今回は冬生まれ、春生まれの赤ちゃんの出産準備品はコレ!について紹介してみたいと思います。秋生まれのこの出産準備物は「出産準備は出来てる?秋生まれの子で最低限必要なモノは!?」で紹介しました!

 

今回は冬生まれ、春生まれの子の必要最低限の準備物を紹介したいと思います!冬生まれは12、1、2月生まれで寒い日が続き、乾燥にも気をつけなければならない時期です。

 

そして春生まれは3、4、5月で赤ちゃんにとっては過ごしやすい季節ですが、日中と朝晩の寒暖差が激しいため、その点は注意が必要な季節です。そこで、この記事では冬生まれ、春生まれに分けてご紹介します。


>>子供の咳が止まらない時はあの病気のサイン!<<

Sponsored Link

冬生まれの赤ちゃんの準備品は!?

肌着

一番必要なのは赤ちゃんの肌着です。冬生まれの赤ちゃんは寒い日が多いため、家の中で過ごすことが多くなると思います。そのため、薄手のものを重ねてあげると良いですよ。

 

目安は大人より1枚多めに重ねることです。

 

こまめに温度調節をしてあげましょう!素材は温かくやわらかいものがおススメです。冬場の外出時は短肌着よりは長肌着のほうが良いかもしれませんが、家の中は温かいので短肌着も長肌着もそれぞれ2~4枚程度あれば十分です。

 

大人のインナーには保温素材を使用した薄くて温かいものがたくさんありますよね。実は赤ちゃんの肌着もそういったものが結構あるんです!我が子のときでもあったので、今ならもっと良い肌着が出ていると思いますね。

 

何枚も重ね着させると着替えさせるのが大変なので、1枚でも温かい素材を選ぶと洗濯の量も減るし良いですよ!

ツーウェイオール

こちらも必要ですね。枚数は2〜3枚あれば十分です。肌着より大きめのサイズにすると長い期間着せてあげることができます!冬生まれの赤ちゃんで、外出の機会が多い場合は厚手の生地でも良いかもしれませんね。

ベスト・カーディガン

寒い季節には必須アイテムです。でも1枚あれば十分ですね。胴部分を温めると結構体も温まりませんか?私も冬場はベスト愛用者です!

 

腕の部分がなくてもベストって着るのと着ないのでは全然温かさが違います。

ソックス

防寒用に1足あればよいですね。赤ちゃんは足の裏で体温調節するので、外出時に足が冷たければ履かせてあげるといいですよ。

防寒用衣類

冬生まれの赤ちゃんには必需品ですね。着ぐるみのように顔以外覆われたものなどを着せてあげると寒い日のお出掛けでも安心です。

帽子

赤ちゃんは髪の毛の量が少ないので、頭が外気に触れ続けると体まで冷えてしまいます。帽子は1つあれば十分ですよ。

スリーパー

冬生まれの赤ちゃんにはやはり必要です。お布団をかけてあげていても足で蹴ってしまったりしますし、生まれたばかりの赤ちゃんは夜中でも数時間おきにオムツやミルクで起きます。冬場の夜間は冷えるのでスリーパーを着せてあげていると、起きた時も寒くないですよ。

タオル類

・バスタオル
・ガーゼ
これはどの季節に生まれた赤ちゃんでも必要ですよね!

 

sponsored link

冬生まれの赤ちゃんの準備物:外出用グッズ

おくるみ

おくるみは寝かしつけにも使えますので、冬生まれの赤ちゃんには厚手のおくるみのほうがそのまま寝ても寒くなくっていいですよね。

フットマフ

しっかりした防寒具を着せていても、1月、2月の外出時はとても寒いですよね。そのため、ベビーカーでお出掛けする時は防寒具+フットマフがあると便利です。

レインカバー

レインカバーは風除けになりますからあると便利です。

 

春生まれの必要最低限準備物

衣類

3月、4月生まれの赤ちゃんにはまだまだ寒い日も多いですよね。衣類は肌着、ツーウェイオール、ベストは必須です。ツーウェイオールに関しては徐々に暖かい季節になるので薄手のものが良いと思います。ベストも1枚あるといいですよね。

 

防寒具はあまり必要ないかなと私は思います。地域や年によって5月の連休でもひんやりする時もあれば、夏日の時もありますよね。3月の初めに生まれた赤ちゃんでも外出し始めるのは4月頃なので、冬生まれの赤ちゃんのような防寒具はなくてもOKでしょう。

 

この時期に準備してもすぐにサイズアウトしてしまうので、翌年も着れるサイズを準備するならいいかもしれません。防寒具のかわりとして、ブランケットやベビーカーのフットマフは次のシーズンでも使用できるので準備しておくといいと思います!

 

そしてここでもスリーパーはあると便利です。3月、4月でも明け方は冷えますからね。スリーパーってフリーサイズのものも多いので、あると意外と何年も使えます

 

我が子は小学校入るまで新生児から愛用のスリーパー着用して寝ていましたよ。長年使用しているので着ないと落ち着かなかったようです(笑)

タオル類

タオルやガーゼは必要ですね。春の日中は暖かい日も多くなるので、タオルケットもあると便利です。

外出グッズ

おくるみ、フットマフ、レインカバーもまだまだ利用できますね。赤ちゃんにはまだ花粉症はないと思いますが、春先はベビーカーにレインカバーをつけて花粉や黄砂などを防いであげるといいです。

 

また、春は紫外線が強いので頭の保護だけではなく、紫外線対策の一環として帽子があると良いです。

 

まとめ

いかがでしたか?冬生まれの赤ちゃんは一番寒い時期なので風邪など気をつけてあげなければなりません。

 

赤ちゃんは鼻が小さいのですぐに詰まってしまいます。そのため鼻水吸い取り器があると結構便利です。鼻水吸引器については⇒「赤ちゃんの鼻水の吸い方のコツと オススメの吸引器の選び方!」に書きましたので参考にしてみて下さい。

 

また、乾燥もしやすいので加湿器があるといいかもしれません。春生まれの赤ちゃんは寒い日もありますが、気候が良くなってくるのでだんだんと過ごしやすくなりますね。

 

ただ、気温差が激しいので、衣類で体温調節をこまめにしてあげる必要がありますのでその辺りは気を付けてあげましょう。そして新しい家族でもある赤ちゃんを安心して迎えてあげたいものです。


>>妊娠中のセックスって大丈夫なの?<<

sponsored link


この記事がよかったら
いいね!お願いしますヽ(=´▽`=)ノ