前回は普段の生活の中で利尻ヘアカラートリートメントは色落ちしないのか!?という事で紹介しました。

今回は「汗」です!

特に夏場などは汗をかくことも増えてきます。また、色落ちに関して言うと汗だけでなく「雨」も気になるところですよね。

利尻ヘアカラートリートメントは「汗」や「雨」で色落ちしてしまうのでしょうか!?

【注目記事】
>>子供の咳が止まらない時はあの病気のサイン!?<<

Sponsored Link

利尻ヘアカラートリートメントは「汗」や「雨」で色落ちしてしまう!?

結論からまず言うと、利尻ヘアカラートリートメントはヘアマニキュアという特性上、「汗」や「雨」で色落ちしてしまうこともあります。

どうしても激しい運動をしたり、大雨に打たれ続けてしまうとヘアマニキュアタイプの利尻ヘアカラートリートメントは色落ちしてしまいます。

しかし、対処法もあります。

運動をする時はTシャツも暗めの物を使用すると目立ちませんし、万が一、服に染料が着色してもしっかりともみ洗いする事で色を落とすことができます。

ただ、びっくりするくらい色落ちしてしまうというワケではありませんので安心してくださいね。

私もジムなどに行って大量の汗を掻く事もありますが、染料が汗と共に流れ落ちてくる様な事はまだ体験した事がありませんので^^

また、夏場のプールなどもプールの水に含まれる塩素によって色落ちしてしまう事もありますので、一応知識として知っておくと良いですね。

念の為にプールに入る場合は防水用のキャップを被って髪を濡らさない様にすれば、色落ちの予防をする事が出来るはずです。

こう書いてみると普段生活する上では色落ちに関しては心配無い、そう言えると思います。

利尻ヘアカラートリートメントの色落ち対策!

そして、心配な場合は染色以外の日のシャンプーなどにも気をつけると良いですね。

特に石鹸系やアルカリ性を主成分としたものは色落ちしやすいと言われています。

出来る事なら少し割高ですがアミノ酸系のシャンプー又はヘアマニキュア専用のシャンプーを使用する事で色落ちを防ぐ事も出来るはずです。

また、男性の方に多いと思うのですがヘアトニックなどの育毛剤系もアルコール成分が含まれている事が多いので色落ちの原因になる事がありますので注意してください。

そして、色落ち対策としては最も効果的なのが、利尻ヘアカラートリートメントの重ね塗りを定期的に行う事!

これをすることで徐々に色が上塗りされていきますので、髪が綺麗に染まっていくと同時に色落ちに関しても心配しなくて良くなります。

そして利尻ヘアカラートリートメントの場合は濡れた髪に塗布する場合は10〜30分程度の放置時間が必要になってきますので、どうしても毎日の塗布は難しいかもしれません。

しかし、できる事なら日をあまり空ける事なく利尻ヘアカラートリートメントを使用することをオススメします。

塗布した後もしっかりとお湯で洗い流して、ドライヤーなどでしっかりと乾かす様にしましょう。

そうする事で利尻ヘアカラートリートメントのカラーが髪に馴染んできますし、やはりその結果、色落ちにも効果的なのです!

利尻ヘアカラートリートメントって汗で色落ちしないの!?のまとめ

いかがでしたでしょうか!?夏場は特に汗や雨による色落ちが気になりますよね。

利尻ヘアカラートリートメントは若干色落ちはしますが、正直言って大したことはありません^^

しかし、あらかじめ対策をしておくことで安心して生活を送る事が出来ますよね!

利尻ヘアカラートリートメントを使ってみよう!こうあなたが考えているのであればとても良い選択だと思います。

天然成分が主成分、そして頭皮や肌に優しい!しかもしっかり染まることを考えると利尻ヘアカラートリートメントはとてもオススメのヘアカラートリートメントだと思います。

また、利尻ヘアカラートリートメントはどうしても放置時間を要します。

「もっと手軽に白髪を染める事は出来ないの!?」

こう思っている人には同シリーズの「利尻カラーシャンプー」がイイかもしれません。

このシャンプーのキャッチフレーズ、

「いつものシャンプーを替えるだけで簡単に白髪染めできる!」

まさにその通りのシャンプーです。

シャンプーだけで本当に染まるのでしょうか!?

>>>利尻カラーシャンプーは染まるの?染まらないって評判、本当!?

sponsored link


この記事がよかったら
いいね!お願いしますヽ(=´▽`=)ノ