今回は妊娠中のセックス(性行為)胎児への影響と正しい知識について紹介したいと思います。

妊娠中に、

「これってどうなの?」

って気になることたくさんありますよね。

妊娠中のセックスもその中の一つなのですが、行為が行為なだけに聞きにくかったりします。

しかし、基本的には妊娠の経過も良くて婦人科で何も指摘がない場合は妊娠中のセックスは問題ないと言われています。

しかし、やはり気をつけたいことはいくつかあります。そこで今回は、

  • 妊娠中のセックスがNGな10の症状
  • 妊娠中セックスする際の3つの注意点
  • 妊娠中にセックスすることによる胎児への影響

について私の経験をもとに紹介したいと思います。

【注目記事】
>>子供の咳が止まらない時はあの病気のサイン!?<<

Sponsored Link

妊娠中のSEX(セックス)がNGな10の症状

主婦イラスト

妊娠中でもやはりセックスはパートナーとの大切なコミュニケーションの一つです。しかし、次の症状がある場合にはセックスは控えるようにしてください。

  • 出血がある
  • 流産や切迫流産の経験がある
  • お腹の張りがあり、切迫流産の兆候がある
  • 早産や切迫早産の経験がある
  • 切迫早産の兆候がある
  • 医師に前置胎盤と診断された
  • 以前に多胎出産をしている
  • 子宮頚管が短くなってきている
  • 破水している
  • 医師から安静を指示されている

やはり、妊娠中のセックスによる子宮頸部の刺激によって子宮は収縮しやすくなります。

その為、上記の場合はセックスを控えるようにしたほうが無難です。

また、これらの症状がない場合でも妊娠中のセックスは注意すべき点があります。

妊娠中のセックス(性行為)での3つの注意点

注意

まず前提として、妊娠中のセックス自体は、陣痛のきっかけにはならないのですが、セックスによって感染症を起こし、それがきっかけで破水を起こすことがあります。

子宮内に雑菌が入らないようにする為にセックスをする前にはお互い体をちゃんと洗って清潔にしましょう。

また、子宮内に指を入れて傷をつけないようにセックスをする際は特に注意しなければなりません!

また、精液には色々な細菌含まれています。

さらに精子自体にも細菌を頸管(けいかん)のなかへ運び込む働きがあります。

この細菌によって早産や破水の原因となる絨毛膜羊膜炎(じゅうもうまくようまくえんを引き起こすこともあります。


出典元:花林レディースクリニック

そして、妊娠中は抵抗力も低下しているので、感染の可能性が高まります。

そのため腟内に射精しないためにもセックスをする際は必ず▶︎コンドームを使用するようにしましょうね!

では、妊娠中のセックスでの3つの注意点について紹介したいと思います。

妊娠中のセックスでの注意点その1:乳房は刺激しすぎない

やめて

妊娠中は母乳の出をよくするためと陣痛を促すために、出産予定日が近くなると助産師さんから乳房マッサージをするように言われることが多いです。

これは乳房を刺激すると子宮が収縮するから。

ということは妊娠中、乳房を刺激しすぎることで、切迫流産や早産の原因になりかねないとも言えません。

そのため乳房は優しく愛撫する程度にしましょう。

妊娠中のセックスでの注意点その2:セックス後の出血には注意!

妊娠中は子宮口や子宮頸管(しきゅうけいかん)が熟化しているので、セックス後に出血しやすくなります

特に、妊娠後期には赤ちゃんの出産準備のため、子宮が柔らかくなっているために、出血しやすくなります。

ほとんどは問題ないのですが、もしセックス後に出血があれば医師に相談して、その後のセックスが安全かどうかを確かめるようにしましょう。

妊娠中のセックスでの注意点その3:妊娠32~36週はセックスを控える

先程、基本的には妊娠中のセックスはOKと言いました。

しかし、医師によっての意見も様々で、妊娠32~36週は子宮収縮が起きやすく、早産の可能性も出てくるので、妊娠中のセックスは控えた方が良いという考え方もあります。

そのため、念のためにこの時期はセックスは控えたほうがいいかもしれませんね。

妊娠37週になればいつ産まれても大丈夫な時期なのでセックス自体はOKですが、感染症を予防するためにもセックスをする際はコンドームをつけて挿入は浅めにすると良いでしょう。

また、セックスも大切なコミュニケーションの一つですが赤ちゃんの命名を2人で決めるのもコミュニケーションを取るには良い方法です^^

>>>当ブログ厳選!人気のある赤ちゃんの名前一覧(カテゴリ別に分けています)

sponsored link

妊娠中のセックス(性行為)による胎児への影響は!?

