sponsored link


この記事では、男の子の名前で和風な三文字の名前を紹介しています。昔だと、

◯太郎

◯ノ助

◯ノ進

なんて名前が当たり前の様に付けられていましたが…、実は最近も和風で三文字の名前って命名の候補としてかなり上がってきているのです。

テレビCMなどで、桃太郎や浦島太郎など、太郎が付く名前も当たり前の様に耳にしますよね。

三文字の和風な名前は日本人らしくもあり、力強く、そして印象にも残りやすいです!

そこで、

今回は男の子の名前で和風な三文字の名前を、私の中で厳選したものを195名分紹介したいと思いますので、ぜひ、命名の際の参考にしていただければと思います。

【注目記事】
>>子供の咳が止まらない時はあの病気のサイン!?<<

Sponsored Link

【男の子】三文字の名前ランキング!

1位  龍之介

2位  健太郎

3位  慎太郎

4位  龍太郎

5位  虎太郎

6位  竜之介

7位  雄一郎

8位  凛太郎

9位  宗一郎

10位  琥太郎

11位  孝太郎

12位  翔太郎

13位  幸太郎

14位  健一郎

15位  慎一郎

 

16位  幸太郎

17位  純一郎

18位  真由美

19位  幸之助

20位  光太郎

21位  遼太郎

22位  賢太郎

23位  倫太郎

24位  竜太郎

25位  朔太郎

26位  真太郎

27位  隆之介

28位  真一郎

29位  虎太朗

30位  小太郎

 

TOP30をあげてみたわけですが、やはり三文字となると和風感も出ますし、何より迫力が違いますね。

日本人らしさは元より、名前を聞いたときの印象は確かに残りやすいです!

ランキングの中には、歴史上の人物を思い起こす様な名前もあることから、いつの時代にも三文字の名前というのは愛されているのだと感じます。

特に和風な三文字となると、

THE 日本人!

って感じですよね。

子供の時でも、大人になっても、年を取っても愛され続ける名前が多いのも三文字の名前です。

もちろん、

苗字とのバランスも大切なので、そこは考慮しましょう!

では次は、私が厳選した男の子で和風を感じさせる三文字の名前を「これでもか!」ってくらい紹介したいと思います。

気になる和風三文字の名前は是非メモっていきましょう♪

sponsored link

男の子の名前で和風な三文字名前集

男の子限定ですが、三文字の和風な名前をピックアップしてみました。

 

愛一郎(あいいちろう)
藍一郎(あいいちろう)
愛之介(あいのすけ)
暁之進(あきのしん)
明之介(あきのすけ)
朝太郎(あさたろう)
麻太郎(あさたろう)
亜太郎(あたろう)
有都夢(あとむ)
綾太郎(あやたろう)
育三郎(いくさぶろう )
一之進(いちのしん)
市之信(いちのしん)
壱乃助(いちのすけ)
一千映(いちは)
一千琉(いちる)
伊知郎(いちろう)
衣都希(いつき)
惟都巳(いつみ)
宇都彦(うつひこ)
有都貴(うづき)
海太郎(うみたろう)
海之介(うみのすけ)
梅次郎(うめじろう)
梅太郎(うめたろう)
卯芽乃(うめの)
栄一郎(えいいちろう)
瑛一郎(えいいちろう)
詠太郎(えいたろう)
江津郎(えつろう)
央一郎(おういちろう)
央志郎(おうしろう )
旺志郎(おうしろう)
桜次郎(おうじろう)
央太郎(おうたろう)
旺太郎(おうたろう)
大次郎(おおじろう)
斧之介(おののすけ)
海史郎(かいしろう)
樫太郎(かしたろう)
和太郎(かずたろう)

 

幹一郎(かんいちろう)
勘太郎(かんたろう)
官太郎(かんたろう)
喜一郎(きいちろう)
揮一郎(きいちろう)
喜久乃(きくの)
喜三郎(きさぶろう)
紀三郎(きさぶろう)
騎士郎(きしろう)
久太郎(きゅうたろう)
京一郎(きょういちろう)
叶一郎(きょういちろう)
恭一郎(きょういちろう)
恭志郎(きょうしろう)
響史郎(きょうしろう)
京二郎(きょうじろう)
強太郎(きょうたろう)
恭太郎(きょうたろう)
清志郎(きよしろう)
銀二郎(ぎんじろう)
銀次郎(ぎんじろう)
空太郎(くうたろう)
蔵之介(くらのすけ)
鞍ノ介(くらのすけ)
佳一郎(けいいちろう)
啓一郎(けいいちろう)
圭史郎(けいしろう)
慧太郎(けいたろう)
慶太郎(けいたろう)
憲史郎(けんしろう)
健太郎(けんたろう)
健之介(けんのすけ)
剣之輔(けんのすけ)
虎一郎(こいちろう)
倖一郎(こういちろう)
幸史郎(こうしろう)
晃二郎(こうじろう)
倖太郎(こうたろう)
光太郎(こうたろう)
晄太郎(こうたろう)
興之介(こうのすけ)

