今回は利尻カラーシャンプーの使い方についてです。

 

また、使った事のない人にとっては利尻カラーシャンプーの染まり具合や使ってみた感想なども気になりますよね。口コミでは良い事ばっかり書いているのに実際使ってみたら「え!?」って事も今の世の中、ありますからね。

 

そこで、この記事では白髪染めシャンプーとして人気な利尻カラーシャンプーを、実際に使っている私の生の声を紹介したいと思います。

利尻カラーシャンプーの使い方!本当に洗うだけでいいの!?

利尻カラーシャンプーの使い方は動画でも紹介されています。

この動画を見る限り利尻カラーシャンプーのキャッチフレーズでもある、

「いつものシャンプーを替えるだけで染まる」

というのは理解できますね。

 

ただ、私が今までに使用してきた中で言えることは、

「説明が足りない。。。」

です。というのも利尻カラーシャンプーは使い方次第で染まり具合に差が出てきます。シャンプーの使い方ってみんな違いますし、洗い方も違いますよね。さらに言うと髪の質はみんな違います。

 

染色でも髪の毛が細ければ染まり易いですし、太ければ染まりにくいですよね。

 

口コミサイトとかで、

「利尻カラーシャンプーは染まらない!」

と見かけることがありますが、きちんとした使い方をしてない人が多いようにも感じます。

 

是非、これから購入を考えている方はこれから紹介することを頭に入れておくと購入後も染まり具合が良くなると思います。

利尻カラーシャンプーの使い方その1:髪に馴染ませる為に〇〇する!

まず始めに利尻カラーシャンプーを自分の髪に馴染ませることが大切です。というのも、今まで使っていたシャンプーにシリコンが入っている場合、利尻カラーシャンプーでシャンプーしても初めのうちはほとんど染まりません。

※シリコンとは髪の毛をコーティングしてくれる成分

 

ではどうすればいいのか?

 

簡単です。最低1週間は毎日利尻カラーシャンプーでシャンプーするようにして下さい。そうすることで髪の毛をコーティングしていたシリコンが退かれ利尻カラーシャンプーの成分が徐々に浸透するようになります。

「毎日のシャンプーを替えるつもりで買うんだから毎日利尻カラーシャンプーを使うのは当たり前じゃない!」

 

こんな声が聞こえてきそうなのですが、これが中々なんですよ。というのも先ほども書きましたが、利尻カラーシャンプーを使うものの、初めのうちは髪に馴染んでいないので染まり具合が良くありません。

 

(他のサイトを見てみると1週間で染まりますって書いている人もいますが1週間では染まりません)

 

それに対してイライラしてしまったり、シビレを切らして辞めちゃったりする人もいます。その結果、「染まらないじゃない!」とアンチ化しまうケースに繋がってしまうわけです。

 

なので【利尻カラーシャンプーの使い方その1】としては髪へ馴染ませるために、毎日使う!ということです。

利尻カラーシャンプーの使い方その2:良く泡立ててから洗う!

そして、【利尻カラーシャンプーの使い方その2】として利尻カラーシャンプーを使う際は良く泡立ててから髪の毛を洗います。冒頭の動画でもありましたが、利尻カラーシャンプーって結構泡立ちがいいです。

 

市販されているよく分からないシャンプーなんかより全然泡立ちは良いです。

 

利尻カラーシャンプーを良く泡立てる理由は大きく分けて3つ。

①少量でも広い範囲に着色成分を行き渡す事ができる

②頭皮や髪の毛が、直接こすれ、傷むのを防ぐ為

③頭皮・髪の毛の汚れを落とす為

になります。たま〜にシャンプーの原液を頭に直接ベタ〜っとのせて髪の毛を泡立てネットの様にして泡立ててる人がいますが、絶対にアレだけはヤメた方がいいです。

髪の毛で泡立ててしまうと髪の毛同士が摩擦し合ってしまい、髪のキューティクルを痛めてしまう原因になります。キューティクルが傷んでしまうと髪の毛は弱くなってしまいますし、薄毛の原因にもなってしまいます。

 

よって利尻カラーシャンプーの着色成分も入りにくくなってしまいます。

 

こうなると何の為に利尻カラーシャンプー使ってるのか分からなくなりますよね。。。なので利尻カラーシャンプーを使う時は、良〜く泡立ててから優しく頭皮を揉む感じで洗うようにしましょう。

利尻カラーシャンプーの使い方その3:リンス・コンディショナーは使わなくてもいい

シャンプーした後にリンスやコンディショナーを使っている人、多いのではないでしょうか?

