今回は早寝早起きのメリットとデメリット5つづつ!効果ってあるの!?について紹介してみたいと思います。していますか!?早寝早起き。小さいころから耳が痛くなるほど親に聞きましたよね?

 

中には見たいTVがあっても叱られながら寝た事もあるでしょう。そもそも、早寝早起きは体に言いとは聞きます!本当かどうか疑ったことってありますか?メリットやデメリットをそれぞれ改めて冷静に考えてみる時間って中々無いと思います。

 

なので今回はちょっと早寝早起きについて考えてみてみましょう。

【注目記事】
>>子供の咳が止まらない時はあの病気のサイン!?<<

Sponsored Link

早寝早起きのメリット

otona

早寝早起きは三文の徳なんて言いますよね。三文の徳・・・・・。

 

  • 健康的な生活リズムでお肌が良くなる。
  • 夜の寝つきや朝の寝起きが良くなる。
  • 成功者には早起きが多い=脳の働きに良い影響
  • 朝の時間に余裕が出来る。
  • 夜食べる事がなくなるので痩せる?

 

ざっとあげてみましたが、どうでしょうか?悪い事って無いですよね!?よく、医学的にも夜10時~朝2時までは成長ホルモンが出ていて、子供は背が伸びるとかお肌が生まれ変わるとか言いましたがそれも寝てから3~4時間後に出るという説が有力ですよね!?

 

その点では早寝早起きでなくても良いような気がします。しかし、私の経験上では朝早く起きる事はとてもメリットが多いです。

 

特に感じるのが朝の集中力は物凄いです。

 

これは人から聞いたのですが、夜遅くにする1時間の作業よりも早起きしてからする1時間の作業の方が断然クオリティが高いというのです。

 

実際に私も本当なのか試しましたが、同じ作業でも確かに能率が良くなった様に感じました。まぁ、朝は清々しいですし日中よりも静かで勉強するにも何か作業するにも邪魔も入らないので集中力はかなり増します!

 

sponsored link

早寝早起きのデメリット

いいの

次に早寝早起きにデメリットってあるのでしょうか?ん~そうですね。。。

 

  • 好きな深夜のテレビ番組が観れない。
  • プライベートな時間が減ってしまう。
  • 友人とのすれ違いが増える。
  • 夜更かしによって日中眠たくなる。
  • 用事が出来てしまうとリズムが崩れる。

 

なんだか、子供の言い訳みたいなことばかりなのかもしれないですけど実際問題、夜早く寝てしまったら何もできませんよね。。。楽しい番組ってだいたい夜遅~い時間帯だし、せっかく一日頑張って今からプライベートタイムを満喫〜♪って思っている方も少なくないはずです!

 

早寝早起きの効果は?

<早寝早起き>

9:00に寝て5:00に起きる人12:00に寝て8:00に起きる人を比べても寝る時間は全く同じ8時間

 

健康面を見ても、お肌を見てもほとんど変わりません。逆に、4:00に寝て12:00に起きる人だと、若干、医学値的に悪くなってくる様です。寝ている時間帯が世間的に動き始める時間はどうしても騒音もあり眠りが浅くなります。

 

そうすることで眠りの質が悪くなるため体にも悪い影響があるということです。寝る時間をしっかり摂り、睡眠時間を長くする心掛けはやはり必要なんですね。

 

仕事や学校のスタートに合わせて寝る時間を設定するようにしましょうね。

 

まとめ

脳が起きている時間はそもそも一緒なので、

 

  • の時間を有意義に使うか!?
  • の時間を有意義に使うか!?

 

という選択になりそうですね。そうすると早起きが自己満足なのか!?と思ってしまいがちですがそうでもないですよ!先ほども書きましたが作業のクオリティを考えると早起きの方が良いので、勉強!がメインの子供時代は早寝早起きに断然軍配が挙がりますよね?

 

大人になればそれなりに人との関わりもあるので、中々早寝早起きという風にはいかないかもしれません。しかし、睡眠はしっかりとりたいですよね。

 

1日のストレスをリセット出来るのも睡眠のおかげなのです。そして何より健康面を考えると睡眠は必要不可欠になります。生活リズムを正しく固定(早寝早起き)する事によって身体・脳・精神的にも良い結果が出てきます。

 

寝不足は一番の大敵です!!それだけは忘れないようにしましょう!

 

そして、お子さんがいる家庭に関しては子供の成長過程の中で早寝早起きの効果なども気になりませんか!?私は物凄く気にしていました!夜遅くまで起きている子と早寝早起きをしている子とでは顕著にその差が現れるのです。

 

その効果についてもぜひ知っておいてください。

 

>>>子供の早寝早起きにはメリットと驚くべき効果がたくさん!

sponsored link


この記事がよかったら
いいね!お願いしますヽ(=´▽`=)ノ