今回は子供が言うこと聞かない!イライラする前に試したい3つのことについて紹介してみたいと思います。もうすぐお子様が春休み・夏休み・冬休みに入るというご家庭も多いのではないでしょうか。

 

子供が休みだとなんだかどっと疲れが出ませんか?

 

子供にとっては長期休みは遊び放題!と嬉しいようですが、我々親にとっては給食がない分、朝昼晩の食事の準備に出掛けようコール、そして何か分からないけど、家事がはかどらないと良いことがありません。

 

おもちゃも散らかし放題で、片付けなさい!と言ってもそう簡単には言う通りにはしてくれずイライラしてしまいますよね。そこで今日は、「子供が言うこと聞かない!

 

イライラする前に試したい3つのこと」についてご紹介したいと思います。

【注目記事】
>>子供の咳が止まらない時はあの病気のサイン!?<<

Sponsored Link

子供が言うこと聞かない時、なぜイライラするのか!?

nayami

 

イライラする前に試したいことをご紹介する前に、なぜイライラしてしまうのかを考えてみましょう!私の場合ですが、子供が言うことを聞かなくても「まっ、いいか!」と思えるときと、「なんで言うこと聞かないの!」とイライラするときがあります。

 

この違いは何でしょう?思い返すと、

 

  • 時間がないとき
  • 私の予定に間に合いそうにないとき
  • 思い通りに行動してくれないとき

 

等についついイライラとしてしまうのです。つまり、ゆとりがないときにイライラしてしまうようです。あなたも思い当たる節はありませんか?よく考えたら結構身勝手な理由でイラっとしていますよね(笑)

 

子供が言うこと聞かなくてイライラする前に試したいこと

tameshitemiru

子供が言うことを聞かないときになぜイライラするのか、何となく分かりましたよね。原因が分かれば対処方法が分かるはずです。では、早速イライラする前に試したいことをご紹介しますね。

(1)一旦落ち着く

ochituku

 

まずはこれですよね。子供に注意をするけど、言うことを聞かない、そうするとイラっとしますよね。このイラっとしたときに一度深呼吸でもしてほんの少し間をとってみるのです。

 

すると不思議なことにちょっと落ち着くのです。

 

とはいっても、落ち着かないときもあるのです!その様なときは、別のことをするために動いてみるといいかもしれません。例えばトイレに行ってみるとか、コーヒーを淹れに行ってみるとか。

 

私はよく郵便物を見に行ったりしますよ。たったそれだけのことで、気持ちがリセットされるのです。

 

sponsored link

(2)子供の良い所に目を向ける

homeru

あと私がよくすることの一つに、小さいときの写真を見返したりします。別に小さいときでなくても、数日前の変顔をしたときの写真とかでも。

 

それを見ると怒ろうとしていた我が子が可愛く見えたりするので不思議なものです^^

(3)子供の立場に立って考えてみる

kanngaeru

 

そして、これは結構重要ですよね。子供の立場に立って考えてみることです。考えることで一旦間を持つこともできます。

 

例えば、「さっさと宿題をしなさい!」と注意してもなかなか取り掛からなかったり、一応ノートは広げているのだけど、他の事をしていたりすると、「一体いつになったら始めるの?終わらせるの?」ってイライラしてしまいますよね。

 

でも、自分が子供の頃、そんなにきちんと宿題に取り掛かっていたかと思い返してみるのです。私はもちろん遊んで遊んで、夜になって慌てていました(笑)

 

そうなんですよね、喜んで自ら進んで宿題をするなんてなかなかできませんよね。ついつい、隣にあるマンガに手が伸びたりしますよね。

 

今の自分を考えてもそうじゃありませんか?クローゼットの整理をしようと思っていてもなかなか進まないのです。これをもし子供に「いつになったら片付けるの?」と言われるとますますやる気を失せますよね。子供も同じなんですよね。

 

まとめ

いかがでしたか?なぜイライラするのかと言えば、自分の思い通りにならないからとか、気持ちに余裕がないからと。。。まぁ、子供にとっては結構迷惑な理由ですよね(笑)

 

さらにその通りにしなかったらイライラされてしまう。

 

イライラされると子供も反抗してしまって悪循環ですよね!よく我が子が言うことを聞かず、私がイライラしていると、「ほら、イライラしないの!」なんて一人前に指摘してくるのです。

 

もうさらにイラっとしてしまいますが、子供にはイライラは伝わっているんですよね。

 

伝わっているのなら、言う通りにして欲しいものですが、子供にも子供なりに理由があるんですよね。

 

それを理解してあげることもイライラの解消につながるかもしれません。

 

また、親の予定通りにいかないから子供に注意をするようになるので、予定通り行動できないことを考えて計画を立てると案外すんなりいくかもしれませんよね。

 

子供にどんなに一生懸命注意しても、ほとんどのことは聞き流されていることが多くないですか?聞いてないから言う通りにもしないし、それに対して親がイライラしてしまうと、疲れるだけで何も効果はないですよね。

 

我が子に至っては聞いていないはずなのに揚げ足取りだけはしっかりしてくるので、本当に疲れ損です。

 

この長期休み怒り損、イライラ損、疲れ損をしないように、まずは子供の変顔の写真でも撮って、イラっとしそうなときに見てみてはいかがでしょうか?

sponsored link


この記事がよかったら
いいね!お願いしますヽ(=´▽`=)ノ