この記事では白髪染めとトリートメントが両立できる「DHC Q10クイックカラートリートメント」の口コミや評判を集めてみました。

「最近白髪が気になりだした。。。」

そんな方は必見ですよ!

私は面倒くさがりなのでシャンプーだけで白髪ケアのできる利尻カラーシャンプーを使用しているのですが、今回紹介する「DHC Q10クイックカラートリートメント」も結構良さそうですよ♫

【注目記事】
>>子供の咳が止まらない時はあの病気のサイン!?<<

Sponsored Link

DHC Q10クイックカラートリートメントとは!?

「DHC Q10クイックカラートリートメント」はCMでも放送されていますので知っている人は多いかもしれませんね。

  • 白髪染めとトリートメントが両立!
  • 「イオン性カラー」+「極小分子カラー」のWカラー成分がきれいに染める
  • 髪エイジングケアする美容液成分配合

と魅力的な言葉がたくさん詰め込まれているのですが、何と言っても「まずは3回お試しください!」という強気のキャッチコピー!

白髪に悩まされている人にとったらかなり魅力的です!

では、そんな「DHC Q10クイックカラートリートメント」の口コミや評判を集めてみましたのでご購入の参考にしてみてくださいね。

DHC Q10クイックカラートリートメントの悪い口コミや評判

kuchikomi01

36歳女性

小学校から若白髪が少しだけあるような体質だったので、あんまり気にしてなかったんですが36歳から少し増えてきた気がするので、色々購入試してみました。

でも染まらない製品ばっかり・・

「DHC Q10クイックカラートリートメント」はDHC内のクチコミでは評判がよかったし、期待をこめて3回使用したんですけど、きちんと染まってる気配がありません、、

心なしか金色っぽくなってるような気もするんですが、良く見るとやっぱり白いです。

あと2回くらい使用すれば違うんでしょうか?私の髪が太くて硬く、シリコン入りのシャンプーを使ってることが原因なのかもしれないですが・・

もともとアレルギー体質もあるのですが、皮膚に塗ると染みてしまい、お風呂上りに全身がむずむずかゆくなってしまいました。「DHC Q10クイックカラートリートメント」のトリートメントの効果はとてもいいと思います。

他の白髪染めトリートメンとだと髪がごわごわ硬くなってしまうものもありましたが、これはそういう違和感をほどんど感じません。
でもかゆみがでて、染まりづらいとなると、私の中では続ける意味はないかなと思ってしまいます。

そして髪は染まらなかったのに、爪につくと、なかなか色がとれなくなります。手袋は必須です。

 

kuchikomi02

46歳女性

「DHC Q10クイックカラートリートメント」を3回試してみましたが、全く染まりませんでした。

乾いた髪に使ってみたり、時間を長く置いたりと試しましたがなぜ?と思うくらいに染まりませんでした。

ただ、髪はしっとりとしたので星ひとつです。

 

kuchikomi03

52歳女性

「DHC Q10クイックカラートリートメント」のブラックを購入しました。

期待していましたが、何回染めても、染まりが悪くて残念です。

時間が短いせいかなと思ってを10分から、30分に延長しましたが、まったく変わりませんでした。きちんと乾かしていなかったせいなのかもしれませんが、寝ていた枕に色がベッタリついてしまい、ビックリ!!

この商品で、髪の毛が染まる人は、本当にいるのでしょうか?不思議です。

「DHC Q10クイックカラートリートメント」は価格的にも、お手頃な商品でしたので残念です。

 

また、利用している方も多いかもしれませんが、「DHC Q10クイックカラートリートメント」を利用する際は、以下のアイテムを利用することでスムーズに染色できるかと思います。

DHC Q10クイックカラートリートメントの良い口コミや評判

kuchikomi04

37歳女性

思ってたより評価が低いんですね(笑)

市販のヘアカラーを使用したら髪がボロボロに・・・

カラートリートメントを探していた所、DHCという有名ブランドということもあって「DHC Q10クイックカラートリートメント」を試しに購入。

最初は3日間連続で15分置いて使用。その後週1のペースで使用してます。結構よく染まっています。

コツはケチらず多めに使う事、洗い流しは「これでもか!」って程よく洗い流す事、それ故、使用後はトリートメント不要と書いてありますが、髪がごわつくのでコンディショナーを使った方が良いのと、手袋も使った方が良いです。

