使用はほどほどにしておきたいものです。

白髪染めで染めたのにムラがあるのはなぜ!?

自分で白髪染めを使用した際に、

「あれ!?ムラができてる!」

ってこともあるかもしれません。それにはちゃんとした理由があります。

白髪染めを使用する際にはどうしても、元々の黒色の髪の毛と白髪に対して白髪染めを使用しますよね?

元々の黒い髪の毛と白髪の両方を同時に染めることになりますので、白髪の方が薄く染まりがちになってしまい、色落ちも早くなってしまいます。

あと、根元の色落ちが早い!と思うこともありますよね。

それは髪の毛が伸びている証拠でもあり、また髪の毛の根元は塗りにくく染めにくいのも原因としてあります。

これの対処法としては髪の毛を小分けして束ごとに丁寧に染めていくしかないのですが、自分でやるにはどうしても後ろ髪などはやりにくいですよね!?

なので綺麗に染めたい場合は周りの人に手伝ってもらうようにしましょう!

それができない場合は美容院で染めてもらうのが一番の方法になります。

あぁ、やっぱり白髪染めって面倒だなぁ〜って思ってしまいますよね!?

いくら白髪染めで綺麗に染めたとしても髪の毛は伸びるので伸びたところは白髪のまま。

それを染めるために部分用白髪染めを買ったり、場合によっては染め直したり。。。キリがありません。

そこでお勧めしたいのが白髪染めシャンプーの存在です。

白髪染めシャンプーって何!?

最近話題となっている「白髪染めシャンプー」の存在を知っていますか!?

なんとなく聞いたことはあるけど。。。って人もいるかもしれません。

先述したように白髪の染め直しやチラホラ光る白髪に悩んでいる人にとてもオススメのシャンプーなのです。

白髪染めシャンプーは名前の通りシャンプーなのですが、そのシャンプーの中に白髪染めの染料が含まれていますので、いつも通り頭を洗髪しているだけなのに徐々に髪の毛を染めていってくれるのです。

しかも、白髪染めシャンプーの成分の中身は市販で売られている白髪染めや黒染めなどに配合されている化学成分がほとんど配合されていませんので、髪に優しく潤いを与えてくれるものも数多くあります。

私がオススメしている白髪染めシャンプーとしては「利尻ヘアカラーシャンプー」が一番オススメです。

この利尻カラーシャンプーは27種類もの天然成分で構成されていて、髪・頭皮に優しく、洗い上がりもまとまりのある髪を実現してくれます。

もちろん白髪もキレイに染めてくれます。

ただ、実店舗での販売店がないので通販のみでの購入になります。

「あ!その利尻何とかって聞いたことある!でも本当に染まるの!?染まらないって口コミや評判もあるけど!?」

大丈夫です!染まります^ – ^

その口コミ、本当に信用できますか??

私が使用してきた中でその酷評とも言える口コミを検証してみました。

sponsored link


この記事がよかったら
いいね!お願いしますヽ(=´▽`=)ノ