 

恋々乃(ここの)
虎吾郎(こごろう)
虎次郎(こじろう)
古都路(ことじ)
豪太郎(ごうたろう)
才志郎(さいしろう)
朔之介(さくのすけ)
咲乃介(さのすけ)
左之助(さのすけ)
三士郎(さんしろう)
三志郎(さんしろう)
茂太郎(しげたろう)
志之介(しのすけ)
修一郎(しゅういちろう)
柊二郎(しゅうじろう)
秀二郎(しゅうじろう)
秀之介(しゅうのすけ)
瞬一郎(しゅんいちろう)
竣一郎(しゅんいちろう)
隼一郎(しゅんいちろう)
翔二郎(しょうじろう)
匠太郎(しょうたろう)
将多郎(しょうたろう)
咲之介(しょうのすけ)
将之介(しょうのすけ)
純乃介(じゅんのすけ)
純乃祐(じゅんのすけ)
征一郎(せいいちろう)
誠志郎(せいしろう)
成太郎(せいたろう)
善太郎(ぜんたろう)
湊一郎(そういちろう)
爽一郎(そういちろう)
太史郎(たいしろう)
泰次郎(たいじろう)
竹千代(たけちよ)
竜飛人(たつひと)
千駈麻(ちくま)
宙之介(ちゅうのすけ)
長太郎(ちょうたろう)
天都王(てつお)

 

登一郎(とういちろう)
統一郎(とういちろう)
桐士郎(とうじろう)
藤次郎(とうじろう)
寅太郎(とらたろう)
虎太郎(とらたろう)
晴太郎(はるたろう)
陽之助(はるのすけ)
飛雅龍(ひかる)
楓太郎(ふうたろう)
風太郎(ふうたろう)
風舞貴(ふぶき)
平八郎(へいはちろう)
真古都(まこと)
匡一郎(まさいちろう)
真太郎(またろう)
真千琉(まちる)
万次郎(まんじろう)
睦五郎(むつごろう)
百太郎(ももたろう)
文次郎(もんじろう)
泰太郎(やすたろう)
弥太郎(やたろう)
唯太郎(ゆいたろう)
勇二郎(ゆうじろう)
悠二郎(ゆうじろう)
悠太郎(ゆうたろう)
裕太郎(ゆうたろう)
勇乃心(ゆうのしん)
裕之助(ゆうのすけ)
雄之介(ゆうのすけ)
陽之介(ようのすけ)
善之介(よしのすけ)
藍太郎(あいたろう)
蘭太郎(らんたろう)
龍ノ介(りゅうのすけ)
涼太郎(りょうたろう)
凛太郎(りんたろう)
礼一郎(れいいちろう)
和三郎(わさぶろう)
和太郎(わたろう)

 

いかがでしょうか?ズラ〜と並べてみたわけですがやはり、

〇〇郎

〇〇介

って多いですね。時代劇でもこう言った名前はよく耳にしますので、自然と親しみが湧きやすいです。

漢字というのは、一つだけでも意味を成すものが多いですので、今回の様に3つの漢字が複合的に混ざってしまうと本来その名前自体の意味も無くなってしまいがちです。

良く語呂合わせの様な名前も拝見しますが、個人的には厳しいと感じます。

しかし先ほどの、

〇〇郎

〇〇介

の様な漢字によって、三文字の名前でも上手く調和がとれているわけです。

三文字の名前は、

  • 力強さ
  • 迫力
  • 親しみやすさ
  • 日本人らしさ

を感じることができるメリットもありますが、名付けの際は特に一つ一つの漢字を吟味する必要があると思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は男の子の名前で和風な三文字の名前を195名分紹介しました。

漢字は文字が増えるほど、存在感があり立派な男性のイメージを持ちますね。どうしても、三文字だと爽やかさには欠けますが、日本人らしい印象になるのも三文字の名前ならではだと思いますよ♪

世界に一つだけの名前、これを意識しすぎると画数が多い漢字を詰め込めてしまいがちなので、三文字でもソフトな漢字を意識すると良いですね。

あまり画数の多い漢字だと子供が小学生になった時に学校で、

「名前が書けません…」

って事になっても困ります。実際に私の知っている子で、何て読むか分からないような名前の子がいましたが、後に読みは変わらず漢字だけ改名したようです。

改名するには裁判所なども通さなくてはいけなくなりますので、命名と言うのは本当に大切な事なんだと思いました。

ぜひ、

我が子への初めての贈り物でもある”名前”を真剣に考えてみましょう。

その過程の中で当記事が参考になれれば幸いです。

sponsored link


この記事がよかったら
いいね!お願いしますヽ(=´▽`=)ノ