リピ決定。

「DHC Q10クイックカラートリートメント」の公式サイトで安くなった時にまとめ買いすれは意外に費用は安いかもしれませんよ。

 

kuchikomi05

42歳女性

「DHC Q10クイックカラートリートメント」の評価が低くてビックリしました。

肌が弱いので白髪染めに抵抗があり、旧品のピンク(染まらず)→九州のく○めカラートリートメント(染まらず)→美容室でヘアマニキュアとジプシー状態でしたが、やっと納得の行くものに出会いました。

髪質が細い〜普通の柔らかめなので、染まりやすいのかもしれません。

ただパーマは30年以上かけてないし、家でブローは全くしなかったので傷んではいないようです。

両こめかみあたりに白髪が固まって出ているのでそこだけ使用、あとは別のリンスを使用しています。

手ぐしでブローするだけで艶々になります。(30年ぶりにドライヤーを出しました。)

少々お高めですが、美容室でカラーするよりお手軽なので、全体に白髪が広がるまではこれで行くつもりです。

 

kuchikomi06

54歳女性

トリートメントタイプのカラーはいくつか使用してみましたが、アンファーのとこちらの「DHC Q10クイックカラートリートメント」がダントツによく染まります。

爪も染まってしまうので手袋必須なのは面倒ですが、ほぼ毎日のことなので慣れました。

毎日染めるのは頭頂部のみ。他の部分は週1くらいなのでさほど面倒も感じません。

普通の白髪染めを3か月に1回にできるので、髪、地肌のコンディションがとてもいいです。

香は嫌いではないという程度ですが、香料によってはかぶれるので贅沢は言いません。

以前のピンクのパッケージのもの(あまり染まらなかった)からの進化具合を考えると、もっとしっかり染まって白髪染めがコレだけで済むようにと、そんな商品にリニューアルされるのでは、という期待も込めて☆6つ。

DHC Q10クイックカラートリートメントの口コミや評判まとめ

どんな商品でも口コミや評判は人によって分かれますよね。

この「DHC Q10クイックカラートリートメント」も、よく染まったという口コミもあれば、染まりが悪いし、持ちも悪いという口コミも目立ちました。

白髪染めに限らず、カラーやパーマでもその人の髪質や体調、使用環境によって結構変わりますよね。

そのため、「DHC Q10クイックカラートリートメント」の口コミを読んでいて、効果に個人差があるのじゃないかなぁと感じました。

ただ、あまり良くない口コミでも、染まりは悪いけど、髪の毛や頭皮の状態は良いというものが多かったですよ。

白髪染めをするとどうしても、

  • 髪の毛がパサパサしたり
  • 頭皮がしみたり
  • 痒みが出たり

ということもありますが、このDHC Q10クイックカラートリートメントではあまりそのような口コミはありませんでしたよ。

DHC Q10クイックカラートリートメントの成分について

それでは、口コミから頭皮にも優しそうなこのDHC Q10クイックカラートリートメント、どのような成分が配合されているのでしょうか。

化粧品メーカーでもあるDHCのため、気になりますね^^

ベルガモットやオレンジといった柑橘系に、

  • ユーカリ
  • ミント
  • ローズマリー
  • セージ
  • ローレル

などのハーブの香りを天然アロマ100%でブレンドしています。

どうしてもカラー剤って鼻にツーンとなることが多いですが、フレッシュハーバルの香りは白髪染め特有のにおいを軽減してくれます。

そして、「DHC Q10クイックカラートリートメント」はノンシリコン処方であるため、軽やかな仕上がりになります。

DHCならではの独自に配合した美容液成分のはたらきが、ハリとコシのあるふんわりと若々しい髪に導いてくれます。

「DHC Q10クイックカラートリートメント」の商品ページには、

「髪や地肌のうるおいを守り、しなやかな毛髪に導くコエンザイムQ10とコラーゲン、髪と地肌にうるおいとツヤを与えるヒアルロン酸とオリーブバージンオイルを配合。

さらに、枝毛や切れ毛を防ぐはたらきのあるキトサンエキス、傷みを補修してハリ・コシ・ツヤのある髪へ導くシルクエキス、キューティクルを守り、髪にしなやかさを与えるゼインを配合しました。」

とあり、白髪だけではなく、髪のエイジングケアもでいるカラートリートメントなのです。

DHC Q10クイックカラートリートメントの使い方

それでは、どのように使うのでしょうか!?

