sponsored link


子供達の中で夏休みは一大イベントです。

しかし、

親からすると悩ましい子供の長期休暇かもしれません><

夏休みは学校からたくさんの宿題が出されているかと思います。

学校だけではなく、習い事でも夏休みだからと多めの宿題がでることもありますよね。

宿題を持って帰ってきたときは7月中に終わらせる!と意気込んでいても、気付けば何も手付かずのまま休みは残りわずか・・・なんてことも少なくないですよね。

「宿題は?」と聞いてもなかなかやらないというとき、私たち親はどうすれば良いのでしょうか!?

【注目記事】
>>子供の咳が止まらない時はあの病気のサイン!?<<

Sponsored Link

夏休みの宿題をやらない子供の心理とは!?

まず、なぜ子供は夏休みの宿題をやらないのでしょうか。

なかなか宿題に手をつけない我が子に以前聞いたことがあります。

その答えは…

「なんでやらないとだめなの!?」

でした。

普段の宿題とは違って夏休みの宿題は期間が長いので、今すぐやる必要がないと思っているようです。

それよりも今やりたいことをやる!

また、

  • 自由研究
  • 工作
  • 読書感想文

等はまた後でと先延ばしになってしまうのです。

そして、

仕舞いには「読書感想文って意味ある?」と言い出しました。

結局夏休みの終わりのほうで焦って手をつけ、「来年は早めに終わらせる!」と宣言をするのです。。。が、またやらないという数年を我が家では送っていました。。。

宿題をやる気にさす5つの方法とは!?

では、

宿題をやりたくないと思っている子供にやる気を出させるにはどうしたらいいのでしょうか!?

無理矢理宿題をさせようとしても基本…やりませんよね。

子供のやる気を引き出すには褒めることが一番良いのかもしれません。

また、

ママやパパが喜ぶと子供は嬉しくなりますよね。

家族みんなが嬉しくなるために、やる気を出させる5つの方法を考えてみました。

(1)目標を立てる

まずは「目標」

宿題は○日までに終わらせると大きな目標を立てます。

そして、

  • ドリルは○日まで
  • 工作は○日まで

というように、課題ごとに目標を立てるのも良いですね。

大きな目標だけだと、達成感が得られないこともあるので、個人的には課題ごとの目標がオススメです!

また、

この目標は親が決めてしまわず、子供と一緒に立ててあげると良いと思いますよ。

(2)計画を立てる

目標を立てたら次は「計画」です。

我が子は一日のスケジュールを立てることが好きで、よく分刻みの計画を立てています(笑)

でも、

無理な計画ではないので、意外と計画通り進んで、目標達成ができたりします。

計画も親が勝手に決めるのではなく、目標を達成するためにはどうしたらいいかを子供と一緒に相談しながら立てると良いと思います。

一日のスケジュールでもいいですし、1週間のスケジュールでも良いですよね^^

または、

宿題は朝ごはんを食べてから等というような計画でも良いでしょう。

sponsored link

(3)ママやパパも一緒にがんばる

目標や計画を立てるときも親も一緒に考えてあげると子供も嬉しいですよね。

そして、

宿題に取り掛かるときも一緒に頑張るとさらに子供のやる気は出るはず!

オススメなのが、子供と競争すること!

ママの場合は、家事をするのと宿題をするのどっちが早く終われるか?なんて子供に言うとあっという間に終わらせてくれたりします。

(4)ご褒美を準備

楽しみがあれば何でも頑張れるのは大人も子供も同じです。

宿題が終わったら、計画通り進んだらなど何かを達成したら、ご褒美をあげるのも良いですね。

ご褒美といっても、

  • おやつを食べたり
  • ゲームをしたり
  • 友達と遊んだり

など極々普通のことで良いのです。

それでも、

早くゲームをしたいから早く宿題を終わらせる!とやる気が出るかもしれませんよ^^

(5)宿題を”やらなくてもいい日”を作る

毎日毎日朝から晩まで宿題をする必要はないですよね。

宿題をしなくてもいい日をつくることで、あと何日経てば休息日と俄然やる気が出ることでしょう。

そして休みの翌日はまたやる気が出るものです。

逆に子供のやる気をなくしてしまう親の言動とは!?

子供にやる気を出させる5つの方法をご紹介しました。。。が、逆にやる気をなくしてしまうNGの言動もあると思います。

(1)無理な計画

大人でも無理な計画を立てるとやる気が失せてしまいますよね。

子供も同じです。

ちょっと物足りないくらいの計画がきちんと続けることができるのです。

(2)何度も注意する

ついつい「いつになったら始めるの?」なんて言ってしまいがちです。

私もいつになったら片付けるの?と何度も言われるとやる気がなくなります。

そんな感じで、

子供も宿題宿題言われるとやる気がなくなってしまいます。

(3)放置する

親が全く関わらないと、それはそれで子供のやる気はなくなります。

子供は褒めてもらうとやる気が出ますが、放置していると全く進んでいないということもあり得ます。

まとめ

いかがでしたでしょうか!?

我が子の夏休みの宿題は毎年盛り沢山です。

夏休み後半で終わる量ではありません。

だからついつい口うるさく言ってしまいますが、言えば言うほどやらないんですよね。

今年こそはお盆までにすべてを終わらせると目標を立てて親子でがんばっていきたいと思います!

sponsored link


この記事がよかったら
いいね!お願いしますヽ(=´▽`=)ノ