いいの

 

そして他に気になることとして、妊娠中のセックスって赤ちゃんを傷つけたり影響は無いの!?って事。

これは基本的に赤ちゃんは子宮と羊水に守られていますので、セックスによって傷つけることはないと産婦人科の先生がおっしゃっていました。

昔、産婦人科の妊娠後期の親子学級に参加した時、

「精液の中には、陣痛を促進する成分と同じものが含まれているので、予定日が近ければセックスをすると良いかもしれませんね~

とこんな説明を受けたんです!

その時は「えっ、本当に妊娠中にセックスして大丈夫!?」なんて思っていましたが、精液の中の成分が実際に陣痛を起こすほどのものではないらしいです。

セックスによってある程度子宮が収縮することもあるらしいので、いつ産まれてもOKという場合ならなおさらセックスしてもいいのかもしれませんね。

また、妊娠初期なども受精卵などに問題があって流産することはありますが、セックスそのものによって流産するということはないそうです。

つまり、妊娠中のセックスは基本的にはOKというわけですね。

「基本的には」と書きましたが、妊娠経過によっては医師から禁止される場合もありますので、必ず医師の指示を仰いだ上でセックスするようにしてくださいね。

>>>妊娠中に葉酸・マカを摂取したほうがいい理由!

まとめ

いかがでしたでしょうか?なかなか人には聞きにくい妊娠中のセックス事情ですが、妊娠によって性欲がなくなる妊婦さんが多いと良く聞きませんか?

実はこれ赤ちゃんのことが気になって集中できないからという理由がほとんどなのです。

妊娠初期はこの他にホルモンの影響やつわりなどの理由もあります。

しかし、妊娠中期になり安定期に入ると性器や乳房に循環する血液量が増え、生理的変化もあるので、性欲が増してくることもあります。

実際に海外のデータによると「妊娠中は性欲が高くなる」というデータ結果もあるくらいです。

妊婦さんが赤ちゃんのことが気になるのは当然のことですので、正しい知識をもてば少しは気持ちが変わるかもしれませんね。

また、妊娠中は女性だけではなく男性の性欲にも変化がみられます。

kiss001

セックスはコミュニケーション手段の一つでもあるので、思い切ってお互いにセックスについて真剣に話し合えると良いですね。

どうしても気分がのらなくても、

  • セックスの挿入行為の代わりに普段よりスキンシップを増やしてみたり
  • 一緒にお風呂に入って体を洗い合ったり
  • ちょっと刺激的なマッサージをしてみたり

お互いに気持ちが満たされて、今まで以上に愛情を感じられるようになるかもしれませんよ?

妊娠期間中には妊娠期間中にしかない性生活の楽しみ方があるはずですので、一番は心のつながりを大事にしましょう!

そして妊娠期間中にしか出来ないことにもチャレンジしてみるといいかもしれません!

最近流行っているマタ旅(マタニティ旅行)なども二人の時間を共有出来る有意義な時間になるのではと思います。

しかし、そうはいっても妊娠中って何かと色々考えてしまいますし時には情緒不安になってしまうこともあると思います。

妊娠生活を有意義に過ごすためにも情緒不安定を乗り越える方法を実践し、上手にマタニティライフを送るようにしましょう^^

また、最近話題になっているのですが、妊婦さんが出産後に陥りやすい産後クライシスと言う症状。

実は出産後育児に入り、約60%近くの人がこの産後クライシスに陥ってしまうデータがあるのです。

>>>【続き】産後クライシスとは?旦那を嫌いになってしまうその原因って何?

sponsored link


この記事がよかったら
いいね!お願いしますヽ(=´▽`=)ノ