使用方法は簡単、シャンプー後のトリートメントとして使うだけで、通常のトリートメントやコンディショナーと併用する必要もなくお手軽です。

もう少し詳しい使い方もご紹介しますね^^

シャンプーで洗髪後、髪の水分を取り、髪全体につけてよく馴染ませます。

  • ショートヘアーではピンポン玉大1個程度
  • セミロングではピンポン玉大2個程度
  • ロングヘアーではピンポン玉大3個程度

が目安になります。

1)白髪部分やカラーリングしたい部分を中心に直接塗布しましょう。(白髪部分はたっぷりがポイントです!)

※少ないと、色が定着しないことがありますよ。

専用のブラシやコームを使うのも良いですね。

2)その後、初めての人は10分、2回目以降は5分程度放置し、すすぎましょう。

お湯に色がなくなるまですすいでくださいね。

3)最後にドライヤーでしっかり乾かします。

しっかり染めるために、整髪料や皮脂等が付着していると、色が定着しにくいため、必ず「シャンプー後」に使用することが大切です。

手や爪に色がついてしまったという口コミもありましたが、手が乾いた状態だと、手について色が落ちにくくなります。

そのため、手を濡らした状態で使いましょう。

また、手についたらすぐに石鹸で洗い流すことがポイントですよ。

DHC Q10クイックカラートリートメントの5つのオススメポイント

数あるカラートリートメントの中で、「DHC Q10クイックカラートリートメント」のオススメポイントもまとめてみました。

1)白髪染めとトリートメントが両立! 手軽に「ツヤふわ白髪レス」な美髪に!

シャンプー後、トリートメントをするという人は結構いますよね。

カラーや白髪染めを自分でするとなると、ちょっと構えてしまいますが、日々のトリートメント感覚で使える手軽さが、オススメです。

そして、「DHC Q10クイックカラートリートメント」はトリートメントなので、使うことでうるおいやツヤ、ハリ・コシも与えられ、ケアできる点も良いですよね!

2)『速攻カラー』仕様!「イオン性カラー」+「極小分子カラー」のWカラー成分がきれいに染める!

手軽に使えるトリートメントの白髪染めでも時間がかかるとまた嫌になりますよね。

思い立ったらで使えると嬉しいですよね。

DHC Q10クイックカラートリートメントは放置時間が初めてでも10分程度です。

放置時間が短時間でも、「イオン性カラー」+「極小分子カラー」のWカラー成分によって髪の毛の表面をきちんと着色できます。

3)染めたての色ツヤをキープ! 『カラーフィックスコート』配合

白髪染めやカラーはどうしても色落ちが気になります。

生え際が気になるだけではなく、髪の毛全体の色落ちもとなると、何だか気分も落ちてしまいますが、このDHC Q10クイックカラートリートメントは毛髪表面を膜となって覆う性質をもった成分が配合されています。

その為、色持ちをよくするだけではなく、髪ツヤもアップしますよ。

4)年齢を重ねた髪にうるおいとツヤを! コエンザイムQ10など配合の美容液設計

先ほど、配合成分を紹介しましたが、白髪染めだけではなく、「DHC Q10クイックカラートリートメント」は髪の毛のエイジングケアもできることが嬉しいですね^^

5)天然アロマ100%&ノンシリコン処方で、香りも仕上がりも本格トリートメント級!

白髪染めとしてだけではなく、トリートメントとしても十分な効果があり、一石二鳥ですね^^

まとめ

いかがでしたか?手軽にトリートメントと同じ様にできる白髪染めは魅力的ですよね。

私の周りでも白髪染めをどうするかで結構話題になったりします。

どうしても根元をどうにかしたいけど、美容院に行く時間ってなかなかないんですよね。白髪染めをしようと思うと、月1回は行きたいけど・・・ってなりませんか?でもカラートリートメントならそんな心配もないんです。

実は私の母が愛用していますが、いつ見ても白髪がありません!母は「DHC Q10クイックカラートリートメント」のブラックを使用していますが、回を重ねるごとに自然に馴染んでいます。

私の母にはあっているようです。そして、髪の毛もツヤツヤしていて、ふんわりもしていますよ〜^^

しかし中には、10分間も放置時間を設けるのは面倒だと感じる人もいるかもしれません。

私のように面倒臭がりな人は利尻カラーシャンプーの様なシャンプータイプの白髪染めがオススメかもしれません♫

利尻カラーシャンプーは染まらない!」そんな口コミも多く見受けられますが、個人的には結構オススメの白髪染め用のシャンプーですよ。

>>>利尻カラーシャンプーの口コミや感想は何故酷評が目立つの!?

sponsored link


この記事がよかったら
いいね!お願いしますヽ(=´▽`=)ノ