sponsored link


DHCが販売しているQ10クイックカラートリートメント!

そのブランド力もあって多くの人に使われています。

ただ、

「カラートリートメントって初めてだから使い方が分からない。。。」

「ちゃんと染まるのかな?」

こう思う人もいるのでは?

結論からまず言っておくと、使い方も簡単で、しっかり白髪を染めてくれます。

そこでこの記事では、

過去にたくさんの白髪染めを使用してきた経験をもとに、最も最適に白髪を染めることのできる使い方をレビューと合わせて紹介したいと思います。

「DHC Q10クイックカラートリートメント」ですが、使ってみると思った以上に染まりますので結構オススメです。


【注目記事】
>>子供の咳が止まらない時はあの病気のサイン!?<<

Sponsored Link

DHC Q10クイックカラートリートメントを使おうと思った理由

私が【DHC Q10クイックカラートリートメント】を使おうと思った理由の一つとして、

「ジアミン系の染料を使用していない」

という理由があります。

公式サイトのQ &Aで「ジアミン系」の染料は使用していないと書かれてあります。

実際、商品の成分表を見てみてもジアミン系の染料は使用されていませんでした。

ジアミン系の染料は白髪染めヘアカラーには必ずと言っていいほど使われている染料です。

ジアミン系の染料を使用する理由は一度の染髪でしっかりと色を付ける為です。

ただ、

ジアミン系の染料には、しっかり染まる代わりではありませんが発がん性物質が含まれているという特徴もあります。

その為、

私個人としては、口コミの良い今回の「DHC Q10クイックカラートリートメント」や「利尻カラーシャンプー」などのジアミン系の染料を使用していないものをお勧めしています。

どうせ使うのであれば少しでも体に害のあるものは避けたいですからね^^

では、

前置きが少し長くなりましたが、「DHC Q10クイックカラートリートメント」の使い方を紹介したいと思います。

DHC Q10クイックカラートリートメントの使い方

まず初めに、DHC Q10クイックカラートリートメントは”乾いた髪”と”濡れた髪”とではどちらに使用する方がいいと思いますか?

実は結論から言うとどちらで使用してもそこまで効果に差はないそうです。(染料を吸収できる割合はほとんど変わらないそうです)

美容師の友人によると、

  • 要はどこまで塗布したか分かるようにしたいのであれば乾いた髪。
  • 長く風呂に入る人であれば濡れた髪。

かな〜?って言ってました。

今回紹介しているDHC Q10クイックカラートリートメントはジアミン系の染料を使用していませんので、長く塗布しても肌に悪影響はありません。

私は、いつもシャンプーをした後なので濡れた髪に使用しています。

中には、「乾いた髪に使用する方がよく染まっている様な気がする」って声もありますが、私の場合は髪についた汚れをまず取り除きたいので洗髪したあとに塗布する様にしています。

では、

前置きが長くなりましたが実際に使用の流れを写真付きで紹介したいと思います。

最近は放置しすぎていたせいか白髪が目立ってきました。

まず初めに髪の毛をシャンプーします。(髪の毛に付いた汚れを落とすため)

その後、

濡れた髪にDHC Q10クイックカラートリートメントを塗布します。

塗布する量の目安としては、

【塗布量の目安】

ショート ▶︎ ピンポン玉大1個

セミロング▶︎ ピンポン玉大2個

ロング  ▶︎ ピンポン玉大3個

になります。

※これはDHC Q10クイックカラートリートメントの使用説明書にも書かれてあります。

塗布した後に水洗いで手を洗ったのですが、キレイには落ちませんでした。

でも、

ハンドソープを使うとキレイに落ちました☆

塗布した後はサランラップなどを頭に乗せておくと染まりがよくなります。

そしてDHC Q10クイックカラートリートメントを初めて使用する場合は10分程度放置します。(2回目以降は5分程度)

放置した後はすすいでしっかりと流します。

その後、

タオルで十分に水気を取ってからドライヤーで髪の毛を乾かします。

これらがDHC Q10クイックカラートリートメントを使用する上での流れです。

他のカラートリートメントを利用する流れと変わりませんよね。

注意点として、

  1. 塗布時間を10分程度で最長でも30分までにする
  2. 塗布してる間はヘアキャップもしくはラップを使用すると良い
  3. 洗い流す際は十分に洗い流す
  4. ドライヤーでしっかり乾かす

これらを押さえておくと染まりは良くなると思います。

後塗布する際、手で直につけて使用すると結構黒くなってしまいますので100均などでナイロンの手袋を購入して使うと手も汚れなくて安心です。

※ナイロン手袋は本品には付属されてません

1週間「DHC Q10クイックカラートリートメント」を使用した結果

1週間ほど使用してみたのですが、

思っていた以上に白髪は染まりました!

結果から言うと、

DHC Q10クイックカラートリートメントの様なトリートメントタイプのヘアカラーはカラーシャンプーよりも染まりやすいと思います。

ただ、

私の場合は髪の汚れを落とすために「利尻カラーシャンプー」を使用しその後、DHC Q10クイックカラートリートメントを塗布しています。

つまり、

二重で染色していますので染まりは他の方と比べても良いのかな?と思います。

しかし、

今回紹介したDHC Q10クイックカラートリートメントだけでも充分に効果はあると思いますので、単体で使用しても満足できるはずです。

DHC Q10クイックカラートリートメント単体だけだとどれくらいで染まる!?

私の場合は、「利尻カラーシャンプー」との2重使用なのですが、DHC Q10クイックカラートリートメント単体だけの使用でも1週間もあれば充分に染まります。

そして嬉しいのはただキレイに染まるだけでなく、カラートリートメントだからこそ嬉しい効能や効果もあるということ!

公式サイトでも書かれていますが、

  • 保護
  • 保湿
  • ダメージ補修

をDHC Q10クイックカラートリートメントが行ってくれるのです。

どの成分も体にいいものばかりなのはおそらく知っているはず!

正直、これだけの成分をバランスよく配合することができたのもDHCだからかもしれませんね。

また、

このDHC Q10クイックカラートリートメントは販売されてから何年も経っています。

今もなお売れ続け口コミが良いのは、DHC Q10クイックカラートリートメントの購入者が満足しているからだと言えるはずです。

まとめ

いかがでしたでしょうか!?

今回は「DHC Q10クイックカラートリートメント」の使い方を紹介しました。

DHC Q10クイックカラートリートメントの使い方で注意するべき点は記事内での紹介しましたが、

  1. 塗布時間を10分程度で最長でも30分までにする
  2. 塗布してる間はヘアキャップもしくはラップを使用すると良い
  3. 洗い流す際は十分に洗い流す
  4. ドライヤーでしっかり乾かす

を気をつけていただければ充分に染まりを体感していただけると思いますので是非「DHC Q10クイックカラートリートメント」を体感してみてください。

やはりブランド力も強く良く売れています!

そして何より口コミなどの評価もかなり良いので私個人的にも「DHC Q10クイックカラートリートメント」はオススメできる商品だと思います。

また、

「DHC Q10クイックカラートリートメントが良さそうなのは分かったけど他のカラートリートメントってどうなのかな?」

って人もいるかもしれませんので、次の記事では私の独断と偏見で、

  • しっかり染まる!
  • お手頃価格!
  • 口コミも良い!

これを判断基準にし、商品ランキングを作りましたので、是非参考にしてみてください。

>>>白髪用ヘアカラートリートメントおすすめランキング!

sponsored link


この記事がよかったら
いいね!お願いしますヽ(=´▽`=)ノ