朝にラジオ体操をするとどんな効果があるの!?

子供のころ夏休みになると毎朝親にたたき起こされてラジオ体操に行っていたものです。

そんなラジオ体操ですが、意外にも私たちの身体に恩恵(効果)をもたらしてくれるようです。

小学生にはおなじみのラジオ体操

今でも全国の小学生は夏休みにラジオ体操ってやっているのでしょうか?

うちの子供達は夏休みになると朝の6時30分までに集合場所に行って体操しているみたいなんですが、私たちの頃と違っていて、夏休みの前半・後半の1週間だけするようなのです。

昔は毎日行くのが当たり前だったので今の風習が物凄く違和感があります。。。

昔とは違い現在は若干重要視されていないと思われるラジオ体操なのですが調べてみると結構面白かったので、今回記事にしてみました^^

ラジオ体操の歴史

rajiotaisou02<画像引用Wikipedia 1930年代のラジオ体操風景(毎日新聞社 昭和史第7巻)>

そもそもラジオ体操っていつ頃から放送されてるの?

ってことで調べてみると、な・・なんと、1928年の8月1日が第一回目の放送だったんです!

実に戦前から続く歴史ある体操なんです^^

しかし、このころはもちろんピアノの伴奏も無かったようですので指揮者の号令の元体操をしていたようです。

そして(wikipedia)によるとこのラジオ体操を全国に周知したのは郵便局員だったそうです!!

あっ!そういえば郵便局ではいまだに郵便体操というものがあるみたいだし昔からの風習なのかな。。。(郵便局の知人からの情報)。

ラジオ体操の種類

日本のラジオ体操は次の13種類の体操から構成されています。

1:のびの運動
2:腕を振ってあしをまげのばす運動
3:腕をまわす運動
4:胸をそらす運動
5:からだを横にまげる運動
6:からだを前後にまげる運動
7:からだをねじる運動
8:腕を上下にのばす運動
9:からだを斜め下にまげ、胸をそらす運動
10:からだをまわす運動
11:両あしでとぶ運動
12:腕を振ってあしをまげのばす運動
13:深呼吸の運動

<引用元:wikipedia>

そして、意外にも知られてない事実としてラジオ体操には第三番まであったんです。

小学生が夏休みにするラジオ体操第一・第二はご存じだと思いますが、まさか第三まであったなんて調べてみないとわからないものですね。

しかし、このラジオ体操第三は複雑な動きが結構盛り込まれていたようなので一般市民には定着せず短期間で終了になってしまったという幻の体操なんです!

⇒幻のラジオ体操第三をタモリ倶楽部で完全再現【動画】

かなり激しい体操です!

これをラジオでみんなに伝えるとなるとなかなか難しいですねw

終了したのも納得できます(*_*)

ラジオ体操の効果

さて、気になるラジオ体操の効果についてなのですが、結論から言いますと毎日続けることによって多少のダイエットになるとともに、新陳代謝も良くなり、必然的に健康な体へと導いてくれるようです。

○規則正しい生活の定着

ラジオ体操は毎日6時30分から始まりますので、朝日を受けながら体操するわけです。

その為崩れた生活リズムもラジオ体操によって改善されていきます。

○風邪などの病気になりにくくなる

朝は昼間と違い寒暖差が大きいです。

しかし、毎朝ラジオ体操をすることにより体内の血流も良くなり体の機能も活性化され、必然的に丈夫な身体へと変化していきます。

○強い精神力が養われる

一日だけ朝早く起きてラジオ体操をするのはそんなに苦ではないと思いますが、これが毎日となるとかなり大変なんです。

ラジオ体操を毎日すれば、『続ける』という強い精神力が養われます。

○地域住民との交流が図れる

昔、自分が小学生のころ朝ラジオ体操をしに行くと知らない人が来たりしていませんでしたか?

私の頃は小学生と保護者、そして地域住民の方まで参加していましたw

そして仲良くもなりました。

今、思うとラジオ体操一つでこんなにも交流ができるのかぁ、と思いますし自分が住んでいる地域の住民とも触れ合うことが出来ますので地域の活性化にも繋がるかもしれませんね^^

【あとがき】

最近はあまりラジオ体操が重要視されていませんが今後、各地域で取り組むことによって色々なメリットがあると思うので是非取り組んでもらいたいですね。

現に外国のある地域では日本のラジオ体操が流行っていて朝になると、体操の為に100人くらいが集まるそうですよ。

ぜひ、あなたの健康ライフに取り入れてみてはいかがでしょうか?

お役に立ちましたらシェアお願いします!

関連記事広告



error: Content is protected !!