今回は友達の結婚式に行きたくない時の上手な招待状の断り方について紹介したいと思います。

 

友人の結婚式の招待状が届いたけれど、その日はどうしても避けられない行事が!出来るだけ祝福してあげたいけれど、どうしても式には出席できない!

 

そんな時、招待状はどのように返信していますか?そのまま、欠席に○をつけてそのままハガキを出すなんて人はいないでしょう!実はここにも大事なマナーがあります。

 

そして、失礼のない上手な断り方があるのでご参考になさってください。

結婚式の招待状の返信期間っていつまで!?

jikann

結婚式の招待を受ける場合かならず、招待状が届きます。出席する場合も、欠席する場合も、返信は1週間以内に返信するように心がけましょう。

 

返信期日が設けられている場合が多いですが、出来る限り1週間以内で返信しましょう。新朗新婦は式の手配で大忙しです。料理の数や引き出物の用意等もありますので配慮しましょう。

 

招待状が届く前に、事前に連絡がある場合も多く、出欠を口頭で伝えていても必ず返信するのがマナーです。また、メールや電話だけで済ますような事だけはしないようにしましょう!

 

欠席する場合のマナーですが、早く返信しすぎない事

 

あまりにも早く欠席にて返信すると最初から、行く気がさらさらない様に思われます。少しでも調整したけど、考えたけど無理だったという少しの配慮が必要です。

 

そして連絡を頂いた時は、行きたい!行けるように調整してみる!と伝えて置き、ハガキにてどうしても調整が出来なかった、今回はとても残念・・・・という様に返信するのも良いでしょう。

 

結婚式の招待状の基礎記入方法

jitai

招待状は、基本的に内容はあまり変わりません。だからこそ、失礼の無い様に、また、祝福する気持ちを表そうと思うと少しコツが要りますね。招待状には「、」「。」の句読点を使わないで書いてみましょう。

 

これは、祝い事に終止符を打たないという理由です。

 

特別問題は無いのですが知っている人には関心されますのでおぼえておくといいかもしれません。

 

また、これはマナーですが、慶事なので、×や黒塗りで文字を消したりするのはやめましょう。縦書き・横書きどちらも文字の進行方向に二重線で(きっちり定規で引きます)宛先の○○行き の 「行き」を消します。

 

出席・欠席の 「」 も二重で消しましょう。これらを、「寿」という文字で消すのも良い様です。よりめでたい感じに仕上がるようですが・・・・私の意見では、ごちゃごちゃに見えるのでこれはあまり好ましくないと思います(笑)

 

sponsored link

結婚式の招待状の事例集

たまにありますが、親しくない方からのご招待の場合「この度はおめでとうございます。せっかくお招きいただきましたが、あいにく出席できません」のように書いて返信を。

 

子供について招待されなければ連れて行かないのが鉄則です。事情がある場合は、事前によく相談すること。

 

黙って連れて行くのは、相手が準備もできていないので絶対にダメ

 

はがきにも其の志を記入するようにしましょう!

仕事の場合

この度はご結婚おめでとうございます。どうしても出席しなくてはならない会議があるため、欠席させていただきます。

家族行事

お招きいただきありがとうございます。あいにく子どもの入学式と重なりますので、欠席させていただきます。

他の結婚式とかぶった時

この度はご結婚おめでとうございます。あいにく先約がございまして 欠席させていただきます。

慶弔や病気、不幸が重なった場合

この度はご結婚おめでとうございます。やむをえない事情があり 欠席させていただきます。

※欠席理由が身内の不幸など暗い内容の場合は、お祝いの場に水を差すので、はっきり書かないのがエチケット。喪中の場合は49日を過ぎるまでは出席しないのが一般的です。

いずれも、「おふたりのお幸せをお祈り致しております」などと書き添えておくと良いでしょう。出来るだけ上記の様に短い文章で返しますが、必ず、直接連絡にてお詫びをしておきましょうね。

 

まとめ

結婚式は、始まりから終わりまで、失礼のない様に心がけたいものです。最初は勿論、わからない事ばかりですが、自分のスキルアップになりますのでおぼえておいたほうが良いです。ビジネスシーンでの出席などはなおさらですね。

 

本当に行けない時と、本当に行きたくない時とそれぞれ事情はありますがそこは門出を祝う行事なので、絶対に行きたくないなんてことは友人を通しても言わない様にして下さいね。

 

私も、結婚式の準備に追われている時に、感じましたが、たかがハガキ一枚なのですが心のこもった文章を書いて下さった方のものは本当に忙しい時期に自分は癒されたものです。結婚式で出会えることを楽しみに頑張れましたしまた、出席できないけれど、お祝いしてくれているんだな~と顔が浮かんだりするもので

 

ご両親が目を通される場合もありますので、失礼の無い様にしましょうね。

sponsored link


この記事がよかったら
いいね!お願いしますヽ(=´▽`=)ノ