sponsored link


初夏の風物詩とも言える「ホタル」。

梅雨の時期はジメジメしていて気分も乗らないなんて事も良くあります。

しかし、

例えそんな季節でもホタルを鑑賞しているだけで気分も変わってくるかもしれません。

そこで今回はそんなホタルの鑑賞時期や時間について紹介したいと思います。

関西と関東では気候のせいか若干時期が違うようです。

【注目記事】
>>子供の咳が止まらない時はあの病気のサイン!?<<

Sponsored Link

ホタルの時期って「関西」と「関東」では違う!?

初夏と言うけどホタルの時期っていつなの?ってなりますよね。

実は冒頭でも紹介しましたが、ホタルが鑑賞できる時期は毎年異なります。

もちろん地域によっても違ってきます。

ホタルは南の暖かい地域の方が早く観ることができ、北上するにつれて観れる時期は遅くなります。

桜と同じように「蛍前線」なるものがあるようなのです!

関西のホタルの特徴

関西といっても地域やその年の気候等によっても多少の誤差はありますが、早ければ5月下旬頃からホタルをみることができるようです。

概ね、6月上旬から中旬にかけが最盛期となっていますよ。

関東のホタルの特徴

関東でも同じく、地域やその年の気候等によっても多少の誤差はありますが、6月上旬からホタルがみれそうです。

標高の高い所や北部は7月が最盛期のところもあるようですね。

気付いている人がいるか分かりませんが、実は毎年、ホタルのシーズンになるとウェザーニュースで全国のほたる情報が発表されます。

”ほたる出現予想”もあったりするので参考にしてみると良いかもしれませんね^^

また、これはビックリなのですがホタルって、日本国内だけでも約40〜50種類のホタルが生息しています。

ホタルの種類によっては鑑賞の最盛期は数週間程ずれる事も実はあります。

有名どころでいれば、

ゲンジボタルは早い所では5月下旬から6月頃に発生しますが、ヘイケボタルは6月中旬頃から7月頃が鑑賞の時期になるようです。

ホタルが鑑賞できるベストな時間帯は!?

ホタルのシーズンは大体5月下旬からということが分かりましたが、ではベストな時間帯は?いつなのでしょうか?

子供が小さいうちはあまり遅い時間だと眠くなってしまうので、そろそろ日が落ちてきたかな〜って頃に鑑賞に出かけていましたが、あまり飛んでいませんでした。

飛び出すのを待っていると結局20時過ぎとなってしまいます。

外でホタル待ちをするよりはベストな時間を狙って行くほうがいいなと思い調べてみましたよ!

少しまとめてみると、

  • 気温・湿度がどちらも高め
  • 曇りや小雨程度のとき

等にホタルは活発に活動するようです。

また、

日没後から午前4時頃まで飛んでいますが、21時過ぎには数が減り出すようです。

そのためここで分かるベストな時間帯は、

”19時半頃〜21時前”

が見頃ということになります。

ホタルに関する豆知識

ホタルの鑑賞時期とベストな時間帯が大体分かったところで、ホタルの豆知識についても少しご紹介します。

豆知識その1:ホタルが光ってる理由とは?

ホタルが光ると言うのは当たり前のことなのですが、その理由について考えることってあまりありませんよね。

実は我が子に、

「ホタルって何で光っているの!?」

こう聞かれたことがあるのです。

その時、答えることができなかった私はその場でスマホを弄って調べたわけです。

簡単に言うと、ホタルが光っているのは”求愛の合図”だと言われています。

また、

これは私が確認したのですがオスとメスでは光り方が少し違います。

メスは葉の上で発光することでオスにアピールをしています。

そして、

オスはお尻を点滅させながらメスの光を探して飛んでいます。

そしてお互いを見つけると強い光で存在を知らせるそうです。

ちなみにですが、

この光るタイミング、西日本と東日本で違うと言われています。

  • 西日本は2秒に1回の点滅
  • 東日本は4秒に1回の点滅

だそうです。

ただ、その理由は分からないようです。

豆知識その2:ホタルって何を食べるの?

では、ホタルは何を食べているのでしょうか。

ホタルが幼虫の頃は、水中生活のため、「かわにな」という貝を食べています。

口から消化液を出してかわになを溶かして食べます。

成虫になると”夜露(よつゆ)”は飲みますが、何も食べないのです!幼虫時代に食べたかわになの栄養分だけで生きていくらしいのです。

つまり、この栄養分が尽きた時というのが”寿命”となるのです。

※オスのほうがメスより体が小さいので、幼虫時代に蓄えられる栄養分が少なくなります。

そのため、

オスのほうがメスより寿命が短いそうです。

豆知識その3:ホタルってどんな場所に生息してるの?

ホタルの生息地は、まずはかわにながいることが大切ですよね。

そして、水がきれいで、水流に緩急の変化があり、水底には砂やレキがある場所です。

また、

上陸しやすい護岸があり、その護岸には草が生えていて、土が柔らかいことも生息の条件になっているようですね。

それらに加え、暗くて静かなところに生息します。

豆知識その4:ホタルの寿命ってどれくらい?

ホタルは卵からかえると幼虫→さなぎになり、それから10日程で成虫になります。

セミほどではないですが、何ヶ月という長い時間をかけて成長します。

そして、

2週間程で一生を終えてしまうのです。

2週間ほどといっても、外敵が多いため、約1週間程度しか生きられないのが現状のようですが。。。

まとめ

いかがでしたでしょうか!?ホタルが舞うと本当にキレイで不思議な気持ちになりますよね!

シーズンになるとホタル鑑賞スポットでイベントが開催されます。

そのような場所で鑑賞するのも良いですが、私はホタルがいそうな川辺でみるほうが好きです^^

ホタルを見つけられたとき嬉しくなりますので!

そして、

ホタルの光は求愛の合図で、飛んでいるのはオスだったわけです!

今年はこれでオスとメスを見分けながら鑑賞できそうですね。

ホタル鑑賞の際、ライトなど人工の光はもちろんNGですよ!

そして、

静かに鑑賞することが大切です。

短命のホタルを捕まえたり、持ち帰るのも当然いけませんからね!

マナーを守って幻想的な空間を存分に味わいましょう^^

sponsored link


この記事がよかったら
いいね!お願いしますヽ(=´▽`=)ノ