「いびきがうるさい!」

「そのいびき、どうにかならないの!?」

「あなたのいびきが原因でよく寝られなかった!」

こんなこと言われた経験ありませんか!?

相手のいびきならともかく、自分のいびきで周りの人が不眠になったりすると申し訳ない気持ちになります。

欧米ではいびきが原因で夫婦の仲が悪くなって離婚した!

こんなケースもあるくらいです(汗)

できれば可愛い顔ですやすや眠りたいですよね。

いびきの原因は何なのか!?

また、

いびきの対策法についても紹介したいと思います。

【注目記事】
>>子供の咳が止まらない時はあの病気のサイン!?<<

Sponsored Link

そもそも【いびき】って何なの!?

そもそもいびきって何なの!?ってことなのですが、

いびきは寝てる時に喉の上気道が狭くなってしまい、そこを通る呼吸の空気がこすれるときに出る摩擦音なのです。

ibiki01

出典:ibiki-stop.info

また、

いびきをかいている時にさらに上気道が狭くなり閉塞してしまうと無呼吸状態になります。

この無呼吸の状態が一定時間以上続く現象を無呼吸症候群と言います。

この無呼吸症候群は最悪の場合、人体に悪い影響を与えてしまいます。

大体は、家族などに指摘される事がほとんどですよね?

初期の無呼吸状態であれば身体的な症状もほとんど無いのですが無呼吸症候群になってしまうと基本、熟睡が出来てません。

症状としては、

  • 日中眠気がでてしまう
  • 疲れが取れない

など、さまざまな身体異常の引き金になりかねません。

また最近では、

睡眠時無呼吸症候群と生活習慣病の関係性も明らかになっています!

睡眠中に呼吸が止まってしまうことで血液中の酸素が不足してしまいます。

よって、

  • 動脈硬化
  • 不整脈

などの原因にもなってしまうのです。

その状態が続くと熟睡出来てませんので、

  • 血圧の上昇
  • 血糖値の上昇
  • 新陳代謝に異常をきたす

こともあり、その結果、肥満を招いてしまうこともあります。

肥満って生活習慣病のイメージが強いのですが、この無呼吸症候群が引き金になっている場合も結構あります。

実際、

この無呼吸症候群の患者さんの中で、

  • 高血圧
  • 心臓病
  • 脳卒中
  • 糖尿病

などを合併している人も多いと報告されています。

いびきの原因は!?対策法ってあるの!?

いびきの原因として考えられているのが、

  • 扁桃腺などの肥大
  • 肥満体質
  • アレルギー性鼻炎

などです。

【扁桃腺などの肥大によるもの】

扁桃腺の形状による問題でひどい場合は、個人で解決できる問題では無くなります。

病院へ行き扁桃腺を切って空気が通りやすくします。

【肥満体質によるもの】

肥満体質が原因の場合は、脂肪で気道を狭くしてしまっているので、いびきの原因になるのです。

また、

太っている人は一般的な体型の人よりも多くの空気が必要です。

そのため呼吸が深く大きくなり、結果として大きないびきとなるわけですね。

また、

見た目は太っていなかったとしても、お腹や首まわりに脂肪が付いている人は要注意ですよ。

肥満体質がいびきの原因になっている場合、治療法としてはまずはダイエットです。

痩せることで自然といびきは解消されるはずです。

先述しましたが、

肥満はいびきだけではなく、身体全体に何らかの支障を与えてしまう可能性もありますので他の病気の原因にもなりかねません!

【アレルギー性鼻炎によるもの】

アレルギー性鼻炎の場合も、炎症などによる腫れ等が関係します。

こちらも医師の診断で薬を処方してもらい、治療するようになります。

【その他の対策方法】

その他の効果的な対策法として、

  • 寝酒をやめる
  • 横向きに寝る
  • 寝室の湿度を一定に保つ

こう言った対策法があります。

ダイエットを取り組みつつ上記の項目を取り入れることでいびきにも効果が現れるはずです。

実際、

私も寝酒をやめました

初めの頃寝つきはあまり良くなかったのですが翌朝の目覚めが物凄く良かったので現在も継続しています。

そして、

ジムに行きダイエットもしていますので以前よりもいびきをかかなくなったようです^^

sponsored link

いびきの原因に遺伝って関係あるの!?

「自分の親もいびきがうるさいし、きっと遺伝なんだ!」

こう思ったことのある人も多いのではないでしょうか!?

しかし、

いびきと遺伝の直接的な関係性は無いようですが、いびきをかきやすい体質という意味では多少遺伝が関係しているようにも思います。

つまり、

いびきが遺伝するのではなく、いびきをかきやすい体の構造が遺伝するわけですね。

直接的には遺伝していなくとも、間接的に遺伝していると考えられますね。

なので、

自分の親がいびきをかきやすい体質なのであれば、上記で紹介した考えられる原因を潰していくようにする必要がありそうですね。

まとめ

実はいびきって、恥ずかしいだけでは無く、何らかの病気のサインの可能性もあります!

睡眠不足に陥るようなひどいいびきの場合は、早めに病院で診察してもらうようにしてください。

病院へ行くと、

  • 睡眠時の脳派測定
  • 呼吸の測定・検査

など色々と調べてくれます。

特に子供の場合、睡眠障害は成長に悪影響が出てしまう可能性もあります!

「寝る子は育つ!」

とも言います。

きちんと睡眠が取れない場合、身体の成長にも十分に関わってくる可能性がありますので、ぜひ気をつけるようにしてくださいね。

私たちの生活の中で睡眠は健康という意味では大きなウエイトを占めています。

いびきなどの睡眠障害をできるだけ少なくすることで快適な生活を送る事ができるはずです!

ぜひ、今回を機にいびきと真剣に向き合うようにしてみてくださいね。

sponsored link


この記事がよかったら
いいね!お願いしますヽ(=´▽`=)ノ