 

利尻カラーシャンプーを使う場合、あまり必要ありません。というのも使わなくとも洗い上がりがしっとりとしていて、まとまりのある髪になるからです。

 

市販の白髪染めってどうですか?しっかり染まるものの、髪の毛を乾かした時パサつきませんか?

 

そのパサつきを抑える為にコンディショナーを使う方、多いと思います。しかし、利尻カラーシャンプーに関してはそのパサつき感がほとんどありません。

 

そういった事もあるので、私は利尻カラーシャンプーを使い始めてからはコンディショナーを使わなくなりました。むしろ利尻カラーシャンプーに変えてから白髪も染まりツヤやハリも出てきました。色も染まり、ツヤやハリが出てくると自然と見た目も若々しくなりますよね。

 

実際、友人に、

「何のヘアケア使ってるの〜」

と聞かれるほどになりました。

 

白髪だと老けて見られるだけでなく何故か不衛生に見られがちです。しかし、利尻カラーシャンプーを使い始めてからはこれらが改善されました。

「なるほどね、使い方は何となく分かったけど実際どれくらいの期間で染まるの!?」

「染まり具合の変化ってどんな感じなの!?」

と言った疑問も出てくると思いますので、次は実際に私が利尻カラーシャンプーを使い始めてどれくらいの期間で髪の毛が染まったのかを時系列で紹介したいと思います。

〜利尻カラーシャンプー使い始めから染まるまで〜

利尻カラーシャンプーは▶︎公式サイトで購入するのが一番お得です。(初回に限り1,000円off)

とてもシンプルな容器です。個人的にはもう少しオシャレにしてくれたらな〜って思います。

私はダークブラウンを使っているのですが、手に出してみるとほとんど真っ黒です。

そしてコレを良く泡立てていつも通りシャンプーします。

利尻カラーシャンプーを使い始めてから染まるまでの全記録

【使い始め初日〜3日目】

利尻カラーシャンプーを使用する前に市販のノンシリコンシャンプーで髪をササっと洗います。(これで髪の毛に付着している整髪料やチリを除く事ができます)

 

始めて使って驚いた事は泡立ちがとてもいい事!思っていた以上に滑らかな泡で髪や頭皮を優しく揉み洗う事ができました。染まり具合はというと全く染まっていません。。。

 

まぁ、まだ使い始めだしこんなものだろうと納得。コンディショナーは初日だけ使い、2日目からは使わなくなりました。

【4日〜6日目】

この辺りからシャンプーする前に軽くブラッシングする様にしました。ブラッシングすることで髪・頭皮に付いたゴミやチリを除去する事ができます。

 

利尻カラーシャンプーのみの使用で洗い上がりもかなり良く、ツヤが出てきました。染まり具合は、若干ほんの〜り色付いてきたかな?と言った感じ。とは言ってもまだまだ白髪が染まったとは言えない感じでした。

【7日〜10日目】

この頃から泡立てた利尻カラーシャンプーで頭を洗い、髪に泡をのせた状態で1分〜2分放置する様になりました。

※あまり放置し過ぎると泡が液状になって垂れてきますのでほどほどに!

 

染まり具合はというと、パッと見ても分かるくらいに色付いてきました。しかし、まだまだ白髪が目立っていますので満足とは言えません(汗)

【11日〜20日目】

結構染まってきました。白髪部分もだいぶ色が付いてきて染まっているな〜というのが体感できます。ただ、まだ完全に染まっているわけではありませんので白髪はちらほら見えます。

【21日〜30日目】

白髪がだいぶ染まりほとんど白髪が見えなくなりました。髪のハリも出てきて髪を乾かした後の指通りも良くなりました。

白髪染め特有のパサつき感は全くなく、むしろサラツヤな健康な髪といった感じです。

【31日目〜】

2ヶ月目に突入してくると利尻カラーシャンプーでシャンプーするのは習慣化していますので、当たり前の様にシャンプー。

 

染まり具合に関しても、ほとんど白髪は染まっています。(私はダークブラウン使用なので結構時間かかりましたが、ブラックの方はもう少し早く染まるようですね)使ってみた感想としては、思っていた以上に使いやすいという事。

 

ただ、市販の白髪染めの様に1度でバシッと染まるわけではありませんので、気長に使うことに抵抗がある方は購入は避けたほうが良いかもしれません。

正直私は相当な面倒臭がりですので、白髪染めとシャンプーが1度でできる利尻カラーシャンプーは嬉しい商品でした。そして2ヶ月目が終わる頃には完全に染まりました!

 

そして利尻カラーシャンプーのメリットを1つ発見!白髪って1ヶ月くらい経つと生え際の髪が成長して白髪が見え始めるじゃないですか?

