VONDS(ボンズ)ランドセルを購入すると一緒にランドセルカバーが送られてきます。

このランドセルカバーなのですが、

「学校で配布される黄色いランドセルカバーは付けられるの!?」

などの疑問点もあるようです。

今回はVONDS(ボンズ)のランドセルカバーについて気になる点をいくつか紹介したいと思います

VONDS(ボンズ)ランドセルに学校配布のランドセルカバーは付けられるの!?

結論から言うとVONDS(ボンズ)ランドセルに学校で配布される黄色いランドセルカバーは付けられません。

これについてはVONDS(ボンズ)ランドセルの公式サイトのQ&Aにも書かれてあります。

「え!?そうなの!?」

と思った方も多いかもしれません。

それもそのはず。

学校で新一年生に対して配布される黄色いランドセルカバー(交通安全マークのついたもの)は一般的なランドセルに合わせたサイズと形になっています。

そしてご存知の通りVONDS(ボンズ)ランドセルはそもそもフロントロックの部分が独特の形になっていますので、学校配布のランドセルカバーを取り付ける事自体が出来ないのです。

口コミ1新一年生の親

ってか、学校で配布される黄色いランドセルカバーって交通安全協会が提供してくれるものですよね!?それが付けられないと言うことは子供が事故にあっても補償が受けられないと言うことですか!?

VONDS(ボンズ)ランドセル購入検討中

って疑問もあるはずです。これに対しては安心してください。

一般的には学校で配布される黄色いランドセルカバーは一緒に名札のようなワッペン?(腕章)をセットでもらうようになります。

この名札のようなワッペンには交通安全協会の保険の証書のような意味があります。

その為、VONDS(ボンズ)ランドセルと一緒に送られてくる黄色ランドセルカバーと一緒に、協会配布のワッペンを付けておくことで万が一お子さんが事故等にあっても同様の保障を受けることができます。

新一年生に配布されるランドセルカバーは何故、黄色なの!?

これも疑問に思うかもしれませんよね。

新一年生に対して配布される交通安全ランドセルカバーは、一年生の目印であると同時に黄色という色が注意喚起色である為(信号でも黄色は注意を促す色ですよね)、車の運転者などから認識されやすいのです。

新一年生は初めて親なしで自分の足で学校に行きます。

交通事故から一年生を守る為にも視認性の高い黄色いランドセルカバーを付けるのが最も望ましいのです。

また、VONDS(ボンズ)ランドセルと一緒に送られてくるランドセルカバーはリバーシブルになっていますので、一年生の時は黄色のランドセルカバー。

そして二年生からは裏返してチェックのランドセルカバーにする事も出来ますので、学年問わず使用する事が出来るのです。

また、これは私の考えなのですが、新一年生の付ける黄色いランドセルカバーって子供によっては早い段階でボロボロになってしまいます。

我が子も冬休みに入る前にはボロボロでした。。。まさにこんな感じ。

その為、VONDS(ボンズ)のランドセルカバーと学校(協会)配布の黄色いランドセルカバーがあればもしボロボロになってしまっても替えになるのでお得じゃないですか!?(笑)

まぁ、学校で配布されるものに関してはフロントロックの部分を少し工夫をして取り付ける必要がありますが。。。

VONDS(ボンズ)ランドセルカバーについて気になる事まとめ

いかがでしたでしょうか!?今回はVONDS(ボンズ)ランドセルカバーについて気になる事として紹介しました。

学校配布の黄色いランドセルカバーはVONDS(ボンズ)ランドセルには装着出来ないものの、付属のランドセルカバーで対応する事ができますね。

また、交通安全協会の保障に関しても一緒にもらうワッペンを付けることでお子さんがもし事故に遭ってしまった場合でも同様の保障が受けられます。

そしてランドセルカバーが黄色なのも新一年生を交通事故から守る為の色であること。

子供が一年生になるというのは親離れへの第一歩でもあります。

そんな我が子に6年間しっかり使う事の出来る最高のランドセルをプレゼントしてあげましょう!

口コミや評判の良いVONDS(ボンズ)のランドセルは親も子供も納得できるランドセルです。

sponsored link


この記事がよかったら
いいね!お願いしますヽ(=´▽`=)ノ