「子供部屋っていつから必要なのかな?」

「本格的に子供部屋っていつから使い始めるのかな?」

こう思っているお父さん、お母さんいらっしゃるのではないでしょうか?

また、

「〇〇ちゃんちは自分のお部屋があるのに何で私(僕)にはないの!?」

と頭を悩ませている方もいるかもしれません。

特に新築のお家の場合、

「子供部屋は用意しているのだけど実際、子供が使い始めるのっていつ頃?」

と頭をよぎるかもしれません。

そこでここでは、

子供が子供部屋を活用し始めるのに適した時期や子供部屋を利用することによるメリットやデメリットについても紹介したいと思います。

【注目記事】
>>子供の咳が止まらない時はあの病気のサイン!?<<

Sponsored Link

子供部屋はいつから必要になるの!?

kodomobeya-hituyou01

まず初めに統計上一番多いのは、

小学生へ上がる時です。

小学生に進級する時って机などを買いそろえますよね。

その時と一緒に子供部屋を用意するのが一番多い様です。

しかし、

実は同じくらい多いのが 中学入学時。

「小学入学ではまだ早いでしょ」

こう思う親御さんは小学生の間は親と一緒の部屋で、中学入学と同時期に自分の部屋を与える。

というのが同じくらい多い様でした。

小学校入学時に子供部屋を与えた親の意見

小学入学時に子供部屋を与えた親は、

・責任感や自分のスペースを持つ事で 片付け意識が高まるはず。

・机に向かう習慣をつけたかった

という希望が多かったです。

中学校入学時に子供部屋を与えた親の意見

中学入学時と答えた親は、

・自分はもっていなかったので。。。

・思春期もありプライベートな空間も必要。。。

など比較的、仕方なく与えた感がありました。

では、

そんな子供部屋なのですが、子供に与えることでどんなメリットやデメリットがあるのでしょうか!?

子供部屋を与えることにより得られるメリットやデメリット!

子供部屋を与えるメリットは?

子供部屋を持つことには正直、親としては心配事もありますよね。

しかし、

メリットもあります。

例えば、

自分の物の管理などは部屋がない子供は、どこに何があるかを親が把握している事が多いはず。

しかし、

子供が自分の部屋を持つことで、

子供自身が管理しなければならないという状況を必然的に作ることが出来ます。

低学年のうちは親が片付け方を教える事も必要です。

でも、

子供部屋を使う様にする事で自分で徐々に出来るようになっていきます。

また、

いくら家族であっても、思春期などで顔も合わせたくない時や1人になりたい時だってありますよね。

怒られた後に1人で自分の部屋にいることで、

自分と向き合い「考える」時間を作ることもできます。

たしかに、

子供は成長するにつれて、

  • 親に言いたくない
  • 見られたくない

という物事が増えて行きます。

これは成長の過程ですから、しかるべき事ではないですよね。

自分の子供だからと言って何でも押しつけるのは良くないはず!

早かれ遅かれ、

子供部屋と言うのは必要だと私は思います。

子供部屋を与えるデメリットは?

ただ、

メリットも大きいですが、デメリットもあります。

個人の部屋となりますので、

  • 何をしているのかわからない。
  • 何を考えているのかわからない。

そのようなデメリットに陥らない様にしなければいけません。

子供部屋を与えてしまうと、親には見えません。

しかし、

そこを放っておかず、きちんと把握する事を忘れないようにしたいです。

時々は覗いてみることも必要だと思いますよ。

例えば、

リビングでの家族・親子の会話も大切にしなければなりません。

見えない部分があるからこそ、子供の様子をしっかり見ていかなければならないのです。

一人になる事=自立

ではありませんからね。

勝手に自立していくわけではありませんので、正しい指導の上で自立していくことを忘れない様にしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

メリット・デメリットをしっかり親は理解した上で、子供部屋を与えてあげてあげましょう。

もちろん、

子供だけの部屋を用意出来ない家庭もあると思います。

マイホームを計画してもなかなか難しいかもしれません。

そういう場合は、

上手に仕切ってあげて、子供部屋、一人の空間とまでは行かなくとも プライベートな空間として使用出来れば、自分を見つめる空間として使用出来るかもしれませんね。

家族が増えるほど、子供部屋も難しいですし、兄弟の配分もどうするか 問題も多いです。

しかし出来るだけ、

  • 自立心を高め
  • 自分の事は自分でするように

また、

落ち着く空間があればいいのではないでしょうか?

子供が必要としないのであれば、それはそれで無理に作る必要も無いと思いますので臨機応変に対応できると良いですね。

sponsored link


この記事がよかったら
いいね!お願いしますヽ(=´▽`=)ノ