私も喫煙者の一人なのですが、タバコに関して知らない事って結構あるものですね。しかも世界的に禁煙がブームになっていることもあり喫煙者の方は何かと肩身が狭くなってきているのではないでしょうか!?

 

そんな現状もありますが今回は喫煙者目線でタバコの美味しい吸い方について語りたいと思います。

タバコの吸い方

tabako

最近、タバコを吸っている人が徐々に減ってきてはいますが、なかなか止められないですよね。。。そんな中今回は美味しいタバコの吸い方として私なりの提案をしたいと思いますので、是非参考にしてみて下さい。タバコには主に次の2種類の吸引方法があります。

 

『吸う』・・・煙を肺まで入れる行為。

『ふかす』・・・煙を口の中に含ますだけの行為。

 

この2種類の言葉なのですが国語辞典で引いてみるまで私は全く一緒だとばかり思っていました。では早速。。。っと、その前にとても面白い動画を最近発見しましたので、これを観てみて下さい!

 

↓↓こちらの動画は「ヤンキーの正しいタバコの吸い方」という動画なのですが、とっても面白おかしく視聴できます。しかも、タバコについてちゃっかり正しいことを教えてくれます^^

 

 

どうですか!?個人的にはメチャクチャハマった動画なのですが、ヤンキーの世界でのタバコの吸い方が理解できた気がしますよね(笑)

 

実際はこんなシキタリは無いと思いますが^^では、さっそく本題に移りたいと思うのですが、まず初めにタバコは本来、香りや甘味を楽しむものなんですね!これをまず念頭に置いてもらいたいと思います。

 

そして美味しく吸う為のキーワード!ズバリ!

 

『クール・スモーキング』

 

これを実際にするのとしないのとではハッキリ言ってタバコの香り方は全然違います。もともとタバコの火は約800℃近い温度があると云われていて、タバコの葉っぱの燃焼の仕方次第で味が上手くもなるし不味くもなります。

 

そしてタバコから出てくる煙の温度が高くなると渋みや苦みが出てきてしまい、タバコ本来の香りや旨みを堪能することが出来ないのです。ですから、この『クール・スモーキング』という吸い方は愛煙家を目指している方は是非習得して頂きたい吸い方なんですね(^^♪

 

そして最近知ったことなのですが、飲み会の席で煙草をふかしながら「最近太ったんだよね〜、やっぱりビールがダメなのかな?」って話をしていたのですが医師の友人が「いや、ビールが太る原因ではないんだよ」って言ってきたのです。

 

>>>ビールを飲み過ぎると太るのか!?原因は意外なところにあった!

 

ちょっと話がずれましたが、次はそのクールスモーキングの仕方を解説したいと思います。

 

クール・スモーキング

クールスモーキングは火種を最小限にし、出来るだけ低い温度でタバコを吸うといったものです。低い温度でタバコを吸う!?それって冷蔵庫で冷やしてから吸う「冷やしタバコ」ですか!?って聞こえそうですがちょっと違います。

 

「冷やしタバコ」確かに着火した後冷やしていた為、煙の温度も低くなるのですが、冷蔵庫などに入れておくとどうしてもタバコ自体が湿気を含んでしまいます。

 

その為、爽快感(メンソールに近い)はあるもののタバコ本来の味を楽しめるか?と考えた時にはちょっと違うかなという結論になります。ですので、クール・スモーキングと言うのは元々のタバコの香りを楽しむ為の王道ともいえる吸い方なんですね。

クール・スモーキングの仕方

tabako01

 

この吸い方はとても単純で、ゆっくり、優しく吸うというのが基本になります。例えて言うなら熱い梅こぶ茶を飲む時の様な感覚でしょうか?梅こぶ茶も本来梅の香りを楽しむものなのでチビチビ飲みますよね!?そんな感覚に近いです。

 

そしてクール・スモーキングは出来るだけ火種を最小にし、燻らせながら弱い呼吸で吸う形になります。これが出来ていれば先述したようなタバコ本来の旨みや香りが煙から楽しむことが出来るのです。

 

もし喉が辛かったり渋みや苦みを感じるようであれば、吸う力が強いと思いますので、吸う力を弱めてみましょう^^

 

そして、喫煙者の中で中毒症状のある方のほとんどはこのクール・スモーキングが出来ていない可能性があるんですね!それはどういう事かと言うと喫煙者の多くは煙を勢いよく吸う傾向にあり、煙を肺に入れているだけのニコチン摂取にしかなっていないと言う事です。
※ニコチンは依存症を引き起こす神経毒性の強い化学物質

 

その為ニコチンの効果により喫煙が慢性化するんですね。ちなみにクール・スモーキングがきちんと出来ている人は煙を肺まで入れていないのでニコチンも効率良くは摂取できていません、その為比較的慢性化しない傾向があるんですね☆

 

⇒煙草を美味しく吸うために・・・クール・スモーキングのすすめ

ニコチン中毒にならない為のタバコの吸い方

そして↓の動画の投稿はニコチン中毒にならない為のタバコの吸い方を伝授してくれています。一から説明してくれているのでとても分かりやすいですので、「タバコは吸いたいけどニコ中にはなりたくない!」って方は必見の動画かもしれませんので是非、視聴してみて下さいね。

 

 

まとめ&あとがき

今回の記事ではクールスモーキングをメインに紹介してみました。私も昔はこの吸い方を知らなかったので、ただプカプカと煙をふかしていた時期もありましたが、ようやくタバコ本来の美味しさに気づくことが出来ました。

 

あと、クールスモーキングする際にはメンソールを含んだタバコではしないようにしましょう!基本、メンソールの場合は吸った時の爽快感が強すぎてタバコの旨みを感じにくいですから。

 

ぜひ、タバコの吸い方で迷ったりした場合は今回のクールスモーキングを参考にしていただき、愛煙者として正しくタバコと付き合って下さい(^^)v

 

しかし、最近は先述しました通り禁煙ブームということもあり非喫煙者も増えてきています。愛煙家の私にとっては少し寂しいですが、体のこと経済面のことを考えると自然なことなのかもしれません。

 

特に経済面ではタバコをやめることによって大きなメリットはあります。

 

「そんなこと言ったって、やめたくてもやめれないんだ!」

 

って私のような人もいるかもしれません。しかも、タバコを吸いたくても金欠でタバコを買おうかどうか迷う時もあります。

 

そんな時に頼りになるアイテムがあります。

 

電子タバコ

 

しかも最近の電子タバコは一昔前のものとはレベルが違います。中には本物のタバコ以上に満足できるものだってあります!その秘密は電子タバコ内にある〇〇にあるのですが、どうしても先入観から「どうせ大したことないだろう!」と思っている人も多いのも事実です。

 

しかし、その先入観が吹っ飛んでしまうくらいのスゴイ事実があるのです!次のページで詳しく解説してみましたので是非あなたの喫煙ライフに役立ててみてください。

 

⇒電子タバコは本当に害は無いのか?人気なだけに安全性が気になる!


>>妊娠中のセックスって大丈夫なの?<<

sponsored link


この記事がよかったら
いいね!お願いしますヽ(=´▽`=)ノ