この記事では睡眠中にも注意!?肩こりの原因はこんなところにも潜んでいた!ということについて解説しています。朝起きると、

 

「たくさん寝たのにダルイな。。。」

「なんか肩が凝ってる。。。」

 

と感じたりしたことはありませんか?実は寝ている間も肩こりの原因になる行動を無意識のうちに取ってしまっている可能性があるんです!

 

私も最近デスクワークが増えたせいか妙に肩こりを感じてしまう日々が続いています。家に帰ると息子に「肩を軽く叩いてくれないか!?」とお願いするものの「御駄賃頂戴ね^^」と満面の笑顔で言われる始末です(苦笑)

 

しかし、肩こりについて調べてみると睡眠中にもその原因となる行動をとっている可能性もあるとのこと。。。そこで原因となりそうなものを何点かピックアップしてみました!

睡眠中に肩こりになる原因

①睡眠時の態勢に問題がある?

睡眠時の肩こりの原因は寝姿勢に問題があると言われています。人は一晩で約20~30回ほど寝返りをすると考えられていて、寝返りの際、頭の位置と肩の位置によっては肩こりを引き起こす態勢に無意識のうちになってしまっているのです。

 

その態勢と言うのが、寝返って横向きで寝た場合、左右の肩が身体の下になると思うのですが低い枕や硬めの敷寝具をしていると肩が圧迫されてしまいその結果、肩こりの原因となってしまうのです。

②枕が合ってない!?

昔、学生の頃修学旅行先などで「いつもの枕じゃないから寝れない。。。」なんて言っていた子がいましたが、今になって「なるほど、そういう事なのか!」っと理解する事が出来ました。

 

枕が合ってない事で、いつものように寝返りがうてなかったり、余計に大きな力を使ってしまう事により血流が悪化し、翌日には倦怠感疲労感を感じてしまったり、首の痛みや肩の痛みを感じてしまうのです!

 

要は寝返りをうった時に頭から腰までの骨が直線になっていると体にはストレスが無く寝れると言う事です。

sebone01

出典:STYLISH inhouse

上の図の様な姿勢で寝る事で肩こりや腰痛などのリスクを最小限にできると言われていますし、最近私はオーダーメイドで自分に合った枕を作ってもらったのですが、量販店で販売されているものと比べるとやはり段違いでイイです!

 

「そんなこと言ったって枕が原因かどうかなんてわからないでしょ!?」

 

って人もいると思いますので、ここで簡単なチェックをしてみましょう。

 

枕が原因?簡易チェック!

1:起床した時に頭・首・肩に痛みを感じたり、肩こりの様なものを感じる。

2:毎晩いびきが酷い。

3:就寝中に何度も寝返りをうってしまい熟睡できない

4:朝起きて気が付くといつも同じ方向を向いている

5:気が付かないうちに枕から頭が落ちている。

いかがでしたでしょうか?チェックが入った項目はありましたか?実はこの5項目の内一つでも項目にチェックが入った場合枕を見直す必要があるのです。

 

1、2番目にチェックが入った人は枕の高さに問題があり、残りの3~5番目にチェックが入った方は寝返りが上手くうてていない可能性があるのです。

 

枕は寝具の中でも重要なウエイトを占めていますので、肩こりや頭痛を悪化させない為にも自分自身に合った枕を手に入れたいものです。しかし、そうは言っても中々自分にあった枕と言うのはどれがいいのか分からないと思いますので、枕選びのポイントを紹介しますので参考にしてみて下さい。

 

sponsored link

枕選びの3つのポイント

枕選びその1:枕の高さ

仰向けになった時に首が15度くらいになる高さが理想です。この15度というのは脊髄が曲がりにくい角度なのだそうです。

枕選びその2:枕の硬さ

枕は柔らかすぎるモノは避けて適度に硬い物を選ぶのが良いです。柔らかすぎるモノは頭が沈んでしまい固定されてしまうので寝返りが十分に出来ない可能性があります。

枕選びその3:枕の全体が水平

枕自体には高低差が無い方が寝返りをスムーズにうつことが出来ます。逆に高低差が大きいと寝返りをうつ際に余分な力を入れないといけないので、やはり肩こりの原因となってしまいます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか!?枕って本当に大切なんです。もちろん肩こりの原因は睡眠時だけではなくその他にもあると思いますので、その他の肩こりの原因については⇒肩こりからくる痛みやその原因!マッサージ&ストレッチで簡単解消!も読んでみて下さい!

 

自分自身に合った枕と出会うには時間が掛かってしまうかもしれませんが、出会えた時の感動は最高です!肩こり、頭痛もそうですが、一番は安眠の為にも自分にとって最高の枕を手に入れたいものです(^^)v


>>妊娠中のセックスって大丈夫なの?<<

sponsored link


この記事がよかったら
いいね!お願いしますヽ(=´▽`=)ノ