ストレートパーマと縮毛矯正の違いって分かりますか?最近は様々なヘアスタイルやヘアアレンジが流行っています。誰もが一度は真っ直ぐなストレートヘアに憧れたことがあるのではないでしょうか!?

 

私もその中の一人で、学生の頃はビジュアル系のバンドをやっていたせいかサラサラのストレートヘアに憧れを抱いていました。そこで今回はストレートヘアと縮毛矯正という一見同じような施術。

 

その違いと特性について実体験を踏まえた紹介をしたいと思います。

詳しく説明されました!

私の友人の中の一人で(昔一緒のバンドをしていた仲間)自分で美容室を営んでいる友人がいるのですが、その友人は髪を切りに行くたびにとても役に立つ話をしてくれます。

 

もちろん今回のお題にもある様にストレートパーマと縮毛矯正の違いについても詳しく教えてくれましたし、実際に私自身も体感しています。ではさっそくその違いについて触れてみましょう!

ストレートパーマとは?

ストレートパーマとは簡単に言うと薬剤のみで髪のクセを伸ばすパーマになります。薬剤のみでストレートに伸ばすんだったらかなり強力なんじゃ!?と思いがちなんですが実は薬剤的にはそんなに強くは無いんです。

 

他のパーマ液と差ほど変わらないようです。では、ストレートパーマの利点は何!?ってことですが、主に3点あります。

  • 自然なストレートヘアに近づく事が出来る。
  • 値段が他のパーマとあまり変わらない。
  • 施術もあまり時間が掛からない。

これらの利点があげられます。クセ毛の方で髪をストレートにしてみたいという人がいると思います。

 

髪一本一本が細い人はキレイにパーマがかかりやすいです。

 

そして気を付けておきたいことが1つ!このストレートパーマは数か月経つと徐々にですが薬剤の効力も薄れてきて元のクセ毛に戻ってしまう可能性があります。

 

実際私が昔このストレートパーマをかけてもらったことがあるのですが、僅か1ヶ月でパーマが取れてしまったんですね(泣)友人によると「髪1本1本が太い人は髪自体も強いから、元の髪の状態に戻そうとする力も強いんだよ!」と言っていました。

 

そこで私は「んじゃ、俺の髪は太いし剛毛だからストレートにはならないのか。。。」と落ち込んでいた時に紹介してくれたのが『縮毛矯正』というヘア施術!!

 

sponsored link

縮毛矯正とは?

縮毛矯正はストレートパーマに熱を加える施術になります。

 

どういう事なのかというと、縮毛矯正は薬剤1剤と2剤を使用するのですが1剤の後に髪を乾かした後、ヘアアイロンを使ってクセ毛を強制的に真っ直ぐにします。

 

その後トリートメント効果・形状を維持する効果のある2剤を塗布します!そこで私の考える縮毛矯正の利点を挙げてみました。

  • 施術をしたところは切らない限り半永久的にストレート。
  • どんなクセ毛でもほぼ間違いなく真っ直ぐになります。

逆にデメリットは、施術に時間が掛かるのと他のパーマと比べて金額が高い!他のパーマと比べて髪の傷みが大きいです。私も縮毛矯正は頻繁にするのですが金額も高めの施術なので最近は前髪だけを当ててもらってます。

 

ストレートヘアを出来るだけ長く維持するためには?

hea001

 

施術後の髪は非常に痛んでいますので、トリートメントなどでしっかりと髪を労わってあげることが大切です。そして施術した日はパーマを定着させるためにも基本、髪を洗わないようにしましょう

 

あと施術翌日からなのですが寝る前はしっかりと髪を乾かしてから寝る様にしましょうね!そうする事で永くストレートヘアを維持する事が出来ます!

豆知識

ここで友人から教えてもらったストレートヘア維持方法なのですが、髪を乾かす時にドライヤーを使用すると思うのですが、 髪の毛先を持って真っ直ぐにした状態で乾かす のが維持するためにはとてもいいのだそうです。

私はいつもこの乾かし方を実行しています。その効果もあってか通常なら2、3ヶ月でクセ毛が気になり始めるのですが4、5か月くらい経ってもクセ毛が気になりません。

 

まぁ、4,5ヶ月経つ前に散髪に行ってしまうんですけどね。それくらい違うのです!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?ストレートパーマと縮毛矯正の違いですがだいたいこんな感じです。

 

私は社会人になってから縮毛矯正をし始めましたが、もっと手軽にストレートヘアを楽しみたいと言う人はヘアアイロンなどで手軽に簡単に出来ますのでおススメです。

 

でも過度の使用は髪を傷めることになりますので、くれぐれもホドホドに使用してくださいね。私もストレートヘア歴12年になりますが最近はクセ毛を生かしたヘアアレンジにも挑戦してみようかなと考えています!

 

クセ毛で悩んでいる方はクセ毛を生かした髪形も視野に入れておくことで様々なヘアスタイルが楽しめると思いますよ!

 

[関連記事]

⇒美容室と床屋は一体何が違う!?迷えるメンズが行くべき店はどっち!?


>>妊娠中のセックスって大丈夫なの?<<

sponsored link


この記事がよかったら
いいね!お願いしますヽ(=´▽`=)ノ