竜の巣(りゅうのす)】と聞いてラピュタとイメージする人はジブリファンで間違いないです(^^♪

 

最近日本各地でも確認されている竜巻の原因とも言えるスーパーセルの画像がまさに驚異とも言える画像なんです!私はスーパーセルの画像・動画を観て一瞬で「ラピュタの竜の巣」だと思ってしまったわけです。

 

そこで今回はそんなスーパーセルとは何か!?について画像付きで紹介したいと思います!

スーパーセルとは!?

スーパーセルと言うのは簡単に言うと巨大な積乱雲になります!そうです!夏によく見かけられる入道雲ですね^^

 

このスーパーセルが形成される原因は、 夏の暑さで温められた湿った空気が上昇気流(メソサイクロンという)に変化し、上空の寒気で冷やされ大きな雲の塊へと変化するのです! 

sei01

日本ではこの状況が台風シーズンでもある9月に最も多いと言われており、寒冷前線と台風に伴う積乱雲は日本でも良く確認されています。要は 地上と上空の寒暖差が大きくなるとスーパーセルが発生する確率が高くなる のです。

 

そしてスーパーセル(竜巻発生装置)が形成されることによって竜巻が発生します。最近は日本でも竜巻の被害がニュースで取り上げられますが、アメリカ本土は日本の100倍近く竜巻が発生しているんですね。

 

しかもスケールもアメリカだけに大きいです!!

 

⇒こちらの動画はアメリカ本土のワイオミング州東部で撮影された動画なのですが、スーパーセルが出来ていく瞬間をしっかりととらえています。

 

巨大な積乱雲が段々と大きな雲へとなり、皿の様な形に形成されていっているのが分かります。そして地上の暖かい湿った空気が上空へと物凄い勢いで吸い上げられていきます。。。しかし、ここまで至近距離で取られている映像はみたことないなぁ。。。

 

しかし、そんな竜巻を起こすと言われているスーパーセルですが、近年の日本でも確認されているんです。

 

⇒こちらの動画2013年9月に埼玉で実際に発生した竜巻の映像なのですが、リアルに恐怖を与えられる映像と言えます。

 

竜巻がこちらへ迫ってきている様子がとてもリアルに映し出されています!

 

sponsored link

竜巻の前兆

そんな竜巻が発生する前兆の様な物ももちろんあるんです!そのポイントが、
積乱雲

雹(ヒョウ)

 

です。雷警報が出ていてなおかつその上空に積乱雲がある場合は雹が降る可能性も有り、なおかつ竜巻が発生する可能性も有りますので警戒するようにしましょう!

 

実は私も今までに経験したことがあるんです!数年前に私が外回りの仕事をしていた時なのですが、空が急に暗くなったので空を見上げてみると大きくて真っ黒な積乱雲がウネウネとまるで生きているかのように動いていたんです!

 

気味が悪くなったので、近くのカフェに入って様子を伺っていたのですがカフェに入って間もなく雷が何度も光っていたんですね!そしてその後ガラスにパチパチと音がしたので雨かな?っと思ったのですが良く見るとヒョウなんですよ!

 

夏の暑い日にヒョウって明らかにオカシイと思ってましたし、この世の終わりじゃないかってくらい空が真っ暗だったんですね。。。しかし、幸いその時は竜巻は発生しませんでしたが、積乱雲がさらに大きかったりすれば分からなかったかもしれませんね。。。

 

その時改めて自然の力は偉大なんだと思いましたし、自然の神秘を体感できた瞬間でした。

 

 「天空の城ラピュタ」は夢がある!

ここで改めて感じる事ですが、ジブリの「天空の城ラピュタ」では、パズーがプロペラもない簡単な飛行機でシータと一緒に【竜の巣】へ突入していきますが、これが現実だったら大変な事ですよね!(笑)

 

だって、スーパーセルって巨大なヤツだと最大風速は300mにもなるんですから!とはいっても、大きな雲の塊をみたら「もしかしたらラピュタがあるかも。。。」なんて幻想めいた事を今でも思ってしまいます。。。やっぱりジブリっていいな。。。^^

 

[関連記事]

⇒【動画】日体大もビックリ!?バイクでの集団行動が神すぎる!


>>妊娠中のセックスって大丈夫なの?<<

sponsored link


この記事がよかったら
いいね!お願いしますヽ(=´▽`=)ノ