利尻カラーシャンプーを使用しているとそれがないです。なぜか!?と言うと毎日毎日白髪染めの成分をシャンプーしてるので徐々に生え際も染まっていくわけです。

 

「ちょっと伸びた」→「利尻で白髪染め」→「ちょっと伸びた」→「利尻で白髪染め」

 

って感じですね( ・∇・)V

普通だったら生え際の白髪って、目立ってきたら部分用白髪染めで染めたりするわけですが、それをしなくとも毎日のシャンプーだけでケアできてしまってるわけです。コレ凄いですよねー^^

利尻カラーシャンプーの効果的な使い方のまとめ

ここで一度、利尻カラーシャンプーの効果的な使い方をまとめてみますと、

シャンプーする前に軽くブラッシングする

(頭皮・髪の毛に付いたゴミやチリを除去する為)

市販のノンシリコンシャンプーで髪に付いた汚れを除去する

使い始めは髪に馴染ませるために毎日使用する

(最低1週間)

良く泡立ててから優しく洗う

シャンプー後はタオルで水気をよく取りドライヤーで乾かします

といった感じですね。これを念頭に置いて利尻カラーシャンプーを使うと普通に使うよりは早く染まると思います。

 

この事を美容室をやっている友人に確認してもらったのですが、

「良いんじゃない^^」

と回答いただきました。

 

では、なぜ利尻カラーシャンプーじゃないとダメなのでしょうか!?他にも白髪染めシャンプーって市販で販売されているものを含めるとかなりありますよね。利尻カラーシャンプーがみんなに選ばれている理由をまとめてみました。

利尻カラーシャンプーが選ばれる理由をまとめてみた

・各Webサイトで高評価を得ている

・洗うだけで染まる手軽さ

・無添加・ノンシリコーンで作られていて髪に優しい

・天然の潤い成分で洗髪後の髪のまとまりが良い

・天然由来成分で保湿・ダメージ補修し美髪

利尻昆布が身体に良い事を知っている

・コストパフォーマンスが良い

・色の選択肢が4種類あるので自分に合った色を選べる

・初回の割引1,000円が嬉しい

など、利尻カラーシャンプーならではの理由があります。これらを全て網羅した白髪染めシャンプーって少ないかな?と思います。

 

では少し題を変えて、利尻カラーシャンプーの使用に向いていない人ってどんな人なのでしょうか?

利尻カラーシャンプーの使用に向いていない人とは!?

・今すぐにでも白髪を染めたいと思っている人

・白髪染めにお金をかけたくないと思っている人

・市販の白髪染めで満足している人

・白髪染めによる多少の健康被害は仕方ないと思っている人

・白髪が気に入っている人

引用元:利尻カラーシャンプーの口コミや感想は何故酷評が目立つのか より

この中で「白髪染めによる多少の健康被害は仕方ないと思っている人」といった項目があるのですが、市販で販売されている白髪染めには身体に良くない成分が使われています。

 

さらに言うと発がん性成分でもあるジアミンという成分が使われています。暇な時にドラッグストアで売られている白髪染めの成分表を見てみて下さい。

 

書いてます。。。

 

市販で販売されている白髪染めは基本1度でしっかりと染めないといけない為に、こういった少し身体に悪い成分を使用しているものが結構売られています。

 

健康被害につながる成分が利尻カラーシャンプーには入っていないのも多くの人に選ばれている理由なのかもしれませんね。


出典元:サスティ公式

私が初めて利尻カラーシャンプーを紹介したのは3年前だったのですが、その頃はまだ累計販売本数1,200万本だったかな?今では、


出典元:サスティ公式

3年間で700万本増えてます。もう少しで2,000万本に届きそうですね!

 

新規で購入されている方はもちろんのこと、愛用者も多く含まれていることから長く使用しているユーザーがたくさんいるという事ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は利尻カラーシャンプーの使い方!染まり具合や使ってみた感想は?という事で長々と書いてみました。

色々書いてはみましたが結局は、

・どうせ永く使用するなら身体に良いもの

・どうせ永く使用するなら使い勝手のいいもの

・ど〜〜せ永く使用するならコスパのいいもの

を選びたいのはみな同じですよね。

 

それが利尻カラーシャンプーが選ばれる総合的な理由なのかもしれませんね。利尻カラーシャンプーは初回に限り1,000offで購入する事ができます。

 

ぜひ、この機会に試してみて下さい♪

公式サイトはこちらです↓
新発想!白髪染めシャンプー - 株式会社ピュール

sponsored link


この記事がよかったら
いいね!お願いしますヽ(=´▽`=)ノ