子育て

子供が喜ぶ室内ゲーム遊び!特に楽しめる室内遊び17選!

・ボールまたは風船

【遊びのコツ】

頭の上を通していく場合は、振り返らず前をみたまま渡しましょう。

そうすると、意外と落としてしまったりするのです。

また、

初めは前から頭の上を通していき、後ろまでいくと股下を通して前まで運び、一番前の人に一番早く届いたグループの勝ちというルールでも良いかもしれませんね。

子供が喜ぶ室内ゲーム遊び!その15:あき缶積みゲーム

【遊び方やルール】

  1. 空き缶を縦に積み重ねていくゲームです。
  2. 制限時間内に一番高く積んだ人またはグループの勝ちです。

【用意するもの】

・空き缶やブロックなど積み重ねるもの。

【遊びのコツ】

個人戦でもいいですし、グループで競うのも良いでしょう。

高さのある缶だと、子供たちでは積み重ねる高さに限界が出てきます。

そのため、

あまり重くないブロックなどを利用するのも良いでしょう。

また、

缶は手を切る危険もあるので、口の部分をビニールテープで覆っておくのも良いですね。

※グループ対決の場合、いかに高く重ねるか相談しあう時間を設けてから始めると良い対決が見れますよ^^

子供が喜ぶ室内ゲーム遊び!その16:落ちた落ちたゲーム


【遊び方やルール】

  1. 初めに落ちた物によって、ポーズを決めておきましょう。(例えばかみなりの場合はおへそを押えるポーズ、リンゴの場合はキャッチするポーズという感じですね)
  2. 「落ーちた落ちた、何が落ちた♪」とみんなが歌います。
  3. リーダーが最初に決めた「かみなり」などと言います。
  4. 子供たちは言葉に合ったポーズを取りましょう。
  5. 間違えたらアウトで、これを繰り返します。

【用意するもの】

特になし

【遊びのコツ】

リーダーは一緒にフェイントで別のポーズをとってみましょう。

つられて間違える子供が出てきますよ。

また、

落ちてくる物やそのポーズを子供たちと決めるところから始めても楽しめますね。

子供が喜ぶ室内ゲーム遊び!その17:もの当てゲーム

【遊び方やルール】

・箱の中にものを入れ、触って中身をあてるゲームです。

【用意するもの】

  • 箱(手を入れる部分はできるだけ小さく、中が見えないように。側面の片側を開けておくと、物の出し入れが簡単で、他の子供たちから見えるので良いでしょう)
  • 箱に入れる物(あまり危険ではない物が良いですね)

【遊びのコツ】

年齢層に合わせて、名前が分かる物を選んであげると良いですね。

ギュッと触っても危なくない物などを選んであげると良いですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

室内ゲームはご紹介した17個以外にまだまだたくさんありますよ。

また、

紹介したゲームも少し物やルールを変えるだけで遊び方が広がります。

  • 年齢層
  • 室内のスペース
  • 参加人数

なども合わせて工夫してみてくださいね。

また、

”ぞうきんがけリレー”を最後にすることをオススメします^^

子供たちはリレーとして楽しんでくれますし、使用したスペースの掃除にもなりますよ。

我が子の幼稚園ではよく行われていましたよ。

また、

雨の日の子供との遊びについては次の記事を参考にしてくださいね。

▶︎雨の日の子供との遊びってどうしていますか?

1 2 3 4
ABOUT ME
HAYATO
四国ミカンの国で活動しています(^^)v 2児のパパなので子供ネタも多いですが、個人的に気になった話題を中心に記事にしています!是非読んでみて下さいね☆
関連する記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!