今回は雨の日の子供との遊びってどうしていますか?ということで紹介してみたいと思います。梅雨入りすると毎日憂鬱ですよね(>_<)私の梅雨時期の悩みと言えば、

 

  • 洗濯物が乾かない
  • ジメジメして気持ち悪い
  • 子供のご機嫌取り。。。

 

です(笑)洗濯物やジメジメというのはエアコンなどを使えば解決しますが、子供のご機嫌取りはなかなか難しいですよね

 

お天気が良ければ公園で遊ばせたり、お散歩したり。小学生にもなれば学校でそれなりに体力を消耗してきてくれるので、雨の日が続いたからといってどうってことないですよね。

 

でも就学前までの子供は雨の日が続くと思うように身体を動かすこともできず、体力があり余ってしまい、常にグズグズ。そして、夜の寝つきも悪かったり。。。

 

雨の日って、みんなどうやって過ごしているのかな?っていつも気になりませんか?そこで今日は雨の日の子供との遊びについてです。雨の多い季節に限らず、雨の日の参考にして下さいね。

【注目記事】
>>子供の咳が止まらない時はあの病気のサイン!?<<

Sponsored Link

雨の日の子供の遊びは2種類ある

bunnkitenn

雨の日といっても、小降りの場合は外出できますよね。逆に、子供が小さくて雨の日は外出自体が困難だとか、警報が出るほどの大雨だとさすがに外出は危険なので自宅で遊ぶことになりますよね。

 

そこで、雨の日でも外出編自宅編の遊びに分けてご紹介します。

 

雨の日の子供との遊び〜外出編〜

児童館・子育て支援センター

jidoukann

子供にとって晴れでも雨でも関係ないですよね。

 

雨でもお出掛けしたいときはしたい!外で遊びたい!ってなります。そんなときは、児童館支援センターはどうでしょうか?

 

児童館などに行くと、同じくらいの子供がたくさんいるので、子供はお友達と遊ぶことができます。

 

室内と言っても、家より広い場所なので走り回ることができますからね。集合住宅の場合、子供の足音って気にしてしまいますが、児童館だったらそれも問題ありません。

 

また、ママも他のママと交流できて結構、気分転換にもなりますよ。

 

私の住んでいる地域の支援センターは曜日や時間帯によって、自由遊びや工作の日など色々あるので、毎日通っていても子供が飽きることはありませんでしたよ。

図書館

tosyokann

身体を動かせる児童館もいいですが、図書館もおススメです。私の地域の図書館はキッズコーナーがあるので、小さな子供でもゆったりと絵本を読むことができます。

 

また、月に何回か絵本の読み聞かせや紙芝居の日もあるので、子供はとても楽しみにしていましたよ。

ショッピングモール

syoppinngu

雨の日は外出が億劫にもなりますが、あえて遠出してみるのもありです!車移動が出来れば楽ですが、車が運転できないのであれば電車移動もいいと思いますよ。

 

電車好きの子供にとっては、電車に乗るだけでテンション上がりますからね。

 

それだけでご機嫌になったりもします!

 

小さい頃は電車の中でお昼寝タイムに入ってくれましたし、お店につくと起きるまでは私の時間です!そして起きたらお昼ご飯。

 

ショッピングモールにはフードコートがありますので子供が小さい頃はお店に入るよりはフードコートでの食事が気楽でした。

 

ある程度大きくなると、一緒に買い物も楽しめたりします。

 

ショッピングモールにはキッズスペースもあるので、そこで遊ばせたりすることもできますし、屋内遊園地があったりしますよね。ショッピングモールに行けば、親子で1日楽しむことができますよ。

外遊び

doroasobi

小降りの日は思い切って泥遊びというのもアリです!子供って雨の日の外遊び、実は好きです。

 

でも親としては掃除や洗濯が大変なので極力避けたいところですよね。でも、土を掘って溝を作ると、雨水が流れて小さな川ができたり、水たまりをがんばってジャンプしたり、普段は見かけることのないカタツムリを発見したり。

 

子供にとっては長靴にレインコートで遊ぶということ自体楽しいようです。雨の日の外遊び、たまにはどうですか^^

 

sponsored link

雨の日の子供との遊び〜自宅編〜

折り紙・工作

origami

幼稚園でも雨の日は折り紙や工作をすることが多いようです。折り紙って、はじめると結構大人がはまってしまいます(笑)

 

ネットで検索すると色々な折り方が紹介されていますので子供と一緒に折ってみるのも楽しいものですよ。当ブログでも紹介していますので参考にしてみてください。

 

⇒ふなっしー・バリィさん・くまモン!ゆるキャラを折り紙で折ろう!

 

我が家はアジサイの花を折ることにはまっている時がありました。ちょうど、梅雨時期に幼稚園で折り方を教えてもらったようです。そして、大量のアジサイを自宅でも作っていましたよ。

 

その花を今度は画用紙に貼っていって、絵を描いたりしていました。

 

この作業を始めると、我が子はかなり集中するので、一人モクモクと作品作りに取り組んでしました(笑)その間、私も家のことができて助かりますからね。工作好きな子にとってはもってこいの遊びかもしれませんね。

ブロック

burokku

ブロック遊びも結構静かに長時間遊べますよね。

 

自分で色々テーマを決めて作品を作ってくれますよ。ブロックは作ってもなかなかそのまま置いておけないので、「お!これは傑作だ!」なんて作品があったら写真に記録しておくといいですよね。

 

それが思い出になったりもしますからね^^

お絵かき・塗り絵

iroennpitu

お絵かきや塗り絵も楽しいですね。大人の塗り絵が流行っているので、子供と一緒に楽しむことができますよね。

お菓子作り・お料理

okashitukuri

ある程度子供が大きくなったら、お菓子作りやお料理を一緒にしても楽しいですよ。子供はお手伝いが好きですから、夕飯の準備を手伝って!っていえば、子供も楽しみながら、夕飯を作ることができます。

 

自分で作るより、少々時間がかかることもありますが子供の遊びの相手をしながらですからね。ご飯の用意をするよりは一気に準備に取り掛かれるので、良いかな~と私は思っていますよ。

お友達を呼ぶ

otomodachi

雨の日が続くと、子供の口からは「またぁ〜?」なんて不満の声があがります。そういうときは、近所のお友達を呼ぶことにしています。

 

さっき幼稚園で一緒に遊んでたのに?と思うこともありますが、子供にとっては自分の家にお友達がいることが新鮮なようです!

 

まとめ

いかがでしたか?雨の日って家事もはかどらないし、子供の機嫌も悪いしとあまりいいことありませんよね。でも、子供を思いっきり遊ばせることで、意外と解決するものです!

 

自宅ばかりで遊んでいると、子供も飽きてきますし、子供の相手をすることで家事にも支障が出てきます。そのため、最近は大雨ではない限り我が家では雨の日でも外出を心掛けていますよ〜^^

 

また、大雨の日も玄関先やベランダで子供に大雨のすごさを体感してもらっています。それまでは警報でも台風でも「外で遊びたい!」と言っていましたが、実際に体感してからは無理は言わなくなりました。

 

そして、雨の日のお出掛けは、側溝に雨水が大量に流れていて危険であることなどを教えるのには良い機会になります。晴れた日にここは危ないと言っても理解できませんからね^^

 

最近は突然の豪雨も多いので、そういう場合に備えて、どこが安全で危険かを学んでもらうためにも雨の日のお出掛けはいいかもしれませんね!

sponsored link


この記事がよかったら
いいね!お願いしますヽ(=´▽`=)ノ